過去記事のリライトやブログ更新・削除をすれば何となくいいと勘違いしている人へ

ブログを継続していくと過去に書いた記事はドンドンと増えていきます。

厳しいようですがその記事が役立つ情報であったとしても、読まれなければ何も生まないただの過去記事です。

だからといってそのような過去記事をリライトしては、何も考えずにひたすら更新すればいいということではありません。

何となく過去記事ををリライトしては、ブログ更新・過去記事削除をすればそれでいいと、過去の私も含めて勘違いしている人達は多いもの。

ブログサイト運営での過去記事のリライトや削除は本当にいいことなのでしょうか。

スポンサーリンク

ブログでの過去記事のリライトとは?

そもそもブログの過去記事でのリライトとは文章を新たに手入れしたり、古い情報や間違った内容を修正するということ。

その目的はアクセス数を増やすためが大半ですが、過去記事をリライトしたからといって検索上位に過去記事が表示されるとは限りません。

リライトの正しい目的は正しい情報を検索者に知ってもらうこと。

ブログサイト等でお金を稼いでいる人達にとって、検索エンジンとの戦い?は死活問題にもなりますが、まずは基本的なことを忘れてはいけませんね。

グーグルの検索エンジンのためにリライトをするわけではありません。あくまでもその過去記事にあるキーワードで検索した人たちのためにリライトをしましょう。

検索上位表示を決めるのは検索エンジン

あくまでも検索上位で記事を表示するのは、グーグルなどの検索エンジンが決めること。

世界中のに人達が、「このブログ記事は最高ですよ!」と声を上げても必ずしも検索上位表示になるとは限りません。

もちろん世界中の人に支持されるような記事ならば、検索上位表示になる可能性は高いですが、やはり決めるのは検索エンジン。

初心者ブロガーほどアクセス数を増やすために、過去記事削除やリライトを必死になって頑張っていますが、初心者ブロガーはとくに頑張る対象が間違っているのは否めません。

過去記事削除やリライトで満足しない!

私がこの記事で伝えたいことは、「過去記事削除やリライトで満足しない!」ということ。

確かに長期的なブログサイト運営では、過去記事削除や過去記事のリライトも大切です。けれども、それ以上に大切なことはブログ記事をドンドンと書いていくことです。

文章を書くというのはマラソンや山登りに匹敵するくらいのエネルギーを使います。

少なくとも私はそのような感じ。マラソンや山登りを経験した人ならわかりますが、達成後はとにかく清々しい気持ちになるもの。

だからこそ、私は文章を書く(ブログ執筆)が好きなのですが、なかなかその領域にいくまでに辞めていく人が大半。

初心者ブロガーやブログを書くのに少し慣れてきた人が、過去記事のリライトや無駄に記事を削除するのは「一時的に楽をしたい」だけかもしれませんね。

過去記事のリライトやブログ更新・削除をすれば何となくいいと勘違いしている人へのまとめ

たまに有名なブロガーやツイッター等で何となく凄そうな人たちが、ブログのアクセス数を増やしたいのであれば過去記事のリライトや無駄記事削除を推奨と言っています。

それでも、それを真に受けるかどうかは冷静に判断したいもの。

当事者が検索エンジン関係者でない限り、所詮は推測でしかありませんからね。もちろんこの記事も同じことですが、これは私個人の経験上での内容。

信じるか信じないかは参考程度にしつつ、あとは自分自身の目と経験で判断することが大切です。

これは何もブログ運営に限らず、あらゆるビジネスや人生経験でもいえること。

ブログの過去記事同様にわざわざ自分から削除しなくても、価値のないものは自然と消えていきます。

最後に以下のツイート内容をじっくりと読んで頂ければ幸いです。

消したい過去はブログの過去記事のように簡単には削除できませんが、それが人それぞれの味のある人生というものです!

あわせて読みたい!

👉ブログの過去記事を修正・削除すると未来が変わる3つの理由とやり方

ブログの過去記事を修正・削除すると未来が変わる3つの理由とやり方
ブログの過去記事を修正・削除すると未来が変わります。 もちろん、ブログサイトの未来のことですが、もしかしたらついでに人生...

👉ブログアクセスを増やすには過去記事のタイトルを変えるだけでいい!その方法とは?

ブログアクセスを増やすには過去記事のタイトルを変えるだけでいい!その方法とは?
ブログのアクセスを増やしたいと思っている人は多いですよね。 アクセスを増やすためには記事の数や更新頻度もありますが、ブロ...

過去記事のリライトやブログ更新・削除をすれば何となくいいと勘違いしている人へを最後まで読んで頂きありがとうございます。