アドセンスの関連コンテンツが使用可能になったので表示の基準を考えてみた

ブログ収入といえばGoogleアドセンス広告ですが、アドセンスの関連コンテンツ(関連広告)が使用可能となりました。

明確な表示の基準は発表されてないものの、おそらくはこれから書いていく基準ではないかと。

アドセンスの関連コンテンツが使用できるのは特定のサイトのみです。まさしく選ばれしサイトということですが、実は2017年2月頃に使用可能でした。

あまりいい噂を聞かなかったので放置状態でしたが、何ごとも試してみなければわからないので、この記事を書くために関連コンテンツを使用してみました。

アドセンス収益がどのように変化していくのかは後日書くとして、まずは関連コンテンツの表示基準を考えていきます。

スポンサーリンク

アドセンスの関連コンテンツの表示基準とは?

あくまでも個人による見解なので正解ではありません。

確実な正解はグーグルのみぞ知るですが、このように考えることは楽しいですし、大切なこと。アドセンスを使用している人でまだ関連コンテンツの表示不可な方は参考にして下さい。

私はこのブログ以外にもサイトを複数運営しています。

このブログサイトも関連コンテンツの表示ができるようになりましたが、月間PVは10万PV~15万PVです。

他のサイトはそれ以上にPVがあるので、PVの基準は平均10万PV以上でしょうか。

運営期間は全て1年以上なので、おそらくは1年以上は運営しているサイトが基準かもしれませんね。

関連コンテンツの収益性

アドセンスの関連コンテンツの収益は後日書くとして、収益性はどうなのかを調べてみました。

あらゆるネットの情報をまとめてみますと、通常の広告よりかは単価が低いとのこと。

けれどもクリック率は高い模様。もちろん、サイトのジャンルやテーマによって変わります。

どのようなジャンルのサイトが関連コンテンツの表示と相性がいいのかは、今後の試行錯誤でまた見つけていきたいですね。

アドセンス収入が月10万円以下でも使用可能

基本的にアドセンス収入が月10万円以上なら、月間PV数に関係なく表示できるサイトもあるそうです。

アドセンス収入が月10万円以上のサイトは、おそらく月間PV数は20万PV以上あります。

どちらにしても月間PV数が大きな基準になっていそうですが、細かい数字はわかりません。

アドセンスの関連コンテンツが使用可能になったので表示の基準を考えてみたのまとめ

今後もアドセンスの関連コンテンツの表示後の状況を見ながら、また参考にして頂く記事を書いていきます。

おそらくは現状よりも収益は上がるでしょう。

もし大きく上がれば、なぜ今まで表示させなかったのかが悔やむところ。後悔しても仕方がないので、今のこのタイミングが最適だと信じます。

ちなみに他のアドセンス広告同様に関連コンテンツが表示されるまでには時間が掛かります。

気長に焦らず、関連コンテンツが表示されるのを待ちたいものです。

関連コンテンツの表示でどのような収益になるのかが楽しみですね!

あわせて読みたい!

👉【アドセンス収益】アンカー広告廃止と上限枚数4枚にしたら前月比1.5倍になった件

【アドセンス収益】アンカー広告廃止と上限枚数4枚にしたら前月比1.5倍になった件
グーグルアドセンスの収益が、アンカー広告廃止と上限枚数4枚にしたら、前月比1.5倍になりました。 もちろん、私と同じようにし...

👉グーグルアドセンス広告はプライバシーポリシーを守れば誰でも月10万円までなら稼げる考え方

グーグルアドセンス広告はプライバシーポリシーを守れば誰でも月10万円までなら稼げる考え方
ブログサイトなどにグーグルアドセンス広告を貼り付けて、アドセンスのプライバシーポリシーを守れば、誰でも月10万円までなら稼げます...

アドセンスの関連コンテンツが使用可能になったので表示の基準を考えてみたを最後まで読んで頂きありがとうございます。