報われない努力の無駄とは?ブログ記事作成を例にするとつまりこういうこと

全ての努力が必ずしも報われるとは限りません。

報われない努力は無駄となりますが、ある意味では必ずしも無駄とはならないのも事実。

難しく考えると努力自体がよくわからないものに感じますが、報われない努力の無駄とは一体どういうことなのでしょうか。

あらゆるところで報われない努力はありますが、ブログ記事作成を例にするとつまりこういうことです。

スポンサーリンク

ブログ記事作成からわかる!報われない努力の無駄とは?

新規のブログサイトにたくさんのアクセス数を集めるために、ブログ記事を毎日更新する人は私も含めて多いはず。

確かにブログ記事を毎日更新することは、アクセス数以前に書き手の成長が飛躍的に上昇します。

けれども、今の時代はブログを毎日更新したからといって、アクセス数が増えるとは限りません。

闇雲に毎日更新説を信じてブログ記事を書くのもいいですが、それこそ報われない努力であり、無駄な努力になりかねないでしょう。

報われない努力の無駄記事とは?

具体的に報われない努力の無駄記事といっても、初心者ブロガーはどういう記事が無駄記事なのかがわかりません。

基本的にブログは好きなことを書けばいいのですが、そのブログをビジネスに繋げたり、収益を上げたいのなら無駄記事はできるだけ避けるべき。

報われない努力の無駄記事とは簡単にいいいますと「どうでもいい日記」です。

どうでいい無駄記事日記とは、例えばこのような感じ。

今日は可もなく不可もない日になりそうです。コンビニで少し豪華な朝ご飯を買っては、今日もいつもの場所でブログを書いています。

天気がいいので散歩をしてみたいのですが、なかなか気力が湧いてきません。

もう少し元気が出てきたら、散歩がてらのウォーキングに出かけたいと思います。

芸能人でもない一般人が、このようなクソつまらない日常日記を書いても誰も読みません。

運よく読まれたとしても、一体誰が得をして役立つのでしょうか。時間つぶしにはなるかもしれませんが、また次も読みたいとは到底思えません。

同じ無駄記事を書くのなら少しでも「へぇ~」と思われることを書く

一般人が書くブログだからといって、必ずしも人の役に立つ記事を書く必要もありません。

けれども、少しでも報われる努力を得たいのなら、何かしらの小さな発見ができる記事にはしたいもの。

別に様々な人達に役立つ記事を書こうというわけではありません。

そのような記事は余程の天才ではない限り書けませんからね。たった1人でいいんです。1人でも「へぇ~」と思われるような記事を書けばそれは必ず報われる努力になります。

間違っても、このような無駄記事を書いても無駄になるだけとは思わないこと。

始めからそういう心構えで書くと、つまらない無駄記事しかできませんからね。まずは自分自身が少しでも「へぇ~」と感じたことを書きましょう。

報われる努力のブログ記事作成というのは、基本的にはそのようなことの繰り返しです。

報われない努力の無駄とは?ブログ記事作成を例にするとつまりこういうことのまとめ

できれば無駄な報われない努力はしたくないもの。

人生の時間は限られているので、できることなら報われる努力をしたいのが本音。

だからといって、必ずしも報われる努力ができるのかといえばそれも違います。「無駄な努力とはこういうことなのか!」と勉強しては気づくのも、ある意味では報われる努力の1つ。

何を持って報われる・報われないのかは、今この瞬間ではなかなか気づかないことも多々ありますからね。

どちらにしても、努力が必ずしも報われるとは限らないという考えを頭の片隅にでも置いておくこと。

なんだかんだで無駄な努力はしたくないものですが、その報われない無駄な努力が結果的に報われることもあるのでまた難しいところ。

とにかく報われる努力・報われない努力を考えるよりも、まずは努力をしてみることが大切ということですね。

最終的に報われる努力になるか、ならないのかは自分次第ということです!

あわせて読みたい!

👉努力が報われないのは「うつ病」だからできない・足りないわけではない

努力が報われないのは「うつ病」だからできない・足りないわけではない
私の友人にも「うつ病」を患っている人はいます。 その友人は努力が報われないのは「うつ病」だからできない・足りないと思い込...

報われない努力の無駄とは?ブログ記事作成を例にするとつまりこういうことを最後まで読んで頂きありがとうございます。