人生に疲れた30代・40代が求職する以外に考えてほしいこと5選

人生に疲れた

人生に疲れた30代・40代が求職する以外に考えてほしいことがあります。

別にもう生活のためにブラック企業で働く必要はありません。

心身が壊れるまで会社に居座ることが本当に生活のためなのでしょうか。

完全に人生に疲れた30代や40代になる前に、ぜひ求職以外のおすすめの方法を書いていきますので、参考がてらに読んでくださいね。

スポンサーリンク

人生に疲れた30代が求職する前に考えてほしいこと

30代は10代・20代と比べると心身ともに疲れた回数が増えていきます。

もちろん、疲れた感じがするのは人それぞれですが、今の時代は無理をしてまで働く必要はありません。

昔のような企業戦士としてバリバリと働く時代は終わりました。

①人生に疲れたら休めばいい

日本人はとくにですが、疲れたら休めばいいのに無理して頑張ることが美学みたいなところがありますよね。

確かに頑張ることは大切ですが、ブラック企業のような会社でうつ病になるまで頑張ることは美学でもなんでもありません。

休むことが「悪」という風潮がまだまだある世の中ですが、賢く休むことも立派な能力なんです。

というより、休まなければ気力も体力も回復しません。

人間は家畜でもなければ、ロボットでもないのですから。

②求職以外にも生きていける術を考える

人生に疲れた30代がサラリーマン思考という洗脳が解けて、脱社畜に成功しても根っこにはまだまだ社畜脳が染みついています。

どれくらいの社畜継続期間にもよりますが、今まで5年以上社畜人生として過ごしてきた30代は、最低でも1年間くらいは社畜脳から解放されないことでしょう。

社畜脳から解放されるためには、求職以外で生きていける術や方法を考えていくべきです。

ブログで稼ぐなどのノマドワークがおすすめ

求職以外に生きていける術や方法としては、ノマドワークがおすすめです。

ノマドワークとは、会社とか特定の場所に依存しない働き方という意味。

例えば、私のようにブログを書いてブログ収入を得る方法もノマドワークですね。ノマドワーカーともいいますが、今の時代はそういう時代です。

③半分求職しながら、半分ノマドワーカーが理想

ノマドワーカーとして生きていくのはそう簡単ではありません。

ブラック企業で働くのは確かに疲れますが、仕事をしなくても会社にいればお金は貰えます。

あなたの会社にいる使えない上司や上から目線の管理職をみればわかるでしょう。もしかしたら、あなた自身がそういう人間かもしれません。

ノマドワーカーとして余裕を持って生きていくには、半分は求職して半分はノマドワーカーとして働くのが理想ですね。

今の時代はそういう時代です。

人生に疲れた30代はまだまだ若いです。少し休んだら次こそは楽しい人生を築きあげるためにはどうすべきか真剣に考えていきましょう。

人生に疲れた40代が求職する前に考えてほしいこと

人生に疲れた40代は、30代に比べると危機感も人一倍感じては人生に対してかなり焦っていきます。

しかし、50代・60代の人からするとまだまだ若造です。

上をみればキリがありませんが、下もまたしかりです。

④40代以降はとにかく健康に気を付ける

人生に疲れた30代よりも、人生に疲れた40代の方が当然ですが体力は衰えます。

これは仕方のないことですが、体力低下を防げることはできます。

運動・睡眠・食事などの自己管理が、40代以降の人生を決めるといっても過言ではありません。

10代・20代は健康について考えません。別に健康を優先して考える必要はありませんが、40代以降は健康について考えなければならないのです。

これはもう人生の掟みたいなものです。シンプルですが、この健康こそが人生の勝者となる秘訣ですね。

⑤勇気を出して視野を広げる

ブラック企業のような視野のせまい世界でいつまでも働いていると、人生に疲れた人生になるのは当たり前のことです。

視野のせまい世界に居座ることで、その世界がすべてだと思い込むようになります。

勇気を出して視野を広げることが大切ですが、なかなか1人では難しいことです。

運がいい人は、視野を広げてくれる人物との出会いや本などで人生を変えることができますが、それでも最終的には勇気を出した人しか人生は好転しません。

ブラック企業で無理して働く勇気があるのなら、違うことで勇気を出してみたいものですね。

人生に疲れた30代・40代が求職する以外に考えてほしいこと3選のまとめ

人生に疲れたとき

人生に疲れた30代・40代が求職する以外に考えてほしいことをまとめますと以下の通りになります。

  • 人生に疲れたら休めばいい
  • 求職以外にも生きていける術を考える
  • 半分求職しながら、半分ノマドワーカーが理想
  • 40代以降はとにかく健康に気を付ける
  • 勇気を出して視野を広げる

人生に疲れたらとにかく次の人生のためにゆっくりと休むこと。

人生は自分の力で良くも悪くもなっていきます。

他人のせいにしている時間はありません。人生に疲れた30代も40代も気力・体力が完全になくなる前にまず行動していきましょう。

どんな小さなことでもかまいません。

1つずつ今のつまらない人生から解放されるためには、今現在の社畜脳を解き放ちましょう。

人生に疲れた30代も40代も楽しい人生はまだまだこれからですよ!

👉人生に疲れた時に読む本を探す前に少しだけ考えてほしい3つこと

人生に疲れた人生に疲れた時に読む本を探す前に少しだけ考えてほしい3つこと
生きていれば必ず「人生に疲れた…」とタメ息をつきたくなる瞬間はあるものですよね。 読書好きな方は人生に疲れた時に読む本が最...

人生に疲れた30代・40代が求職する以外に考えてほしいこと5選を最後まで読んで頂きありがとうございます。