くだらない話をする人に共通することはとにかく心や人生に余裕がない

世に中にはくだらない話をする人がいるもの。

もちろん、当の本人はそれがくだらない話だとは気づいていません。くだらない話をする人にに共通することは、とにかく心や人生に余裕がないということ。

そのようなつまらない人間にならないためには一体どうすればいいのでしょうか。

スポンサーリンク

くだらない話をする人に共通すること

くだらない話をする人に共通することは以下の3つ。

  • 興味のないことを延々とする
  • メリットだけしか話さない
  • 絶対・確実・安心という言葉を多用する

このようにくだらない話をする人の周りには、同じようなくだらない話をする人が集まります。

その結果、人生がもの凄くつまらなくなり、くだらない日々を過ごすことになります。

くだらない人生を歩まないためには?

くだらない人生を歩まないためには、自分の人生は自分で作っていくことが大切。

他人に自分の人生を委ねても、くだらない人生から脱することはできません。

「くだらない!」と毎日にようにボヤいている人も同様。言霊という言葉があるように、くだたないと発している言葉はやがて本当の現実となります。

くだらない人生を歩まないためにも、嘘でもいいので「楽しい!嬉しい!ハッピー!」と叫びましょう。

くだらない話をする人からは全速力で逃げよう

そうはいっても生きていれば、くだらない話をする人は必ず出てきます。

そういう時は全速力で逃げ出すことが大切。少しでも相手にしようものなら、とことんまで付いてきますからね。

くだらない話をする方もされる方も時間の無駄なだけ。

貴重な人生の時間を何もくだらない話で消費する必要はありません。他にもっとやるべきことがありますし、人生の時間は有限ですからね。

とにかくくだらない話をする人は近づいてきたら、有無を言わずに全速力で逃げて下さいね。

楽しい人生を歩むためには楽しいことだけを考える

極論をいえば、楽しい人生を歩むためには楽しいことだけを考えるということ。

別に楽して生きるとかそういうことではありません。

私が伝えたいのは、しなくてもいい苦労はしなくてもいいということ。苦労をすればその後には幸せが待っているということは必ずしもありません。

別に苦労をしなくても幸せな人はたくさんいますし、その逆もしかり。

大切なことはどれだけ自分の人生を楽しめているかということです。そのためにも楽しいことだけを考えることは非常に大事なことですね。

くだらない話をする人に共通することはとにかく心や人生に余裕がないのまとめ

くだらない話をする人の周りにはくだらない人しかいないので、人生がくだらなくなるのは当然のこと。

できることなら死ぬまでに気がつきたいものですが、年を取れば取るほどなかなか気づくことが難しくなりますし、気づこうともしません。

だからこそ、くだらない話をする人からは全速力で逃げ出したいものですし、くだらない話をする人にもなりたくないもの。

人生というのは本当に何が起こるか分かりません。

楽しいこともあれば辛いこともあるでしょう。

それでも生きなければなりませんし、むしろ生かされているということを忘れないでいきたい。

くだらない話をしてしまう人間になる前に、ぜひこの記事が少しでも参考になって貰えれば幸いです。

他人にくだらない話をしてはいけません!

あわせて読みたい!

つまらない人生の30代以上が書くブログの8割はリスクを冒していない

つまらない人生の30代以上が書くブログの8割はリスクを冒していない
つまらないブログを書く30代以上の8割は、毎日の人生にリスクを冒していないのが原因。 別に好んで無理やり人生にリスクを冒す必...

最近人生がつまらないと親のせいで悲観する人が考えてほしい5つのこと

最近人生がつまらないと親のせいで悲観する人が考えてほしい5つのこと
最近人生がつまらないと親のせいで悲観する人が増えてきています。 人生がつまらないのは、親のせいではなくて自分自身の生活態...

くだらない話をする人に共通することはとにかく心や人生に余裕がないを最後まで読んで頂きありがとうございます。