ブログで月収10万円を稼ぐのにアクセス数はどれくらいあればいい?と聞く人は稼げない

初心者ブロガーが質問したいことに、「ブログで月収10万円を稼ぐのにアクセス数はどれくらいあればいい?」と聞く人がいます。

タイトル通りですが、そのようなことを聞く人はほぼ稼げないといってもいいでしょう。

運よく一時的に稼げたとしても長続きはしませんし、Googleアップデートでの検索順位に一喜一憂しては精神を疲弊して記事を書かなくなっていきます。

スポンサーリンク

ブログで月収10万円を稼ぐためには記事を書くこと

当たり前のことですが、ブログで月収10万円を稼ぐために必要なことは、アクセス数うんぬんの前にまず記事を書くことです。

この当たり前のことが、ほとんどの初心者ブロガーには欠けています。

目先の利益だけを求めては、他人と同じことをしている自分に安心する。ブログの世界でもよくあることですが、やはりブログでそれなりに稼ぎ続ける人は他人と違うことをしていますからね。

月収10万円の前に月収1000円を稼ぐこと

大半の初心者ブロガーが、ブログ収入を得る前に挫折するのは実力以上の目標を立てるというもの。

月収10万円はアルバイトを頑張れば、誰でも達成可能な金額です。けれども、ブログ収入となるとまた話が変わります。

ブログ収入で月収10万円を稼ぐというのは、わかりやすくいいますと普通の会社で月収50万円を稼ぐことです。

金額は違えど、それくらいの労力が必要ということ。

この感覚が理解できれば、ブログで収入を得ようとは思えないはず。それでもブログを書いてお金を稼ぎたいのであれば、月収10万円の前に、月収1000円を稼ぎましょう。

ブログのアクセス数はあまり関係がない

もちろんブログで月収を得るためには、それなりのアクセス数は必要です。

ただし、アクセス数が全てではありません。比較的簡単に稼げるアドセンス収入もアクセス数だけでは今の時代は厳しいです。

以前なら、アクセス数があれば稼げるといわれていたアドセンス広告も、今ではジャンルや読者に向けての記事質などで金額は変わります。

それは何もアドセンス広告だけとは限りませんが、年々ブログで稼ぐ人たちが増えてきた結果でもありますね。

ブログで月収10万円を稼ぐのにアクセス数はどれくらいあればいい?と聞く人は稼げないのまとめ

ブログで月収10万円を稼ぎたい人は、アクセス数を気にする前にブログ記事をドンドンと書いていきましょう。

ブログ内容の質とか、文章の下手上手は書きながら修正していけばいいだけのこと。

「何を書いたらいいのかわからない」「書いても書いてもアクセス数が増えない」「ブログを書く気力がない」

そのように感じる初心者ブロガーは多いものですが、それは10000記事くらい書いてから悩むべき。

大半の人達は、私も含めて3000記事すら書いていません。たったの数百記事で立ち止まっているようではこの先は知れています。

だからといって、悲観することはありません。私自身も日々試行錯誤しながら、記事を書き続けていますし、やる気のないときも多々あります。

やる気のないときはブログを書かないことが1番ですが、私は負けず嫌いなのでそこはあえて「ヤル気」がなくても書いてみます。

ある程度の習慣があれば、パソコン画面に向かうと案外書けるものです。そこまでの域に達するには、やはり書き続けること。

とにかくブログで月収10万円を稼ぎたいのであれば、アクセス数の前に独自のブログ論でもいいので好きなことをたくさん書いていきましょう。

ブログで月収10万円の道のりは人それぞれです!

あわせて読みたい!

👉ブログ収入で一般人が月5000円以上を定期的に稼ぐ考え方

ブログ収入で一般人が月5000円以上を定期的に稼ぐ考え方
一般人ではない人気芸能人が書いているブログ収入は、月間500万円以上とも言われています。 芸能人ブログのほとんどがアメブロな...

👉ブログで月収を稼ぐ方法(タイプ)は基本的に3つくらいしかない

ブログで月収を稼ぐ方法(タイプ)は基本的に3つくらいしかない
初心者ブロガーにはとくに知ってほしいことがブログの世界にはあります。 ブログで月収を稼ぐ方法(タイプ)は基本的に3つくらいし...

ブログで月収10万円を稼ぐのにアクセス数はどれくらいあればいい?と聞く人は稼げないを最後まで読んで頂きありがとうございます。