ダラダラしてしまうのを直したい!理由と原因から考える対策方法とは?

別に病気とかではないけれど、ついダラダラしてしまう自分がいる。

おそらくは私だけではないはずですし、「ダラダラしてしまうのを直したい!」と思っている人はたくさんいることでしょう。

基本的にダラダラしてしまう理由には、精神的に少し疲れているのと追い込まれていないからが原因。

無理に追い込まれる必要はありませんが、そうしないとダラダラしてしまう人は多いもの。もちろん、私も何かと追い込まれなければダラダラしてしまいます。

とにかくダラダラしてしまう理由と原因から、対策方法を考えていきましょう。

スポンサーリンク

ダラダラしてしまう理由と原因

冒頭にも少し書きましたが、ダラダラしてしまう理由は少し疲れているから。

疲れている原因は人それぞれですが、心当たりがあるのならば今すぐにでも改善したいもの。改善といってもそこまで難しく考える必要はありません。

美味しいご飯と温かいお風呂に入って、フカフカの布団で眠ればいいのです。

ダラダラしてしまう前にしっかりと休むことが大切。こればっかりは当たり前のことですが、この当たり前のことがなかなかできないのも現実。

だからこそ、ダラダラしてしまう理由を考えては今日はゆっくりと心と体を休ませてあげましょう。

ダラダラしてしまうことを自覚している間はまだいい

自分自身でダラダラしてしまうことを自覚している間はまだ救いがあります。

本当に大変なのはダラダラしているのに、気づこうとしない、もしくはそのままでもいいと開き直っている状況。

このような状態になるとダラダラすることが当たり前になり、するべきことからドンドンと遠ざかっていきます。

自覚している間に何かと行動に移したいものですが、やはりダラダラしてしまう原因は複雑なのでまずは休むことですね。

自覚しつつ、精神を休めることが何よりです。

深呼吸をして紙のノートにやるべきことリストを書く

私がお勧めするダラダラ解消方法は、紙のノートにやるべきことリストを書くというもの。

とにかく今日やるべきことをダラダラする前に書いていくのです。やるべきことを目視化することで具体的に考えることができます。

ダラダラする前に考えて行動する。

極論をいえば、こういうことですがそれを実行するためにも、とりあえずは紙のノートにやるべきことを書き込んでいきましょう。

人生というのは計画通りにはいかないものですが、やはり計画することは何かを始める上で大事なことです。

ダラダラしてしまうのを直したい!理由と原因から考える対策方法とは?のまとめ

常に人生を突っ走る必要はありません。

時にはダラダラしてしまうことも実は人生では大切なこと。ダラダラしすぎは注意したいものですが、ほどほどのダラダラは心に余裕を与えてくれますからね。

もっと自分の人生に自信を持っては、ダラダラしてしまう自分自身も認めてあげましょう。

ついダラダラしてしまうのは疲れているサインと理解すること。自分を大切にしてあげる時間を作るタイミングにします。

とにかく人生において「少し疲れてきたかな~」と感じたら、好きなことをしながらダラダラと時間を潰しましょう。

ある意味ではそれが最高の贅沢な時間かもしれませんね。

ダラダラしてしまう自分をたまには許してあげましょう!

あわせて読みたい!

人生に疲れた独身が人生を思いっきり楽しむコツとは?

人生に疲れた独身が人生を思いっきり楽しむコツとは?
人生って本当にいろいろとありますよね? 例えば、職場の人間関係のいざこざに巻き込まれて余計なエネルギーを消費したり、上司...

ダラダラしてしまうのを直したい!理由と原因から考える対策方法とは?を最後まで読んで頂きありがとうございます。