一人で生きる力を持つ方法にはお金よりも大切なことが3つある話

これからの時代は未婚、既婚関係なしに一人で生きる力を持つことが大切。

一人で生きる力を持つ方法にはお金よりも大切なことがあります。もちろん、お金も大切ですが何よりも「覚悟」を持つこと。

この覚悟を持つことができれば、一人で生きる人生でもそこまで辛くはありません。

お金や覚悟以外に一人で生きる力を持つ方法には以下のようなことを参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

一人で生きる力を持つ方法とは?

一人で生きるといっても、仙人のように山にこもるとかではありません。

勘違いしてほしくないのですが、あくまでも一人でも生きられる方法ということ。精神的に苦しい時はさすがに一人で生きることはできません。

できたとしてもおそらくは全然楽しくない人生を送ることになります。そうならないためにも一人で生きる力を持つために友達を作る、もしくは維持することです。

とてもありふれた内容ですが、これがなかなか難しいのです。10代、20代ならまだまだ余裕ですが、30代以降になるとそれぞれの家庭ができてしまうので昔のように友人と会う機会も少なくなっていきます。

時間を無理にでも作っていかないとそのまま疎遠になるのもよくあること。

もちろん、全ての友人を維持する必要はありません。その時の状況や精神状態で気が合う友人と付き合えばいいのです。

無理に合わせる必要もなく、会えば昔の時間を取り戻せる友人がいれば最高ですね。

過去の友人とはメールやLINE等で繋がっておくこと

会うことが難しくても今の時代はLINEやフェイスブック等のSNSで繋がることができます。

SNSに限らず、メールや電話でもいいのです。とにかく年に一回でもいいので連絡を取ること。

  • 「最近どんな感じ?」
  • 「元気してる?」
  • 「明けましておめでとう!」

このような感じで他愛もないことを話す感じでいいのです。もちろん、連絡がなくても落ち込む必要はありません。

時が合えばまた繋がりますし、繋がらなければ所詮それまでの人間関係ということですからね。

お金も大切だけどやはり心地いい人間関係は必須

若い頃はお金があれば何となるという考え方が多かった人もいたことでしょう。

私もその一人ですが、やはり人生はお金だけあっても幸せにはなれません。何ごともバランスが大切ですし、お金も人間関係もほどほどが一番。

何よりも心地いい人間関係を常に持っている人は本当に幸せな人です。

常に他人の悪口や嫉妬にまみれた人の人生は想像するだけで悲惨そのもの。そのような人生を送らないためにも心地いい人間関係を維持することは必須。

そのためには自分自身が楽しい人生をまず送ること。無理にでも楽しいと思うことで自然と楽しい人が集まってきます。

そして、逆もまたしかりです。

一人で生きる力を持つ方法にはお金よりも大切なことが3つある話のまとめ

一人で生きる力を持つことができれば、人生はドンドンと楽しくなっていきます。

逆に一人で生きる力を持つことができなければ、人生はドンドンと不安になっていきます。

極端ですがこれが今の時代の宿命であり、一人で生きる覚悟なのです。人間関係を維持することも大切ですし、何よりも一人で生きる楽しさを理解していきたいもの。

一人で生きていく分にはそれほどお金は必要ありません。

家族を養うとなればまた話は変わりますが家族を持つことができても、最終的には一人で生きる覚悟を持たないと後悔するのは自分自身ですからね。

気が合う友人関係を維持しつつ、ほどほどのお金を稼ぐことができれば人生は安泰です。もちろん、健康な体や精神状態を保つことは言うまでもありません。

一人で生きる力を持つために個人でお金を稼ぐ方法を身につけましょう!

あわせて読みたい!

一人で生きていく覚悟をした男性がお金に困らない準備をする方法3選

一人で生きていく覚悟をした男性がお金に困らない準備をする方法3選
一人で生きていく覚悟をした男性は、お金や仕事に困らない準備の方法をまず考えましょう。 年代にもよりますが、20代後半以上の...

生きてる意味がわからない人へ!まずは孤独を楽しむ人生を50年間続けること

生きてる意味がわからない人へ!まずは孤独を楽しむ人生を50年間続けること
生きてる意味がわからない人はたくさんいますが、まずは孤独を楽しむ人生を50年間続けること。 そうすれば、生きてる意味がわか...

一人で生きる力を持つ方法にはお金よりも大切なことが3つある話を最後まで読んで頂きありがとうございます。