読まれるブログを書くには書き方よりも要点を絞って9割はタイトル重視な話

どうせなら読まれないブログよりも、読まれるブログを書きたいもの。

読まれるブログを書くには、書き方よりも要点を絞って9割はタイトル重視でほぼ決まります。

自分自身に置き換えて考えてみるとよくわかりますが、ブログ記事を読むときにまず目につくのはタイトル名。

そのタイトル名が自分にとって、興味がそそる内容ならばアクセスしてしまいます。

そのブログ記事がつまらないかは読んでみないと分かりませんが、内容が素晴らしくてもタイトルがつまらないものならば誰もアクセスしません。

スポンサーリンク

読まれるブログを書くにはどのようなタイトルがいいのか?

読まれるブログを書くには、「読んでみたい!」と思われるブログタイトルを付けなければなりません。

主なテクニックとしては、タイトルに数字を入れたり、少し大袈裟な表現を用いたりする方法もありますが、基本的には自分自身が読みたいと感じるタイトルから始めましょう。

ブログ記事内容は素晴らしいのに、タイトルをつけるのが下手すぎてアクセスが全然こないブログサイトは非常にもったいない。

実際に読まれるブログタイトルを考えるのは、ある意味ではブログ記事を書くよりも時間が掛かります。それくらいにタイトル名は大事なものですが、記事同様にとりあえずのタイトルでアップすることが大切。

記事内容もタイトル名も後で修正できますからね。

ある程度の要点が整理できているのなら、悩んでいる時間は無駄でしかありません。とにかくブログで何かしらの結果を残したいのであれば、記事を書いてネット上にアップしましょう。

ゴミ記事でも要点を絞ることが大切

だからといって、ゴミ記事をネット上に撒き散らすのはよくないと思う人もいるでしょう。

心配する必要はありません。そういうゴミ記事でも要点を絞ることを心掛ければ、宝の記事になる可能性はあります。

それにそのブログ記事が本当にゴミ記事ならば、グーグル先生がしっかりと掃除してくれます。余計な心配は無用ですので、安心して要点を絞る練習としてもゴミ記事量産していきましょう。

書けば書くほど読まれるブログ記事が何となく理解していく

ブログ記事に限らず、ある程度の量をこなすことは大切です。

読まれるブログを書くために書いて書いて書きまくりましょう。書けば書くほど読まれるブログ記事というものが何となく理解していきます。

理解できなければ、理解するまでブログ記事を書いていけばいいのです。1年、3年、10年以上の月日が経とうが、とにかく数をこなしていきましょう。

人生は有限ですが、何か1つに集中することもある意味では素晴らしい人生です。ブレブレな人生もいいですが、ブレない人生はもっと素晴らしいものです。

読まれるブログを書くには書き方よりも要点を絞って9割はタイトル重視な話のまとめ

読まれるブログを書くには、とにかく正しい書き方よりも要点を絞ることです。

あれもこれも書きたい気持ちはわかりますが、読む側の気持ちを考えても、あまりにも長文すぎるブログ記事は読まれません。

たとえ、文才があったとしても最後まで読まれることはほとんどありません。だからこそ、見出しなり、要点を置くことで読まれる工夫は必須です。

ネット上にたくさんあるブログ記事を参考にすること。読んでいてこれは読みやすいと思う書き方を真似ることです。当然ですが、内容は真似てはいけません。書き方を真似るのです。

そうすることによって、読まれるブログを書けるようになっていきます。

私の経験では書いている人が心の底から楽しいと感じている記事や、スラスラと書ける記事ほど読まれやすいですね。

常に読まれるブログを書くのは至難の業ですが、それでも書き続けることによって差は生まれるのは間違いありません。

読まれるブログを書くには多少の着色したタイトルで惹きつけましょう!

あわせて読みたい!

👉ブログタイトルの作り方で芸能人一覧を参考にするのがおすすめできない理由

ブログタイトルの作り方で芸能人一覧を参考にするのがおすすめできない理由
ブログタイトルの作り方で、芸能人ブログ一覧を参考にしてもアクセスは増えませんし、おすすめできません。 芸能人は芸能人だか...

👉ブログタイトルが思いつかない人必見!面白いと思われるタイトル名の決め方と作り方

ブログタイトルが思いつかない人必見!面白いと思われるタイトル名の決め方と作り方
「面白いブログタイトル作りたい!」「ブログタイトルが思いつかない!」と悩んでいる人は、ブログを書いている人にとっては大きな問題...

読まれるブログを書くには書き方よりも要点を絞って9割はタイトル重視な話を最後まで読んで頂きありがとうございます。