ネガティブ思考の改善方法が止まらないネガコメントから学べる改善策とは?

人間は誰しもポジティブ思考の時もあれば、ネガティブ思考の時もあります。

ポジティブ思考の時はいいのですが、やはりネガティブ思考の時は何をしてもうまくいかないもの。

そんなネガティブ思考の改善方法は、止まらないネガコメントから学べます。ネガコメントこと通称「ネガコメ」とは、ブログやヤフコメ(ヤフーニュースに書かれるコメント)によくあるネガティブなコメントのこと。

ブログを継続して書いている人なら、必ずこのネガコメは経験します。

ネガコメを貰えれば、それはある意味で人気の証で読まれるブロガーの仲間入りですが、慣れていないとネガコメを貰うだけでネガティブ思考になってしまいます。

ブログが人気になればなるほど止まらないネガコメは溢れてきますが、そんなネガコメもネガティブ思考の改善方法の材料となります。

スポンサーリンク

ネガティブ思考の改善方法は止まらないネガコメントから学べ!

「ネガコメがネガティブ思考の改善方法になる?」と疑問に思う人もいるでしょう。

分かりやすく説明しますと、ネガコメを書く人というのは基本的に「かまってちゃん」「嫉妬深い人」です。

その記事内容についてのネガコメなので、書いているブロガーにはあまり興味がありません。

あったとしても1割くらいでしょう。

確証はなくてもそのように思い込むことが大切。ネガティブ思考というのは自分勝手な妄想に過ぎませんからね。

だからこそ、止まらないネガコメみたいに止まらないネガティブな感情は気楽に流せばいいのです。もっと簡単にいいますとネガコメと同じく無視をすればいいのです。

ネガコメは一過性の感情!ネガティブ思考も同じこと

ネガコメはそのブログ内容を読んでみて、一過性の感情ですぐさま書いてしまうもの。

ネガティブ思考も同じようなことなので、そのような感情が溢れ出てきたら次のブログを読みにいきましょう。

具体的にいうと、ネガティブ思考が出てきたら何か違うことをすればいいということ。

いつまでもネガティブ思考に浸っていると、精神はドンドンと病んできますからね。ネガコメントを書きたくなる前に、さっさと違う所に逃げましょう。

ネガティブ思考になったら誰もいない所で思いっきり泣こう

それでもやっぱりネガティブ思考になる時はなります。

そういう時は誰もいない所で思いっきり泣くのがいい。わざわざつまらないネガコメみたいに、人がいるところで泣く必要はありません。

その泣いている姿(ネガコメ)を見ても誰も得しませんし、ネガティブ思考が伝染するだけ。

思いっきり泣きつくしてネガティブ思考が治るまで、ひたすら横になりましょう。本当は軽く運動したり、散歩に出かけるのがおすすめ。

けれども、本気のネガティブ思考の時はそのような気分にはなれないもの。

それならと、せめて人に迷惑を掛けない行動は心掛けたいところです。

ネガティブ思考の改善方法が止まらないネガコメントから学べる改善策とは?のまとめ

ネガティブ思考になる時は何か原因や理由を探すよりも、その感情を素直に受け入れることが大切。

ネガコメも同じように「なぜネガコメントを書かれたのだろう……」と悩むよりも、ネガコメをしっかりと受け入れてあまり深く考えずに流すことです。

ネガティブ思考はネガコメ同様に、1度ハマると止まらない状態が継続します。

止まらないネガコメをいちいち相手にしても疲れるだけですし、時間の無駄なだけ。ネガティブ思考もそのような感じで改善していけば、これからもたまに訪れるネガティブ思考も怖くありません。

ネガティブ思考によくなるのはしっかりと考えて生きている証拠。

こんな感じでネガティブ思考をポジティブ思考で考えれば、人生は意外と楽しくなっていきます。

ネガティブ思考もネガコメも「人生とは?」をふと考えさせてくれる潤滑油みたいなものです!

あわせて読みたい!

👉人生が楽しくない理由の大半は1つだけ!原因がわからない人に伝えたいこと

人生が楽しくない理由の大半は1つだけ!原因がわからない人に伝えたいこと
人生が楽しくない理由の大半は1つだけです。 何となく感じていても原因がわからない人は多いもの。私自身も「人生が楽しくない!...

ネガティブ思考の改善方法が止まらないネガコメントから学べる改善策とは?を最後まで読んで頂きありがとうございます。