IPアドレスの確認で悪質コメントをする人の住所までは特定できない理由

ブログを書いていると、悪質コメントを書き込んでくる暇人がたまにいます。

悪質コメントを書いても、身元がバレないから何を書いてもいいと思うのは少し違います。

IPアドレスの確認で、悪質コメントをする人の住所までは簡単に特定はできませんが、明らかな犯罪行為や悪質な脅迫コメントならば、住所はおろか個人名も特定できます。

そこまでいくにはなかなか難しいですが、スパム判定などでコメントを書けないようにすることができるので非常に便利。

もちろん、IPアドレスはそれだけのためにあるわけではありませんが、知識としては頭に入れて置きたいもの。

昔と比べて、パソコンよりもスマートフォンからのネット閲覧が多い世の中ですが、スマートフォンなどのモバイル端末でネット閲覧すると、IPアドレスは一定ではありません。

スポンサーリンク

そもそもIPアドレスとは?

そもそもIPアドレスとは一体何なのでしょうか。

IPアドレスとは簡単に言いますと、住所を数字で表したものです。ネットの住民票みたいなもの。

このIPアドレスは世界に1つだけしか存在しません。全く同じIPアドレスは絶対にないということです。

悪質コメントはIPアドレスの確認をするとほぼ同じ数字=同じ人間

ブログに悪質コメントを大量に書き込まれたとしても、IPアドレスを確認するとほぼ同じ数字というのは多いもの。

そういうことからも、悪質コメントを書く人間は特定されていて、大勢の人が書いている様に見せかけるバカな人間がいるということ。

ブログによってはIPアドレスが確認できないサービスもありますが、別サイトのアクセス解析ツールで確認はできます。

IPアドレスの末尾数字が違う理由

悪質なコメントのIPアドレスを確認すると、前半の6桁くらいまでは同じ数字ですが、後半は違うというものがあります。

パソコン環境ならば、ほぼそのような現象にはなりませんが、スマートフォンの場合はアクセスポイントが微妙に違ってくるので、末尾の数字が変わっていきます。

パソコン環境と違って、モバイル端末は様々な場所からアクセスできます。簡単にいえば、その場所によって末尾の数字が変わっていくということ。

けれども、前半の数字は端末部分なので変わらないのです。スマートフォンで契約している会社(DoCoMo・Softbank・au)の名前も末尾で確認できます。

住所までは特定は難しいけど無視できる参考にはなる

悪質コメントは基本的に無視しましょう。

たまに面白がって反論したりする人もいますが、そういう悪質コメントをする理由はただ構ってほしいだけ。

暇人の「かまってちゃん」なので、相手にすると逆に喜びます。腹が立つ気持ちはわかりますが、IPアドレスを確認して同じような数字ならば、スパム判定をして無視しましょう。

暇人の度合いによっては、数ヶ月くらい悪質コメントが書き込まれますが、1年以内に消えてなくなります。

どうしても見たくないのなら、コメント欄を削除するしかありませんが、そんな暇人のためにわざわざコメント欄をなくす必要はありません。

ブログネタの一部としてたまに記事ネタにしてあげましょう。

IPアドレスの確認で悪質コメントをする人の住所までは特定できない理由のまとめ

基本的にはIPアドレスの確認で、住所や個人名は特定できませんが、本当に脅迫めいたコメントが続くのならば、削除せずに警察に相談しましょう。

あまりにもしつこいときは、そのIPアドレスのプロバイダに直接訴えかけることもできます。

とにかく別にそこまでする必要はありませんが、どちらにしてもIPアドレスがある限り、完全な匿名希望でコメントは書けないということです。

悪質コメントを書いている暇人は、こういうこともあり得るということを少しでも理解して頂ければ幸いです。

あわせて読みたい!

👉ネガティブな人のコメント対応は疲れるだけ!周りに影響を与えない対処法3選

ネガティブな人のコメント対応は疲れるだけ!周りに影響を与えない対処法3選
ブログを書き続けていくと、誰にでもやってくるのが「ネガティブな人のコメント対応」の悩み。 そんなネガティブ(否定的)なコメ...

👉批判的な人への対処法とは?ブログに対する誹謗中傷コメント対策3選

批判的な人への対処法とは?ブログに対する誹謗中傷コメント対策3選
ブログが月間10万PV以上になってくると、コメント欄に批判的なことを書き込む人が増えていきます。 そんな批判的な人への対処法...

IPアドレスの確認で悪質コメントをする人の住所までは特定できない理由を最後まで読んで頂きありがとうございます。