座右の銘「継続は力なり」の意味を勘違いしている人は成功できない

Keizokuhatikaranari

座右の銘「継続は力なり」の意味を勘違いしている人は成功できないんです。

継続は力なりは成功者になるためや、何かを鼓舞するときによく使われる名言中の名言ことわざですよね。

しかし、この継続は力なりの本当の意味を理解している人はなかなかいません。

この継続は力なりを正しく理解して行動に移すことができれば、必ずその分野の成功者となれるのですが、果たして「継続は力なり」の本当の意味とは一体何でしょう?

スポンサーリンク

座右の銘「継続は力なり」の意味を勘違いしている人の特徴

継続は力なりの意味は、「何事も諦めずにやり続ければ必ず力がついて成功する」という意味ですが、普通に継続するだけでは成功できません。

もちろん継続することは大切ですが、間違った知識とか正しくないやり方で継続しても力はつかないんです。

ここを勘違いしている人は一生成功することはできません。

なぜ大半の人は継続しても成功できないのか?

「座右の銘は継続は力なりです!」と自己PRしても、大半の人は継続していません。

継続は力なりと頭では分かっているつもりですが、所詮つもりなので継続できないんですよね。

例えば、「ブログを毎日更新して月10万円を稼ぎます!」と目標を立てたとします。そのために継続は力なりは必須ですし、それを座右の銘にして日々ブログ更新に励みます。

けれども、ほとんどの人は1年以内に諦めていきます。

口ではあれほど「頑張ります!」とか「毎日継続してブログを書いていきます!」と奮闘していたのにです。

継続するだけでは継続できない

継続は力なりといっても、必ずしも継続すれば力がついて成功できるとは限りません。

ブログが継続できない人は、書くネタがないとか時間がないとかよりもまず考え方が甘い。

とりあえず継続すれば何とかなると思っています。

1年くらいブログを毎日更新すれば必ず稼げるようになると言い聞かしています。

そういう思考はあながち間違ってはいないのですが、初心者が継続は力なりを信じ込んでしまうと必ずどこかで挫折してしまうんですよね。

これがブログで稼ぐことの1番難しいところです。

挫折してもとにかく継続することが大切

とにかくその分野で成功者になりたければ、正しい方法で常に試行錯誤しながら継続していかなければなりません。

バカみたいにひたすらとにかく継続する!では成功できません。むしろ、時間の無駄です。

あなたが今現在10代ならばそういう経験も必要ですが、20代後半以上の人はそろそろ賢く時間を使っていかなければ、人生が支離滅裂になり積むことになります。とくに今の時代なんかは。

結局は正しい知識で正しいやり方を継続すれば成功者になれるのです。

何があっても、挫折してもとにかく諦めなければ誰でも成功者になれますが、死ぬ間際に成功してもあまり嬉しくないですよね…。

座右の銘「継続は力なり」の意味を勘違いしている人は成功できないのまとめ

継続は力なり
私はこの「継続は力なり」という言葉は好きですし、座右の銘の1つでもあります。

確かに大半のことは継続すれば力になりますし、ブログにしても1~3年くらい継続すれば誰でも月3万PVくらいのブログサイトは作成できます。

ブログ収入にしても、多少の知識と継続力があれば誰でも月5000~10000円くらいは稼げます。

しかし、それを継続して稼ぎ続けられる人はそんなにいません。月20万PV以上のアクセスを集めて、ブログ収入で月10万円以上を稼ぐためにはブログを継続するだけでは無理です。

何があっても何を言われても成功するまで継続することも大切ですが、成功してからの人生の方がもっと大切なのです。

もっと貪欲になって成功するためにはどうすればいいのかをもっと真剣に考えていきたいものですね。

座右の銘で継続は力なりは大切ですが、時間は有限ですよ!

こちらの記事もどうぞ!

👉ブログ作成して人気者になるためには継続が命だけど意味のない長文は無駄な理由

ブログ作成ブログ作成して人気者になるためには継続が命だけど意味のない長文は無駄な理由
ブログを作成することに慣れてくると本当に人生が楽しくなってきますよね。 最初はなぜブログを書いているのかをそんなに深く考...

座右の銘「継続は力なり」の意味を勘違いしている人は成功できないを最後まで読んで頂きありがとうございます。

コメント・感想・ご意見

  1. 神様 より:

    えらそうやね!

  2. ☺︎ より:

    意味がよくわかりませんでした。

  3. 不必要くん より:

    勘違いしやすいって書いてるから本当の意味があると思いきや….