Google AdSense(グーグルアドセンス)のクリック単価の不思議

063014002
スポンサーリンク

Google AdSense広告の内容は選べない

Google AdSense(グーグルアドセンス)の広告の内容は張り付けるブログやサイトの内容によって変わっていきます。

その内容によってクリック単価が変わっていくので、できるのならクリック単価が高い内容の広告を表示してほしいものですよね。

一般的にはキャッシング系・不動産・クレジットカード系の広告が単価が高いと言われています。その広告内容を表示するにはそういう内容の記事を書いていけばいいのですがクリックされなければ意味がないのと、クリックされてもすぐにその広告を閉じられてはクリック単価は下がっていくので難しいものです。

アドセンスの報酬をチェックするときにクリックが一度に対して報酬が172円のときがありました。基本的にクリック単価は10円~30円なので少しうれしかったのを覚えています。

しかし、それ以降クリックがされるたびにクリック単価は減っていきます。

場合によってはクリックが一度だけの方が報酬が良いときもあるかもしれません。誤クリックやすぐに閉じられることが頻繁に起これば自ずとクリック単価は少なくなっていきます。

しばらく単価が低かったのにいきなり単価が高くなるときもあるのでグーグルアドセンスのクリック単価の上下幅は不思議なものですね。

どうすればクリック単価は高くなるのか?

こればっかりはグーグルの気まぐれとしかいいようがありませんがとにかく単価が高いと言われている内容の記事を書いていくしかありません。

しかし、自分の得意ではない記事や興味のない記事ばかり書いていても全然おもしろくはありませんし、継続して書いていくことも難しくなります。

これは仕事なんだと割り切って書いているのならばそれでいいとは思いますが、せっかく縛られる会社を離れて自分の好きなように生きてお金を稼ぐようになりたいからネットビジネスを始めたのにこれではあまり変わりませんね。

ストレスのたまる人間関係や気にしなくてもいい世間の目がないのは良いことですが、違う意味でストレスが溜まるのはあまり気乗りがしません。

確かに始めの間は自分の好きなことだけを書いて収入を得るのは難しいですが、最初の段階だからこそ自分の好きなことを書かなければ続けることは難しいです。

とにかくグーグルアドセンスで収入を得るためにはアクセスを集めなければなりません。

そのためには記事を書いて、書いて、書きまくるしかありません。慣れてきたらキーワードを選定したり、SEO対策などをすればいいですが、やはり最初の段階はそんなことはあまり気にせずに記事をドンドン書いていくことが大切ですね。

クリック単価10000円以上の広告は本当にあるのか?

ネットでいろいろと調べているとクリック単価が10000円という破格の内容の広告があるそうです。

実際に見たことがないので信用できませんが本当にそんな高額な単価が発生したら嬉しくてその場を思わず飛び跳ねてしまいそうです。

実際にグーグルアドセンスだけで月何十万と稼いでいる人はたくさんいるので、そういう高額な単価はあるとは思います。

どうすれば毎回そんな高額なクリック単価になるのかは日々試行錯誤中ですが平均的にクリック単価が上がっていけば月の収益も上がるので有益な情報と中身のあるコンテンツを作っていくしかないですね。

もちろんグーグルアドセンスだけで食べていけるほどネットビジネスは甘くありません。

いつグーグルアドセンスがなくなるかは分かりませんし、収入の出所が一つだけというのは会社員として働くと同じようにリスクがあります。

収入を安定さすために一番大切なことはリスクの分散化なのでネットビジネスでの収入の出所はたくさん作っていきたいものです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ではまた。