職場の人間関係に疲れた人へ!心の距離感を1メートルだけ開けることで人生は変わる法則

職場の人間関係に疲れた人は、心の距離感を1メートルだけ開けることで人生は変わります。

人間関係の断捨離ともいいますが、別に目に見える形で人間関係を切る必要はありません。心の中で距離感を開けるだけで十分です。

そこからまた人生は好転していきますし、いつまでもくだらない人間関係で悩むこともありません。

スポンサーリンク

職場の人間関係に疲れた人は無理に維持しようとしないこと

職場の人間関係で疲れることは多いですが、「疲れた!」となる前に距離感を開けることは本当に大切。

自分の人生にとって、どうしても維持しなければならない人間関係はほとんどありませんからね。

だからこそ、「寂しい」とか「何となく」という気持ちだけで、疲れる人間関係を維持するのは辞めましょう。

実際に距離を開けなくても構いません。心の中で一定の距離感を開けるだけでも精神的な負担は減少します。まずは距離感を開ける努力からしていきたいものです。

別に人間関係を断つことを宣言しなくてもいい

今の人間関係に疲れて距離感を開けたくても、その人間関係を完全に捨てることはしなくてもいいですし、その人間関係を断つことを宣言しなくても構いません。

心の中で距離感を開ければいいだけの話ですから、わざわざ口に出す必要性はありません。それを言われた方も気分が悪いですし、言う方も気持ちのいいものではないですからね。

いちいち言わなくても、気づく人は気づきますし、気がつかなくても距離感を開けているので徐々にフェードアウトしていきます。

くだらない人間関係をつまらない理由で維持するよりも、新しい人間関係に出会うためにも、今のすがりついていた人間関係に終止符を打つ勇気も大切です。

必要のない人間関係を切ってもまた繋がるときもある

人間関係というのは、良い悪いに関わらず、「縁」があってやってくるもの。

そのときの人生には必要でも、需要がなくなれば人間関係は薄くなっていきます。だからこそ、そこまで人間関係に囚われる必要もありませんが、中にはどうしても「悪縁」というものはあります。

今の人生にとって必要のない人間関係を切っても、また繋がるときもあります。それが良縁ならばいいのですが、悪縁もあるのがまた人生。

どちらにしても、人間関係というのは切ってもまた簡単に繋がります。

だからこそ、そこまで考え込まずに今の人間関係の中から学ぶべきところをドンドンと吸収していきましょう。

同じ人間関係など一生続かない

人生において、同じ人間関係が一生続くことはありません。

家族ですらそれは同じこと。必ず命あるものはなくなりますし、そこで人間関係というのは一旦終わります。

あとは心の中で繋がりたい人は繋がりましょう。大切な人があの世にいっても、心の中ではいつまでも続いていきます。逆に嫌な人間関係は距離感を置きつつ、心の中で繋ぎ止めておく必要はありません。

そういう意味でも、同じ人間関係は一生続きませんので、あまり今の嫌な人間関係に悩みすぎないことが大切ですね。

職場の人間関係に疲れた人へ!心の距離感を1メートルだけ開けることで人生は変わる法則のまとめ

確かに職場の人間関係は、そう簡単に切ることはできませんし、生きていく手段が現時点でその職場だけなら難しいです。

それでも、職場の人間関係に疲れ切っては、人生を楽しめなくなるのは本末転倒。

一体何のために生きているのかわからない人生では、その人間関係を維持する意味も疑問に感じてしまいます。

だからこそ、職場の人間関係に疲れた人は、一刻も早く「心の距離感を1メートルだけ開けること」です。

1メートルといっても、大体の感覚的で十分。要は距離感を開けることが大事で、つかず離れずの関係が1番ということ。

とにかく悩みすぎる人間関係は体にも心によくありません。

最終的に1番の解決策は自分自身で稼ぐ力をつけることですが、それはまた別のお話です。

職場の人間関係は距離感をできるだけ開けることで精神的負担は変わります!

あわせて読みたい!

👉最近の人間関係がうまくいかない原因は仕事の職場環境だけではないということ

最近の人間関係がうまくいかない原因は仕事の職場環境だけではないということ
「最近の人間関係がうまくいかない!」と感じる原因は、今の仕事の職場環境だけではないということに気づくべき。 そもそも、人...

人間関係に悩んだら「恵まれない」ことに悩むより疲れた心を癒すことが大切

人間関係に悩んだら「恵まれない」ことに悩むより疲れた心を癒すことが大切
人間関係に悩んだら「恵まれない」ことに悩むより、疲れた心を癒すことが大切です。 確かにどうしても避けられない人間関係もあ...

職場の人間関係に疲れた人へ!心の距離感を1メートルだけ開けることで人生は変わる法則を最後まで読んで頂きありがとうございます。