ブログアクセス数を増やすコツとは?書けないときは書かなくていい!という誘惑に負けるとアクセスが増えない理由

blogakusesu

残念ながらブログアクセス数は増えていくものではありません。

増やしていくものなんです。

よくブログはアクセス数を増やすために毎日更新するのが望ましいけれど、書けないときは無理して書かなくていい!というブログを見かけます。

しかし、本気でブログのアクセス数を増やしたければこの甘い誘惑の言葉には決して騙されてはいけませんよ。

スポンサーリンク

なぜその誘惑に負けてはいけないのか?

多くのブロガーの先輩たちが書けないときは書かない方がいい!と促すのはちゃんとした理由があります。

それは今のブログ界は量よりも質を重んじています。

これは紛れもなく事実なのですが、過去にあった薄っぺらい記事を量産してアクセスをとにかく増やしていくという手法は確かに効果はありました。

しかし今は効果がないどころか、低評価を受けてしまいます。だから先輩ブロガー達は質の悪いブログ記事を書くくらいなら書かない方がマシと書いているんですね。

実際は毎日書かないと成長しない

実際問題は正直に申し上げますと毎日更新しなければブログもあなた自身も成長しません。

成長しないということはいつまで経ってもそのブログにアクセス数が集まりませんし、アクセス数が増える記事を書けるレベルに達しないということでもあります。

だから記事の質うんぬんよりもとにかく記事を書くという行為をしなければならないんですね。

ほとんどの初心者ブロガーが勘違いをしているのは毎日たくさんの文字数でブログ記事を書いていけばいつかアクセス数がグッと増えると思い込んでいることです。

確かにあるキーワードがたまたま当たって一時的にブログのアクセス数が増えることもありますが、所詮一時的なことです。

なぜアクセス数が増えたのか?ということを完全に理解していないと同じようなことの繰り返しでブログ人生は終わってしまいます。

書けないときこそ無理して書く!

ブログもあなた自身も成長するためには人と同じことをしていては絶対に成長も成功もしません。

ある程度ブログ記事を書くことに慣れてきたら1日1記事のところを2記事。3記事と書く量も書くスピードも増やしていきましょう。

質は後からでも充分に訂正できますし、まずはブログ記事を書いて追記すればいいだけの話です。

それでも大半の人達は追記をしたり、質をパワーアップしたりするのを面倒くさがってやりませんが、そこで行動を起こせるか、起こせないかで本当にブログ人生もアクセス数も変わっていきますからね。

書けない時こそ書く努力を!

ブログアクセス数を増やすコツとは?書けないときは書かなくていい!という誘惑に負けるとアクセスが増えない理由のまとめ

ブログをいうものは継続すれば継続するほどアクセス数は増えますし、ブログでお金を稼ぎたい人は継続するだけで成功確率はかなり増えます。

しかし、今の時代はただ毎日更新してブログを書くだけではそこらへんのライバルたちとさほど変わりませんし、そんなに差は開きません。

結局はその他大勢の1人ということになりかねないんですよね。

それではブログをやる意味がないですし、継続していくうちに虚しさだけが付きまといます。

やっぱりブログを続けるからにはアクセス数は増えてほしいですし、お金も稼ぎたいですよね。

それなら今しているやり方をもう1度見直して、他のライバルたちはどのような書き方で、どのようなキーワードでブログを書いているかを徹底的に調査するべきです。

アクセス数は自分の力と継続力でドンドンと増やしていきましょう!

こちらの記事もどうぞ!

👉ブログアクセス数アップするためには記事数を増やせばいいだけと勘違いをしていた話

ブログアクセス数アップブログアクセス数アップするためには記事数を増やせばいいだけと勘違いをしていた話
ブログアクセス数アップするためには記事数を増やしてひたすら書いていくと私は思っていました。 その考え方は完全に間違いでは...

ブログアクセス数を増やすコツとは?書けないときは書かなくていい!という誘惑に負けるとアクセスが増えない理由を最後まで読んで頂きありがとうございます。