Twitterで話題の140文字制限解除でこうなる!上限1万文字で検索されやすくなる?

twitter140

Twitterで話題となっている140文字制限の解除がとうとう本格的になってきましたね。

過去には、もうTwitterは140文字を廃止して自由に文章でコミュニケーションをしよう!と世界中で拡散されてきましたが2016年の3月末にも140文字制限が解除され、上限1万文字のツイートが埋まるかもしれません。

Twitterを使用していない人には本当にどうでもいいことですが、140文字制限が解除されるとなると今後Twitterはどのように使用されて、どんなツールになっていくのでしょうか?

私なりに考えてみたことをこれから少し書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

140文字制限解除でも140文字以内を貫く!

140mozi

そもそもTwitterで新しい機能が追加されてもほとんどの人達は最初だけ興味を示して使い倒しては、時間が経つにつれて元通りの使い方に戻っていきます。

Twitterの投票機能が良い例ですよね。

009Twitter投票機能の使い方で頭の善し悪しがわかる!投票機能の賢い使い方とは?
2015年10月20日にTwitter(ツイッター)投票という新しい機能が追加されました。 現段階ではまだテスト期間らしいのですがユーザー...

これも最初は物珍しさからこの機能を使って遊んでいる人がたくさんいましたが今ではほとんど見かけなくなりました。

たまに企業がアンケートを取るために使っているのを見たりしますが個人で使用している人はそんなにいないですね。

140文字制限が解除されたら最初のうちは長文ツイートが散乱するとは思いますがこれも時間の問題です。

ダイレクトメッセージも使ってない人がほとんどです…

1万文字どころか2000文字の文章も書けない!

140

ブログを書いている人なら分かると思いますが、ブログでも1万文字書くのに早くても2時間以上は掛かります。

上限ツイートが1万文字だからといって調子に乗って1万文字をツイートしようとしますがほとんどの人達は書けないでしょう。

Twitter社もそれが分かっていての上限1万文字

それでもTwitterで1万文字をツイートしたいので意味のない文章の羅列や「ああああああああああああああああああ」とひたすら文字を入力する輩が増えるでしょうね。

Twitterも「続き」というのをもう1度押さなければ文章を見れないようにするのでそういうツイートをしても誰にも見られないどころか下手をすればブロックの嵐かもしれません。

ちなみにしっかりとした文章で1万文字をTwitterでツイートするくらいなら、その文章をブログに書いた方が数100倍良いことが起こりますよ。

もう呟きではなく嘆きになりますね!

訳の分からない画像、動画やURLツイートが増える!

twitter_140

多分これが1番の問題ではないでしょうか?

今までは140文字制限だったのでURLも短縮してツイートしなければなりませんでしたが、これが解除となると少し恐ろしい現象が起こりそうですね。

最近になってTwitter社は攻撃的なツイートやURLばかりのスパムツイートは凍結の対象として厳しくするとしたのもこれを前提としたものだと思います。

Twitterでのアフィリエイトが増える?

ブログの宣伝やサイトの誘導のためにTwitterを使用する人も多いですが、これからは気兼ねなく、そのURL先についての説明や紹介ができることになるのでTwitter内でアフィリエイトをする人も増えそうですね。

そうなるとまた新たな規制ルールが作られてドンドンとTwitterが使いにくくなるのは否めません。

スパムや意識高い系のアカウントがさらに増えるかも!

1万文字でキーワードが多くなり検索流入が増える?

blogcard

Twitterで呟いた文章もそのアカウントに影響力があれば検索エンジンから少なからず評価されて検索上位にきます。

Twitter自体がもともとSEO的に強いサイトなので当たり前といえば当たり前なのですが、文章が長くなり、キーワードが増えると検索上位はTwitterのツイートで溢れかえるかもしれませんね。

そうなるとブログやサイトをして集客をしている身としては死活問題になっていきます。

モバイル端末で1万文字は厳しい

逆にその上限1万文字を利用して文章を書くのもアリですが、PCからならともかくスマートフォンからの打ち込みならかなり辛いものがありますよね。

140文字制限解除によって長文ツイートがネット内に流出すればライバルが増えて、ブログやサイトで稼ぎにくくなるかもしれません。

まぁ、それは大丈夫でしょう!

まとめ

hukusuaka

2016年3月末にはもう140文字制限解除となり、上限1万文字ツイートは実現することでしょう。

インターネットの世界は本当に変化の激しい世界なのでこれからもTwitterに限らず、あらゆるツールが変化していきます。

成功するためには時代に乗り遅れないように常に情報にアンテナを張り、試行錯誤を重ねて行動していくことが大切です。

なんでもかんでも人に聞いているようでは絶対に成功できませんし、同じようなことをしていても成功できません。

Twitterが140文字制限解除になろうが、Twitter自体が廃止になろうが成功するためにはいつも次の一手は考えていたいものですよね。

そのためにはやはり継続することです。

あなたはTwitterが140文字制限解除になり、上限1万文字になったらTwitterをどう活用していきますか?

自分なりの新しいTwitterの使い方を発掘しよう!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ではまた。

こちらの記事もどうぞ!

twitter-downTwitterやFacebookのSNSを上手に活用していく方法
Twitter(ツイッター)やFacebook(フェイスブック)といったSNS(ソーシャルネットワークサービス)はアフィリエイターにとって重要なツー...