知らぬが仏の精神で歩めばいい!ある程度のことは何とかなる人生の話

人生の大半は知らぬが仏の精神で歩めば、ある程度のことは何とかなります。

何でも知ろうとするから疲れるし、余計なストレスを抱え込むのです。確かに知りたい気持ちはわかりますし、無駄なことにもエネルギーを消費する時もあります。人間ですから。

けれども、知らぬが仏の精神は本当に楽ですし、時には人生が好転することも。

知らぬが仏の精神で人生を歩んでいくためには、一体どのようなことをしていけばいいのでしょうか。

スポンサーリンク

真の知らぬが仏の精神とは?

余計なことまで知らなくてもいいとは言うものの、何を基準に知らぬが仏でいけばいいのか分からない人もいます。

基本的に自分自身の人生にさほど影響しないことは、全て知らぬが仏の精神で進んでいきましょう。

人生の時間は限られていますし、無駄なことで時間を使っては疲弊することほどもったいないことはありませんからね。

人生に影響しないことを知らぬが仏の精神で進めば、人生はもっと楽に過ごせますし、何よりも人生がドンドンと楽しくなっていきます。知らぬが仏の精神でこれからも人生を楽しく歩んでいきたいものです。

人生は成り行きで大抵のことは何とかなる

極端な話、人生は成り行きで大抵のことは何とかなります。

もちろん、命に関わることは別ですが、それでもあまり思い詰めないことは大切。何ごともポジティブ思考でいこうとはいいませんが、常にネガティブ思考なのは考えもの。

ほとんどのことは何とかなると良い意味で開き直れば、人生はもっと気楽に過ごせます。

変に人間関係を気にしたり、余計なことに気を遣っても人生は全然楽しくなりません。こういう時こそ知らぬが仏の精神で立ち向かっていきましょう。

知りすぎるとろくなことがない

何ごとも知らぬが仏の精神で生きていきたいものですが、恋愛においてはなかなか難しいもの。

恋愛中は魔法に掛かっているみたいなものですし、余計なこともつい知りたくなります。

けれども、恋愛中はとくに知りすぎるとろくなことがないのも事実。恋愛中こそ、知らぬが仏の精神でいきたいものですが、なかなか難しいものですよね。

恋愛中に限らず、あらゆる出来事は知りすぎるとろくなことはありません。

ほどほどが大切というのを常に心掛けては、知らぬが仏の精神でまた歩んでいきたいものです。

知らぬが仏の精神で歩めばいい!ある程度のことは何とかなる人生の話のまとめ

これからも人生は知らぬが仏の精神で歩んでいきましょう。

いつまでもつまらないことでウジウジと悩んでいても人生は楽しくなりません。それどころか、人生がドンドンと衰退していきます。

挙句の果てには精神が崩壊しては、くだらないことの繰り返しで終わる人生にもなりかねません。

そうならないためにも知らぬが仏の精神で、人生を楽しむことだけを考える。

大抵のことは何とかなりますし、頭の中で考えている悪いことはほとんど起こりません。逆に良いことばかりを考えているとその思考が実現するもの。

信じるか信じないかはあなた次第ですが、やはり占い同様に良いことは無理矢理にでも信じ込むことは大切。

それプラスに知らぬが仏の精神で人生を歩んでいけば、向かうところ敵なしの怖いものなしなのは間違いありません。

これからも知らぬが仏の精神で人生を楽しんでいきましょう!

あわせて読みたい!

信じる者は救われるとは?本当の意味を知らないと少しだけ後悔する話

信じる者は救われるとは?本当の意味を知らないと少しだけ後悔する話
「信じる者は救われる」 自己啓発や宗教的な話でよく耳にするフレーズですが、この「信じる者は救われる」とはを冷静に考えると...

将来を考えると憂鬱になる人達に伝えたい!将来を変える日々の過ごし方とは?

将来を考えると憂鬱になる人達に伝えたい!将来を変える日々の過ごし方とは?
今も昔も将来を考えると憂鬱になる人達はたくさんいるもの。 もちろん、私自身も将来を考えると憂鬱になりますし、多少なりとも...

知らぬが仏の精神で歩めばいい!ある程度のことは何とかなる人生の話を最後まで読んで頂きありがとうございます。