【名言】絶望を退ける勇気を持てば人生はほぼ何とかなるということ

アニメのガンダムシリーズでも有名ンな名言でもある「絶望を退ける勇気を持て」。

これは知る人ぞ知るブライト・ノアの名言ですが、この絶望を退ける勇気を持てば人生はほぼ何とかなるということ。

絶望を退ける勇気?となると何となくわかる気もしますが、私自身の解釈としてはマイナス志向のことばかりを考えないようにする。

人それぞれの考え方がありますが、とにかく不安な気持ちがたくさんあってもそれに負けないように生きていくことが大切ということですね。

スポンサーリンク

人生は絶望した後のことの対策も考えれば大丈夫

人生が絶好調な時は絶望など当然のごとくしませんし、絶望後の対策なども考えません。

だからこそ、絶望してしまったらそれで終わりという人が多いのです。万が一の絶望後の対策も何となくイメージしておけば、実際に絶望しても何とかなります。

これは火事の避難訓練と同じこと。違うかな?

とにかく好調時ほど慎重に進めることで、最悪な事態を避けることができます。逆に不調の時はチャンスと心得ては失敗を恐れずに挑戦していきたいものです。

勇気は行動なくして生まれない

勇気というのは心同様に目に見えないものですが、勇気は行動なくして生まれません。

やはり、勇気を持つためには怖くても行動するしかないのです。行動しなければ失敗はありませんが、成功もありませんからね。

行動すること自体が面倒くさいという人もいるでしょう。

もちろん、私自身もそういう気持ちの時もあります。それでも、行動しなければ何も変わらないことも知っているので、とにかく行動するのです。

人生を楽しく過ごしたいのであれば行動する。シンプルに考えればそういうことです。

時には思考停止状態でもいい

長い人生の中で思考停止状態の時もあるでしょう。

別に思考停止状態を勧めているわけではありませんが、時には思考停止状態でもいいのです。

無理に自分を変えることはなかなかエネルギーのいることですし、それなりに覚悟も必要ですからね。

時には思考停止状態のままで維持することも人生の中では大切なこと。けれども、勘違いして欲しくないのは思考停止状態が楽だから思考停止状態のままというのは避けること。

当たり前ですが、常に思考停止状態のままの人生は停滞どころか衰退がオチですから。

【名言】絶望を退ける勇気を持てば人生はほぼ何とかなるということのまとめ

生きていれば絶望することもあるでしょう。

絶望しては何もかもが嫌になってどうでもよくなることもあるかもしれません。けれども、人生という旅路は絶望していようがこれからも続いていきます。

その道を楽しく歩めるかは本当に自分しだい。

退ける勇気を持てば大丈夫。簡単なことではありませんが、楽しい人生を送るためには勇気を持つしかないのです。

大切なことは人生に絶望したからといって、それで人生が終わりと思わないこと。

自分の人生は自分自身の力で変えていくことができます。後はやるかやらなかいかだけ。もっと自信と勇気を持って前に進んでいきましょう。

そのためにもやはり行動することです。ゆっくりと自分のペースで。

人生がどうにもならない時は絶望を退ける勇気を持て!

あわせて読みたい!

人生に絶望したらまず考えてほしいことは「退ける勇気を持て」ということ

人生に絶望したらまず考えてほしいことは「退ける勇気を持て」ということ
生きている間に絶望することは誰にでもあること。 そんな人生に絶望したら、まず考えてほしいのは「退ける勇気を持て」というこ...

人生に意味はないと絶望したときに少し考えてほしいこと3選

人生に意味はないと絶望したときに少し考えてほしいこと3選
「人生に意味はない!」と絶望したときに、少しだけ考えてほしいことがあります。 確かに人生に意味はないのかもしれません。 ...

【名言】絶望を退ける勇気を持てば人生はほぼ何とかなるということを最後まで読んで頂きありがとうございます。