ブログを最後まで読んでもらう方法には文章力よりも大切なことがある話

ブログを書いたのはいいけれど、ブログを最後まで読んでもらうことは難しいもの。

一般人が書いた個人ブログなど、有名人や芸能人が書いたブログに比べると読まれないのは当然のこと。

それでも、やはりブログを書いたからには最後まで読んでもらいたいですよね。

このブログサイトは比較的に最後まで読んで頂いていますが、やはり最後まで読んでもらうにはそれなりのテクニックは必要不可欠。

タイトルにも書いていますが、私なりの方法でブログを最後まで読んでもらう方法には文章力よりも大切なことがあります。

スポンサーリンク

ブログを最後まで読んでもらう方法とは?

ブログを最後まで読んでもらう以前に、そのブログ記事自体を読まれない人がほとんど。

それくらいにブログの世界は厳しいものですが、しっかりと需要のあるキーワードとそれに伴った内容ならばそれなりに読まれていきます。

大半のブログサイトがネット上の藻屑となっていきますが、藻屑にならないためにも最後まで読んでもらうことは大切です。

ネット上には様々なブログ記事が溢れていますが、例えばこのブログ記事はどのような過程で辿りついたのでしょうか。

あるキーワードで検索してきた人もいれば、更新情報で見に来られた人もいます。

更新情報でブログを読みに来た人は、少なくともそのブログサイトのファンなので最後まで読まれる確率は高いです。

新規の読者に最後まで読んでもらうには、どのようなことに気をつければいいのでしょうか。

スマートフォンで読まれることを意識する

このブログサイトの記事を読んで頂いている方は何となくわかると思いますが、このブログサイトはスマートフォンで読まれることをかなり意識しています。

もちろん、パソコンでブログ記事を読む人もいますが、このブログサイトはスマートフォンで読む人が9割を占めています。

このブログサイトに限らず、ほとんどのブログサイトはスマートフォンで読まれているでしょう。

内容やジャンルによってはパソコンの方が読まれていることもありますが、今の時代はスマートフォンで読まれることが大半です。

スマートフォンで最後まで読んでもらうためには?

スマートフォンで読まれるためには改行を上手に使って、読みやすさを追求しなければなりません。

当然ながらブログ記事の内容がつまらないと、どれだけ読みやすい記事でも最後まで読まれるのは難しいもの。

過去によくあった芸能人のアメブロみたいな改行は逆に読みにくいですが、それでも適度な改行は最後まで読んでもらうためには必須。

読みやすい改行の目安も個人差によりますが、まずは自分自身が読みやすい改行でブログ記事を書いていきましょう。

可能なら友人・知人に聞いてみるのもいいですね。

全ての人に読みやすいと思われるブログ記事は存在しません。とにかく時代に合わせては、読みやすいブログ記事の書き方を追求していくことが何よりも大切です。

ブログを最後まで読んでもらう方法には文章力よりも大切なことがある話のまとめ

ブログを最後まで読んでもらうことは本当に難しいことですが、勢いで読ませられる工夫も必要です。

個人ブログでもそれなりに読んでもらうには、やはり継続が力なりですし、ブログをひたすら書き続けるしかありません。

書き続けることによって、どのようなブログ記事が読まれやすいのかもわかりますし、何よりもブログを書くことに対して免疫力がついていきます。

文章を書くことは山登りと一緒で疲れますが、達成感も凄まじいものがあります。

これはブログを書き続けた人にだけしかわからないこと。最後まで読んでもらうことは、ブログを2年間以上継続することと同じくらいに難しいのです。

文章力はないよりもあるに越したことはありませんが、ブログにそこまでの文章力は必要ありません。

文章力があっても最後まで読まれないブログ記事はたくさんありますし、逆もまたしかりですからね。

キチキチに詰まったブログ記事は即離脱されるので気をつけましょう!

あわせて読みたい!

👉文章が下手なことなど気にしない!「人は人、自分は自分」の精神で書くことが大切

文章が下手なことなど気にしない!「人は人、自分は自分」の精神で書くことが大切
ブログに限らず、文章が下手なことを気にする人はたくさんいます。 もちろん、ブログでも文章が上手いことに越したことはありま...

ブログを最後まで読んでもらう方法には文章力よりも大切なことがある話を最後まで読んで頂きありがとうございます。

コメント・感想・ご意見

  1. 匿名 より:

    文章力があるなしと、最後まで読まれるかどうかは別のお話です。そもそもこのブログの記事が最後まで読まれているという統計がありませんので、信頼性のない話をしていますね。いわゆる「妄想乙」です。
    文章力がないことを隠すために、読みやすいことを全面に出すのはとても幼稚で惨めですよ。

    センテンスごとに区切りをつければ読みやすいという意見ですが、これは簡単に反証が可能です。
    スマホであなたのサイトを見てみましょう。1画面の中にどれくらいの情報量が詰まっているでしょうか?ぱっとみて有益な情報が少なく、読みやすいというより”読み飛ばしやすい”だけのものです。

    「ねえ僕のことをみて」

    「え?何?」

    「僕はどこの国から来たか分かる?」

    「ごめんなさいわからない」

    例えばこんな感じで会話文をつけるのは確かに見やすいでしょうが、大きなスペースにたったコレだけのことしか書けません。こんな感じの文章を何行も見せられるのは、読者にとっては退屈極まりないことです。イノウエさんのブログが全体的に退屈なのは、中身ないのにスクロールだけは一人前が故なのです。

    スマホ向けの文章力としてセンテンスごとの2行以上の改行をせよ、なんてアドバイスをしている人は1人もいませんし、イノウエさんのは退屈かつ無根拠なので意味がありません

    しかし、短いセンテンスしか読み切れない小学生には有益です。どうぞ小学生向けの童話なりを書くことをオススメします。大人向けのスキルアップは諦めてください。