バカを相手にしない方法は簡単!バカを演じる人(天才)になればいいだけの話

世の中にはバカと呼ばれる人は多いものですが、そんなバカを相手にしない方法は簡単なこと。

バカを相手にしない方法は、バカを演じる人(天才)になればいいだけ。

別にバカになることは悪いことではありませんし、むしろ今の時代はバカになればなるほど有利な世界。

けれども、本物のバカバカを演じる人を見分ける力は身につけなければなりません。

バカを演じる天才はどこの世界にもいますが、果たしてバカを演じる人を見分ける方法はどのようなものでしょうか。

スポンサーリンク

バカを相手にしない方法から学ぶ!バカを演じる人になればバカは消えていく

私自身も過去にはバカを相手にしてきましたが、今現在ではバカを相手にすることがつまらなくて興味がなくなりました。

もちろん、バカの質にもよりますが、本物のバカを相手にするほど時間の無駄はありません。

ネット上でもよく誹謗中傷を受けたり、悪口を叩かれる有名人気ブロガーがいます。ブロガーに限らず、有名人・芸能人でもそのようなことはありますが、大物になればなるほどバカを相手にしていません。

私自身もそのような大物有名人を見習って、今後はバカを相手にしないことに決めたのです。

それでも、本物のバカは時間の使い方や人生を軽く見ているので、ストーカーのごとくネチネチついてきます。

そのようなバカを相手にしない方法は、こちら側もバカを演じればいいということ。

天才的にバカを演じることができれば、バカは勝手に消えてくれるのです。

バカは死ななきゃ治らないので無視が1番

バカといっても、勉強ができないや言葉が話せないということではありません。

本物のバカというのは無駄なことに時間を使っては、毎日がくだらない人生でも気づいていないということ。

バカはバカなりに生きていくのが賢明ですが、バカでも幸せならばそれが全てなのです。

基本的にバカは死ななきゃ治らないので無視するのがおすすめ。それでも、なかなか粘っこいバカもいることでしょう。

そういうバカには反面教師として、サブのブログサイトネタで書くなり、煮るなりして遊ぶのもいいですね。

よくブログ運営のお悩み相談で、「ブログに気持ち悪いバカコメントが書かれて困っている」という内容を貰います。

確かに愛着の持っているブログサイトに、気持ち悪いバカコメントが書かれるとイヤな気もしますが、基本的に相手にしなければいいだけの話。

慣れるまでは気持ち悪いものですが、慣れると意外に面白いものです。

書いているコメントは似たり寄ったりの底辺コメント内容ですが、本気で気持ち悪いと思うのならスパム設定で永遠削除にすればいいのです。

バカを相手にしない方法は簡単!バカを演じる人(天才)になればいいだけの話のまとめ

そのようなバカはブログのコメント以外にもいるものですが、たまにバカを相手にするのもいいでしょう。

バカは基本的に寂しがり屋なので、相手にすると尻尾を振ってすごく喜びます。バカの周りには誰も近寄ってこないので人生が本当につまらないのは自業自得。

だからこそ、バカはバカなりに考えては相手にしてもらおうとするのですが、99.9%の行動は裏目に出ます。

バカなので仕方のないことですが、バカでも人気者はいますし、人生が充実している人はたくさんいるのが現実。

その差の違いは一体何なのでしょうか。

ここで考えずに突き進む人と、考えながら歩むことができる人でまたバカとの差は開くばかり。

バカを相手にしないことに越したことはありませんが、バカな人生を生きないためにもバカの行動をたまには勉強するのもいいですね。

バカを演じる人を極めればバカに相手にされることもなくなります!

あわせて読みたい!

👉ネット上でバカなことをする人の気が知れないパターンは大体3つに分かれる法則

ネット上でバカなことをする人の気が知れないパターンは大体3つに分かれる法則
個人でも簡単に情報発信ができる世の中になり、ネット上でバカなことをする人も出てきました。 そんなネット上で、バカなことを...

👉簡単にお金を稼ぐ方法を他人に教えるバカなお金持ちはいない話

簡単にお金を稼ぐ方法を他人に教えるバカなお金持ちはいない話
簡単にお金を稼ぐ方法を他人に教えるバカなお金持ちはこの世にいません。 冷静になって考えればすぐにわかることですが、お金に...

バカを相手にしない方法は簡単!バカを演じる人(天才)になればいいだけの話を最後まで読んで頂きありがとうございます。

コメント・感想・ご意見

  1. 菊地 加奈子 より:

    イノウエさま

    こんにちは

    毎日、ブログ読んでいます!

    以前にアドセンス審査のことで相談にのって頂きました。
    その後は無事に審査にとおり、更新しています!

    ただ・・コメント欄は恐いので設置していませんが
    明らかに私のことを中傷しているのが分かるブログがあります。

    以前にコンサルを受けたアフィリエイターのブログです。

    嫌なら見なければいいのに・・・と思いますが
    ちゃんとチェックしてるんですよね、どうゆうわけか。

    今回の「バカ」の記事を読んで
    彼らも淋しいんだな、と思いました。

    気持ちが軽くなりました!

    ありがとうございます^^

    • イノウエ より:

      以前にお問い合わせにて相談をして頂いた菊地さんですね。アドセンス審査合格おめでとうございます!確かに中傷されることは気分の悪いことですが、それだけブログサイトが成長している証拠でもあります。

      良くも悪くもどうでもいいブログには何もされませんからね。コメント欄は気が向いた時に設置しましょう。別になくても支障はありません。このようにコミュニケーションが取れないことだけですからね。

      時間と労力の無駄なので、そういうバカは相手にしなければいいのです。

      お互いにこれからもドンドンと好きなことをブログに書いて、臆せず発信していきましょう!

  2. ダークアロー より:

    はじめましてーーー
    僕もブログで馬鹿にされているので気持ちよくわかります!
    馬鹿なコメントはブログネタにしちゃうのが一番だと思います!
    だけどそれでもバカはドンドンコメント出してくるので腹が立ちます!

    よくわかりませんけど、イノウエさんはどんな馬鹿なコメントを貰ってますか?
    僕のコメントはキーボードガシャガシャ叩いただけのものや、夕比ねなどの不快なものばっかりです
    教えてください!
    後、そのコメント全部晒して全部に反論してやっつけちゃってもいいとおもいます!
    みんなで晒しましょう

  3. はれるや より:

    ブログですので臆する必要はないと思います。
    さて、イノウエさんは影で批判を受けているように思えますが、それは何が原因でしょうか?イノウエさんからすると批判する人間が悪いように感じるかもしれませんが、ではなぜ彼らが批判するのかを考えて貰いたいところです。
    彼らが馬鹿ならば仕方ありませんが、幾つかのコメント見る限りではむしろ批判者のほうが理にかなった論を提示しています。一方、イノウエさんは少々感情的になりやすいのか、年齢に見合わない拙論を延々と続けているように見えます。それが更に拍車をかけているのではないでしょうか?

    それにわざわざコメントを書くということは、このブログのファンである可能性が高いのです。ファンをないがしろにする行為はブロガーとしても社会人としてもナンセンスでしょう。

    イノウエさんが全面的に間違っているわけではありません。しかし、必要とする情報源としてイノウエさんの記事をエビデンスに挙げられるかというと、私はNoと言いたいのです。少なくとも会社の資料にはふさわしくはありません。

    個人的に思うのは、イノウエさんは自意識過剰で開き直りとも取れる発言が非常に目立ちます。また、対象としているのが低年齢層や初学者ばかりであり、社会人を数年経た人間には見飽きた稚拙な内容にしか映りません。
    現状ではスキルアップを目指す人には何ら有用なことを示せないでしょう。
    なぜなら、このブログが示しているのは「ブログを書き続けることが正義」であって、その先に何があるのかが全くわからないのです。これが10年書き続けたブログならば大いに尊重できるでしょう。しかしたった数年継続しただけのブログですし、諸先輩方はさらに濃い内容ばかりなのです。説得力は皆無と言っていいでしょう。

    ・ブログを書くことがなぜ人生に有用なのかを自身の体験や「客観的な事実」を元に示す
    ・他者を煽る炎上狙いの記事ではなく、どの年代でも有用だと思える良質な記事を書く
    ・同一の内容を繰り返さず、常に地代に即した新しい情報を発信し続ける
    ・コメントで批判されたのならば、それに激高せず言い訳せず一つの意見として堂々と掲載する(ファンサービスの一貫

    これらを提示したいと思います。
    長文失礼いたしました。ご活躍を期待しております。