ブログで稼ぐためには100人に好かれるよりも1人に感動される記事を書く方がいい理由

100nin

ブログで稼ぐためには100人に好かれるよりも、1人に感動される記事を書く方がいいんです。

ブログを書くだけでお金を稼げるようになれれば嬉しいですよね。

私はそれを目指してブログを書いているのですが、ブログで伝えたいことは100人の相手よりも1人に向けて書く方が書きやすいし、伝わりやすいですよ。

スポンサーリンク

ブログで万人に受ける記事は作れない

小説とかもそうですが万人に受けるお話は絶対に作れませんし書けません。

もし作れたとしてもあまり面白くありません。

なぜなら万人に受ける話には「毒」がないからです。

毒とは批判のことでもありますが、やはり批判がないと記事は盛り上がりませんし、それ以上成長もしません。

やはり揉みに揉まれて人は強くなっていくので賛同も大切ですが、批判も同じくらい大切なアクションですね。

ほとんどの人達は批判を怖がったり、否定したりしますが批判というのは一つの意見とか感想なのでありがたく頂戴した方がいいですよ。

そんな感じで気軽に記事を書いていけばドンドンと数をこなしていけますし、余計なことを考える時間も使わないのでスムーズに作業ができます。

特定の人だけに訴えかけて書く

例えば、ブログを始めたいけれど何から始めたらいいのか分からない人に向けて記事を書くとします。

全然知らない人のことは当たり前ですが想像しにくいですので、自分の周りにいる知人の顔を思い浮かべながらその人に伝えるように記事を書いていきます。

そうすることによって不思議とリアリティに溢れた思いが湧いてきますので記事が書きやすくなります。

変にカッコイイ文章を書こうとしたり、感動させるような文章を書こうとか意気込む必要はありません。

ベテラン作家でもなかなか感動などを狙って文章を書けないのに素人がそんなことを狙ったところで何も変わりません。

むしろ何も考えない方がときたま記事が当たるのでよくわからないものですよね。

とにかく特定の人に向けて記事を書いていきましょう。

全員に好かれることはあり得ない

どれだけ素晴らしい人でも、性格が仏様みたいに優しい人でも全員に好かれることは決してありません。

なぜなら全員に好かれるそういう人を嫌う人もいるからです。

これはよく言われていることですが事実ですよね。

人間に感情というものがある限りこれは絶対法則です。こう考えるとブログ記事も同じようなことが言えますよね。

この記事は全員に受け入れられる記事だ!と思っていて実際に人気が出た記事でも絶対にその記事を批判する人が出てきます。

だからといって何も落ち込む必要はありません。それが普通のことですからね。

人間関係も仲が良い時もあれば仲が悪い時もありますよね?

だからそんなことでいちいち悩んでいる暇があれば一つでも多くの記事を書いて前に進んだ方がいいですよ。

ブログで稼ぐためには100人に好かれるよりも1人に感動される記事を書く方がいい理由のまとめ

知識は人生を豊かにする

アクセスがなかなか増えず、収益も発生せずに、「こんなはずではない!」とかブログ記事を書いていってスランプに陥るときもあるでしょう。

そんなときはとりあえず深呼吸をして一体このブログ記事は誰に向けて書いているのだろう?と冷静になって考えてみて下さい。

独りよがりの記事は所詮自己満足の世界です。

それでも別に構わない!というのならそれでもいいのですが、記事を書いてお金を発生させたければ自己満足はご法度ですよ。

確かに自己満足以外の記事ばかり書くと疲れますし、時には面白くないかもしれません。

そんなときは別にブログを開設して好きなことを書くのもアリですね。

意外とそういうブログの方が人気が出るので本当に何事もやってみなければわからないものです。

自己満足記事で稼げればプロですね!

👉ブログを始める前に考えてほしい少しヘンテコな3つのやり方とは?

ヘンテコブログを始める前に考えてほしい少しヘンテコな3つのやり方とは?
ブログを始めたい!と思う人にこれだけは気をつけてほしいことを私が感じる率直なアドバイスをしたいと思います。 ちなみにちま...

ブログで稼ぐためには100人に好かれるよりも1人に感動される記事を書く方がいい理由を最後まで読んで頂きありがとうございます。