いつか報われるのか?努力は必ずしも報われるとは限らないということ

努力はいつか報われるのか?

このようなありふれた「ことわざ」に、少なからず人生に対して疑問視した人も多いことでしょう。

私の持論としては努力は必ずしも報われるとは限らないということ。

だからといって努力は悪だとか努力はしなくてもいいということではありません。私がこの記事で伝えたいことは、いつか報われるの「いつか」は待っていてもこないという現実。

「いつか報われる」の報われることが訪れるためには、一体どのような努力をしていけばいいのでしょうか。

スポンサーリンク

いつか報われるために今するべきこと

今のこの人生で何に報われたいかにもよりますが、いつか報われるためには明確な目的と目標は欲しいもの。

シンプルにいいますと、目指している目標や目的を叶えるためには努力は必要不可欠。けれども、その努力が報われるためにはそれ相応の時間と運を掛けなければなりません。

努力は何となくわかりますが、運を掛けるとはどういうことかのか。

運も実力のうちといいますが、その運を活かすためにもやはり努力をしていかなければならない。

結局はいつか報われるためには努力をしなければならないということですが、努力だけでは難しいということ。努力と運が積み重なった時に報われるということですね。

いつか、いつかと待っていても始まらない

いつか報われるということですが、どのような状況でも「いつか、いつか」と受け身で待っていても始まるどころかスタート地点にも立てません。

待っているだけではいつかは絶対にやってきませんし、そのような考え方では運も味方につけません。

この際「いつか、いつか」が口癖の人は改めることを誓っては、報われた世界を明確にイメージしつつ、それに向けて努力していきたいもの。

私自身も「いつかきっと……」と淡い期待を持ちつつ、その日暮らしの生活をしてきましたが、それでは何も変わらないことを実感しました。

やはり、報われるためには常に試行錯誤をしつつ、1に勉強2に勉強、3、4も勉強、5も勉強なのです。

人生自体が勉強みたいなものなので、しっかりと自分の頭で考えていればそれだけで勉強しているということ。

だからこそ、「いつか、いつか」と夢みる人生だけは過ごさないようにしていきましょう。

いつか報われるのか?努力は必ずしも報われるとは限らないということのまとめ

いつか報われるためには今何をするべきなのか。

大切なことはこういうことを考え続ける気概を持つこと。確かに生きていれば嫌なこともありますし、面倒くさいという時期もあるでしょう。

もちろん、私自身も例外ではありませんし、「報われるとかどうでもいい!」と投げやりになる時もあります。

だからといって、「このままでいいのか?」と自問自答するとやはり素直に「はい」とは言えない自分がいるのも事実。

何をもって報われる人生なのかは人それぞれですが、人生をできる限り楽しむためにも今の自分のレベルでやるべきことはしていきたい。

結局、人生とはこういうことの繰り返し。

いつか報われるという考え方では、いつまで経っても先に進めないということです。

今後一切、「いつか報われる!」という浅はか考えは卒業していきましょう!

あわせて読みたい!

努力は必ず報われるは噓なのか?本当の意味から正しい方法を考えてみた

努力は必ず報われるは噓なのか?本当の意味から正しい方法を考えてみた
努力は必ず報われるの名言は噓なのでしょうか。 確かに成功者は必ずしも何かしらの努力はしていますし、努力なくしては成功の道...

継続した努力の後に待っている人生は本当に素晴らしいのでしょうか?

継続した努力の後に待っている人生は本当に素晴らしいのでしょうか?
何ごとも成功するためには継続は必要不可欠。 けれども、この継続した努力の後に待っている人生は本当に素晴らしいのでしょうか...

いつか報われるのか?努力は必ずしも報われるとは限らないということを最後まで読んで頂きありがとうございます。