ブログを始めるもその後続かず3日で放置!そんなブログ達はあなたの帰りをずっと待っています

ブログを始める

ブログを始める人は非常に多いのですが、すぐに辞めていく人も同じくらい多いですよね。

書き始めの当初は「さぁ、ブログを書いていくぞ!」と気合い充分に勢い込んでは元気よくブログ記事を書いていきます。

それはそれは見事なまでの書きっぷりです。

この熱意で一年間書き続けたら間違いなくトップクラスのブロガーになれるのではないかと思わせるくらいのエネルギーが伝わってきます。

スポンサーリンク

ほとんど人達のブログは3日も続かない

三日坊主という言葉を作った人って本当に天才ですよね。

それと同時にあまりにも3日で諦めてしまう人が昔から多かったというのもあるでしょう。

それにしてもなぜ3日以上続けられないのでしょうか?

結果が目に見えにくいというのもあるのかもしれませんが、そういう人たちは例え結果が目に見えても続けられないと思いますね。

継続できない人は本当に継続できませんがいつまでもそういうことを繰り返していると癖になって時間が無駄に減っていくだけですよ。

ブログを続けるための秘策はないのか?

これはもうブログ自体にお金を掛けるしかないでしょう。それか人生を掛けるか。

人生を掛けるのは少し大げさとしても、有料プランにしたり、サーバーを借りてワードプレス等でブログを書いていくしかないと思いますね。

私は文章を書いて生きていきたいので最初の頃は無料ブログでも1年間続けられましたが、やはりワードプレスに移行し月々にお金を支払うことによってさらにブログを書く意志が強くなりました。

それに加えてブログを書く楽しさは元より、文章を書いて人に何かを伝えるという行為が面白くて仕方がありませんね。

こんな感じの状態になればブログを毎日書き続けることは決して難しくはないですし、むしろブログを1日書かなければ気持ちが悪いという禁断症状が出てきますよ。

放置されたブログの末路

houti

ブログ開設期間がたった3日ならばまず検索結果には出てこないでしょう。

しかし、時間が経つにつれてもしかしたらヒョコっと顔を出すかもしれません。

もちろんブログ記事内容次第ですが、そんな奇跡の記事も放置し続ければネットの海のモクズとなって消えていきます。

悲しいくらいにネット界からも、生み出した本人にさえも忘れ去られていく運命になります。

よくよく考えれば本当に不法投棄となんら変わらないですよね。ゴミ記事を勝手に作って勝手に放置してまた勝手に気が向いたら新しいゴミ記事を作るのですから。

それを掃除するのはグーグルさんですからね!

グーグルさんには本当に頭が下がります。

ブログを頑張って継続していたとしてもゴミ記事とは思っていないのゴミ記事と判断されて消されることもありますがそれでもグーグルさんには頭が下がります。

あなたが放置したブログの数はいくつあるでしょうか?

ときどきは思い出してあげて心の中で供養してあげて下さいね。

まとめ

何にしても続けることは素晴らしい特技の1つです。

能力といってもいいですが、この続けられる能力が身につくと大抵のことは成功できます。

アフィリエイトでもその他のビジネスでも同じです。本当に何事も続けなければ何も成功できません。そしてやりながら考えるのです。

絶対に成功するビジネスはありませんし、そんなビジネスは成功してもちっとも楽しくありません。

やはりやるからにはどうなるか分からないけど、続けてみれば何とかなるかも!と成功するまでやり続ける気持ちが大切だと私は思いますね。

続けた人しか感じられない世界って必ずあるんです。

それはどれだけ口がうまくても文章が上手でも体験に勝る理解は他にありません。

だから自分でやり続けて経験するしか道はないんですよね。途中で本当にイヤなことやどうでもいい小さなことで悩んで立ち止まってしまったりもしますが、それでもやり続けた先にあるものはかなり大きいですよ。

とにかく3日といわず、最低でも21日間はやり続けましょう。

なぜ21日間なのかはこの記事→毎日刺激がなくてつまらないならブログを21日だけしてみない?を参考にして下さいね。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ではまた。

こちらの記事もどうぞ!
ワードプレス(WordPress)でブログを書くために必要なこととは?