twitterカードを使ってブログ宣伝ツイート時に画像を大きくする方法

omo115

twitterはブログの宣伝やサイトの更新情報をお知らせするのにも非常に便利で有益なツールの一つです。

その中でもtwitterカードというものがあるのですが、これを上手に使いこなせればブログやサイトの宣伝効果は数倍以上にもなりますのでぜひ使っていきましょう!

※ちなみに画像のカメは作り物です

スポンサーリンク

twitterカードとは?

twitterカードというのは簡単にいいますとtwitterでツイートするときにURLだけではなくて画像や本文の一部を交えてツイートできる機能です。

twitterカードを利用してURL付きのツイートをするとこういう感じになります。

こうすることによってただ単にURLだけのツイートよりも目立ちますし、クリック率もかなり上がります。

実際にURLだけだとリンク先が何か怪しい感じもしますがこれだと怪しさはかなり減りますよね。自分自身がクリックする立場なら気持ちはわかると思います。

申請しなくても大丈夫?

以前まではtwitterに申請しなければ使えなかったのですが最近は普通にURL付きのツイートをすれば自動的にtwitterカードが作られるそうです。

無料ブログやワードプレスは会社やテーマによって使えるかどうかが変わってきます。基本的には普通にURLをツイートすれば勝手にtwitterカードは作成されます。

左上のSummaryという形がよく使われる標準のtwitterカードです。

twitter_cards_7_card_types_01

私は画像が大きくなるその下のSummary Large Imageでツイートしたかったのですが大きくなるときもあればならないときもあり、設定通りにしてもうまくいきませんでした。少し困りながらもいろいろと情報を漁り続けます。

Card ValidatorでURLを登録?

12dc8f0e-3bf9-36e4-4015-bd84c8cef82d

登録といってもそんなに難しいことではなくて、このCard ValidatorというところでCard URLの下にツイートしたいURLを入力してどのように表示されるかを見るだけでOKです。

これが正式な申請なのかは分かりませんが、テーマやプラグインでtwitterカード設定をSummary Large Imageにしてからそれらを行うとちゃんとツイッター上で無事表示されました。

過去のURL付きのツイートは一度登録すれば設定どおりのタイプで表示されます。

無料ブログや何も設定されていない通常サイトはSummaryタイプか何もならないタイプが多いですのでやはりこういうところでワードプレスの有料ブログの強みが出てきますね。

その他の表示がしたいのならそれらを設定すればいいのですが今のところ使えるタイプは限られているそうです。

まとめ

twitterを使わない人にとってはどうでもいい情報ですが、twitterで情報発信やブログ更新などをツイートしている人はこのtwitterカードは必ず使うべきだと私は思います。クリック率も上がりますし、何よりも目立ちますからね。

使い方はググれば(ネット検索)出てきますので、本気でネットビジネスをして稼ぎたいのならば面倒くさがらずに今すぐやりましょう!

何事も挑戦です!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ではまた。

こちらの記事もどうぞ!

twitter(ツイッター)やfacebook(フェイスブック)のSNSを上手に活用していく