挫折した経験がないというのは本気で挑戦したことがないということ

無理に挫折を推奨するわけではありませんが、挫折した経験がないというのは本気で挑戦したことがないということ。

何かに挑戦して失敗すれば、もちろん挫折を味わうことになります。けれども、その挫折経験こそがより良い人生を築き上げていけるのも事実。

確かに挫折経験というのは辛いものですし、乗り越えられるのかも不安になります。

人生というのは本当に挫折しての繰り返しみたいなものですが、そもそもなぜ挫折した経験がない人生を歩むのでしょうか。

スポンサーリンク

挫折した経験がないというのは恥ずかしいこと

たまにドヤ顔で「私は挫折した経験がない」と主張する人がいます。

当の本人は得意気になっていますが、本当のところは恥ずかしいこと。タイトルにもあるように、挫折した経験がないのは本気で挑戦してこなったことの現れ。

「私は今まで無難に過ごしては何も挑戦せずに生きてきました」と言っているようなもの。

人それぞれの人生がありますし、考え方は自由ですが、やはり同じ生きるならドンドンと挑戦していきたい。

少なくとも私はそう思いますし、挑戦しない人には関わりたくないのが本音ですね。

ドンドンと挫折しては失敗経験を積んでいく

楽しい人生を末永く歩んでいくためには、挫折を繰り返して失敗経験を積んでいくことがオススメ。

もちろん、挫折や失敗だけをして終わるわけにはいきません。その挫折経験から何かを学んでは成功へと進んでいくことは大切。

挫折は乗り越えるためにはありますし、自分自身が乗り越えられない挫折は訪れません。だからこそ、勇気を持って乗り越えていきましょう。

自信や根拠なども必要ありません。とにかくやってみるのです。何ごともやってみなければわからないことだらけですし、始める前からアレコレ考えても仕方がありませんからね。

良質な挫折経験を得るためにも失敗を恐れずに挑戦していきたいものです。

本気で取り組めば失敗しても得るものはある

確かに失敗することは嫌ですが、本気で取り組めば取り組むほど失敗しても得るものはたくさんありません。

こればっかりは経験しないとわかりませんが、どうせなら何かを得たいですよね。

何かを得るには何かを捨てなければなりませんが、ここではつまらないプライドやまだ何も起こっていないのに心配する妄想などを捨てればいいのです。

本気で取り組むことがあるだけでも幸せなことですし、とにかく挫折してもいいのでドンドンと失敗していきましょう。

その繰り返しで明るい未来や楽しい人生がやってきます。

挫折した経験がないというのは本気で挑戦したことがないということのまとめ

別に人生の中で1度や2度の挫折など気にする必要はありません。

むしろ、挫折経験があるというのは素晴らしいことですし、これからも本気で何かに取り組んではドンドンと挫折していけばいいのです。

挫折した経験がないことほど虚しい人生はありませんし、やはり人生は挑戦しての繰り返しで成り立っていきます。

小さな挑戦でも構いません。大きなことをしようと意気込む必要もないのです。とにかく今の自分自身の力でやれることをしていけばいいということ。

私自身の人生も挫折しては乗り越えての繰り返し。

その過程でスキルアップもしますし、「人生とは一体何なのか?」と考えることもできます。

だからこそ、挫折を恐れずに素晴らしい人生を歩むためにも、本気で何かに取り組んでいきましょう。

挫折したからといって人生が終わるわけではありません!

あわせて読みたい!

人生でブログを挫折した経験者が立ち直るために試してほしい3つのこと

人生でブログを挫折した経験者が立ち直るために試してほしい3つのこと
長い人生の中で、ブログを書き続けることに挫折した経験はよくあることです。 そんな挫折経験者が立ち直るために試してほしいこ...

諦めることも大切だけど諦めない心を持つのも同じくらい大事な話

諦めることも大切だけど諦めない心を持つのも同じくらい大事な話
長い人生において、諦めることも大切だけど諦めない心を持つのも同じくらい大事ということ。 極端な話、諦めることはいつでもで...

挫折した経験がないというのは本気で挑戦したことがないということを最後まで読んで頂きありがとうございます。