年末ジャンボ宝くじの当選確率を考えればネットビジネスで稼ぐ方が効率がいい話

年末ジャンボ宝くじ

毎年恒例の年末ジャンボ宝くじですが1等の当選確率ってご存知でしょうか?

実は2000万分の1なんです……。ちなみに前後賞は1000万分の1です。

スポンサーリンク

年末ジャンボ宝くじの当選確率を考える

桁外れの当選確率なのですが数字だけを見てもなかなかピン!とこないですよね。

簡単にいいますと2000万匹の亀の中に自分の飼っている亀を放流して一発で見つけるという感じです。

わかりにくいですね……。

雷に当たる確率もそれくらいだといいます。ちなみに白いリスが生まれる確率は140万分の1です。

そんな宝くじの当選確率ですが、夢を買うという点では1枚300円は考えようによっては安いのかもしれませんね。

私からすれば宝くじを買うのはお金をドブに捨てるようなものなのですが、簡単にお金を得られるという感覚を持てるということだけを考えるとそういう意味ではトップクラスです。

ネットビジネスで当てる方が確率はいい

kakuritu

年末ジャンボ宝くじで最低300円を支払って大金を夢見るのならば、キャンペーン中の独自ドメイン(300円以下)を買ってブログやサイトを構築する方が絶対に大金を得られる確率はいいですね。

当たる確率は正しいやり方や作業量によっても変わっていきますが、2000万分の1というのはないです。

しかも知識をしっかりとつけて継続さえすることができれば独自ドメイン代やレンタルサーバー代(年間10000円くらい)は誰でも稼げます。

それでもネットビジネスをやらなくて、年末ジャンボ宝くじに走る人が多いのはなぜなんでしょう?

ネットビジネスで大金を稼いでいるイメージが湧かない

宝くじを買っている人はテレビCMや雑誌などの影響でいかにも大金を稼げるようなイメージを無意識のうちに植え付けられています。

貧乏な人ほど宝くじを買ってしまうのは他に大金を稼ぐ手段を知らないのが1番の原因ですが、他には面倒くさがりという性格もあるんですよね。

そういう性格の人はネットビジネスは何となく面倒くさくて難しそう!という勝手なイメージが先行してなかなか行動に移すことができません。

反対に宝くじはただ最低300円を出して、あとは当選発表まで待つだけでいいだけですから簡単です。

それが宝くじの面白いところでもあり、怖いところでもあるんですがネットビジネスも考えようによっては同じようなものなんですよね。

ブログアフィリエイトでお金を稼ぐ

ネットビジネスといってもいろいろと種類はあるのですが、例えばブログを書いてアクセスを集め、そのブログにある広告をクリックorタップされて商品などが売れたら収益が発生するというものがあります。

別に商品が売れなくてもその広告を踏んでもらえるだけでお金が発生するグーグルアドセンスというのもありますが、それも簡単にいえば独自ドメインを取得して、ブログを書きながらひたすら待つだけでいいんですよね。

何もせずにただ待つだけではダメですが、基本的には最初の数ヵ月を一気に仕上げてあとは放置というはあながち間違いではありません。

まとめ

gyannburu

年末ジャンボ宝くじに限らず、そういう運だけで実力が関係のないギャンブル的な要素で得たお金は絶対に手元に残りません。

逆に稼げるか稼げないかは分からないけれど、日夜ブログやサイトでひたすら試行錯誤を続けて得たお金は必ず手元に残るようになります。

何事も楽してお金を得られたとしても幸せになれないということですね。努力して得たお金は同じお金でも価値が全然違いますし、重みも断然違います。

だから無駄使いもできませんし、そのお金でさらに自分自身に投資をしてドンドンとお金を稼げるようになっていきます。

基本的に宝くじで当たったお金は意味のない貯金か見たことのない遠い親戚に取られて終わりです。

宝くじが高額当選しても誰にも言わなければまだマシかもしれませんが、そもそも貧乏人が急に大金を得たとしてもその大金を使いこなせる力が備わっていないのですぐになくなるんですよね。

やはりお金を稼げる力があってもお金を守る力がなければお金持ちにはなれないということです。

宝くじで夢見るよりもブログやサイトで夢見る方がお金持ちになれますよ!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ではまた。

こちらの記事もどうぞ!

Fotolia_69963902_Subscription_Monthly_M老後破産しないためにネットビジネスでお金を稼ぐために必要な3つの心構え
今老後破産という現象が問題になっていますがこれからもドンドンと起こっていきます。 自分自身は貧乏ではなく中流と思っていた...