ツイッターでよく見る胡散臭い起業家が札束の画像を載せる理由とは?

今に始まったことではありませんが、ツイッターでよく見る胡散臭い起業家がたまにいるもの。

その特徴としては札束の画像を載せては、起業家で成功自慢のツイートをしています。

過去にもよくある胡散臭い起業家もどきのツイートですが、そもそもなぜこのような胡散臭い起業家がいるのでしょうか。

実はそれなりの理由があったのです……。

スポンサーリンク

ツイッターでよく見る胡散臭い起業家が存在する理由

いきなり極論に出ますが、このようなツイッターでよく見る胡散臭い起業家が札束を載せてツイートするのは、「そのようにしましょう!」と教えられたから。

もちろん、そのような胡散臭い起業家は成功している起業家ではありません。

ごく稀に成功している起業家もいますが一時的なものでしょう。本当に成功者ならわざわざ自慢などしませんし、ツイッターも使うことはほとんどないのが本音。

話は戻って、教えられたというのはそのようにすればお金が稼げるという胡散臭いセミナー等があるということ。

内容は似たり寄ったりですが、その多くはツイッターのアカウントをたくさん作成して、フォローをしまくりで成功自慢ツイートやポエムをドンドンとしていきましょうとのこと。

ここを勘違いしてしまうと外国人だらけのフォロワーの中で、誰も読まない無駄なツイートをしてしまうことになります。

なぜ札束を載せてツイートをするのか?

胡散臭い起業家はなぜ札束を載せてツイートをするのでしょうか。

答えはシンプルですが、大半の人間はお金が大好きだから。札束を持っている=お金持ちというイメージを簡単に植え付けることができます。

実際にお金を持っていなくても札束画像ならネット上に転がっていますからね。

もちろん、ほとんどの人達は騙されませんが10000人いれば1人くらい信じる人もいます。胡散臭い起業家はその1万分の1以上の人間を狙ってツイートしているのです。

まさしくオレオレ詐欺と同じような手口ですが、どのようにお金を稼ぐのでしょうか。

同じようなツイートをすればお金が稼げるという手口

胡散臭い起業家には才能や能力がないので、ほぼ受け売りの指示待ち人間が多いもの。

教えられたことをまた同じような人間に教えていくの繰り返し。

その内容はこのように胡散臭いツイートをして、興味が出てきた人にやり方を教えては情報料を取るというもの。

他にもさらに酷いやり方でお金をむしり取る人間もいますが、ある意味ではネズミ講と変わりませんね。

とにかく騙された人がさらに情報弱者を騙してお金を得ていくという、くだらないシステムが成り立つのです。

ツイッターでよく見る胡散臭い起業家が札束の画像を載せる理由とは?のまとめ

とにかく楽にお金を稼げる話はこの世にないということ。

成功している起業家がわざわざ札束の画像を見せびらかさないということ。

冷静になって考えればわかることですが、なかなかどうしてお金に困っているとついそのような胡散臭い起業家でも頼りたくなってしまうもの。

ネット上の話など大半が作り話ですし、SNSの世界などは自己満足がほとんど。

だからこそ、何が真実で嘘なのかは自分自身で見極めていきたいものです。お金を稼ぎたいのであれば、会社に頼らない方法でお金を稼ぐ力を身につけること。

その方法は自分自身で見つけては会得していかなければなりません。

もしも、誰でも簡単に稼げる方法があるとすればそう簡単には出回りません。出回った頃にはすでに廃っているということを理解していきたいものです。

世の中には騙す人間と騙される人間しかいませんよ!

あわせて読みたい!

👉最近ツイッターでこんな胡散臭い人にフォローされたら確かめてほしい5つのこと

最近ツイッターでこんな胡散臭い人にフォローされたら確かめてほしい5つのこと
最近ツイッターでこんな胡散臭い人にフォローされました。 副業で稼ぎませんか? ネットビジネスに興味は? 今なら無料で教...

👉ねずみ講詐欺に元恋人が引っかかりそうになった時の頭の悪い手口とは?

ねずみ講詐欺に元恋人が引っかかりそうになった時の頭の悪い手口とは?
当時、付き合っていた恋人が化粧品サンプルを片手に私に相談をしてきました。 「専門学校時代の友人から久しぶりに会いたいと連...

ツイッターでよく見る胡散臭い起業家が札束の画像を載せる理由とは?を最後まで読んで頂きありがとうございます。