トレンドブログ記事の書き方で圏外やアクセスが増えない人のやり方

トレンドブログ記事の書き方

ブログを書いてお金を稼ぐためには膨大なアクセス数が必要です。

トレンドブログ記事は正しい書き方で継続していくと、誰でも稼ぐことはできますがやり方を間違えてしまうとブログ記事が圏外になったり、アクセスが全然増えないブログになってしまいます。

スポンサーリンク

トレンドブログ記事の間違った書き方とは?

f7ea0dff576f6a5e624a2efe0fda62b1_s

トレンドブログというのは今流行っている旬なネタをブログに書いてアクセスを集めるブログのことです。

旬であり、たくさんの人が興味のありそうなことならば内容は何でもいいのですが、一般的には芸能ネタが主流ですね。

芸能人の結婚や破局、最近の動向やスキャンダルなどアクセスが集まりそうならドンドンと書いていきます。

トレンドブログの文字数を気にしすぎる

ブログは記事数だの、文字数だのと言われていますが、基本的にはあまり気にしなくてもいいです。

理由はその記事内容によってライバル記事の状況が違うからです。狙っているキーワードでライバルチェックをし、ライバルのトレンド記事が1000文字ならば、1500文字書けばいいのです。

ライバルブログのドメインパワーや運営歴もありますが、内容の濃いトレンド記事を書いていけば大体は検索上位に食い込めます。

逆にライバル記事が500文字くらいならば、こちらは1000文字くらいで勝てますよ。けれども、人気のキーワードならば後からドンドンとライバル記事が増えてくるので、検索上位にできる限りに残るためにはやはり文字数は気にした方がいいですね。

文字数ではなくて内容を気にすること

初心者の人や中途半端にトレンドブログを理解している人に多いのですが、文字数ばかりを気にして、肝心の中身の内容がすっからかんの人がいます。

Yahoo!の虫眼鏡関連キーワードばかりに頼って、全く検索上位に食い込めないトレンドブログを量産したり、検索上位に食い込めてもすでに需要のない記事で、全くアクセスが増えない記事を書いている人がたくさんいます。

👉ブログ検索ワードランキングとは?キーワード選定はYahoo!検索データがいいの?

Yahoo!検索データブログ検索ワードランキングとは?キーワード選定はYahoo!検索データがいいの?
ブログにアクセスを集めて収益を上げるためには普通のやり方や書き方ではなかなかうまくはいきません。 アクセスを大量に集めら...

内容も似たような当たり障りのないクソつまらない評論家気取りの記事で、読み物として成り立っていません。

トレンドブログなのでどれもこれも似たような記事になるのは仕方のないことですが、せめてタイトルくらいはクリックしたくなるようなものを考えましょう。

もちろん釣り目当てでタイトルと内容が違う記事はダメですが、クソつまらないタイトルは検索上位1位でも誰もクリックしないのでもったいないだけですよ。

トレンドブログ記事で圏外になってしまう人の書き方

6aadbba7da65b2c127d6d010932a6fbd_s

トレンドブログはグーグルさんが1番嫌いなブログですので、めちゃくちゃな書き方をして検索上位に食い込めても、手動で圏外に追いやられます。

ちなみに圏外というのは100位以上のことです。

100位以上なんて本当に誰も見ませんし、目に触れることすらありません。そうならないためにも圏外になるような書き方はしてはいけませんが、とにかく圏外にならないためにはタイトルにキーワードを詰め込みすぎないことです。

キーワードの詰め込みすぎとは?

キーワードを詰め込みすぎないというのは簡単にいいますと、例えば狙っているキーワードが「結婚」だとして、「○○結婚!相手は○○?」というタイトル記事でトレンドブログを書くとします。

そにときに圏外になってしまうキーワードの詰め込みすぎのタイトルは「○○結婚!○○結婚!○○結婚!○○結婚!○○結婚!○○結婚!相手は○○!」のようなことです。

これは極端な例ですが、実際にこういうセンスのないタイトル名を検索2ページ目くらいで見かけたりしますが、数時間後には圏外になっていますね。

おそらく生半可なトレンドブログ情報商材で得た知識で書いているか、理解力がなかったのどちらかですが、見ていて痛々しいものがあります。

コピペ記事量産や滞在時間が少ないブログ

他人の記事をコピペして書いているトレンドブログがたまにありますが、そんなことをしても時間の無駄です。

先に書いた人の記事が優先されるので、後から真似ても圏外になるか、最悪ブログ全体がペナルティを受けて何を書いても検索結果に入らないようになります。

それと、内容が薄っぺらくて(100文字~500文字)クソつまらない記事は自然に離脱率も高くなるので、滞在時間も短くなります。グーグルは滞在時間が短いとクソつまらない需要のないブログと判断して検索結果から除外します。

トレンド記事でアクセス爆発後に気を抜く

トレンド記事が当たってアクセス数が1日で5000~10000以上になるときもありますが、そのときの爆発に満足して、次の日はブログを書くのを休んだり、記事数を少なくするともったいないですよ。

アクセスが爆発したら、ブログが強くなっているときなのでさらに爆発を起こせる(検索上位に食い込める)チャンスなので、気を抜かずにドンドンと記事を書いていきましょう。

このチャンスを逃すと非常にもったいないのでさらに上を目指して記事を書きましょうね。

トレンドブログ記事の書き方で圏外やアクセスが増えない人のやり方のまとめ

alarm-clock-590383_1280-2

トレンドブログ記事の書き方で圏外になったり、アクセスが増えない人はまず記事数が少なすぎます。

せめて300記事(1000文字以上)は書きましょう。

今の時代は記事数だけではありませんが、それでもやっぱり記事数が多いのことは大切ですし、それと同じくらいキーワード選定も大事です。

トレンドブログはとにかく毎日継続して書くこと1番です!

芸能ネタ以外の季節ネタや役立つ知識のトレンドブログを書けばそのブログは資産となり、いずれ毎日書かなくても自動でお金が入ってくる不労所得になるので、頑張って記事を書いていきましょう!

こちらの記事もどうぞ!

👉トレンドブログで長期的に稼ぐためにはブログを進化させる!その真意とは?

tyoukitekiトレンドブログで長期的に稼ぐためにはブログを進化させる!その真意とは?
トレンドブログって稼げるときは大きく稼げますが安定性がないのが欠点でもあるんですよね。 ネットでは同じような記事が増えて...

トレンドブログ記事の書き方で圏外やアクセスが増えない人のやり方を最後まで読んで頂きありがとうございます。