やりたいことが多すぎる人は問題なく今現在は幸せな人生ということ

やりたいことが多すぎる人は問題なく幸せです。

世の中にはやりたいことが見つからずに、くだらないことで時間を潰している人が大半。別にくだらなくても楽しければいいのですが、やはりくだらないことは楽しくありません。

だからこそ、やりたいことが多すぎるというのは本当に幸せなこと。

今現在の幸せとこれからの人生をもっと楽しく過ごすためには、やりたいことをドンドンとやっていけばいいのです。

スポンサーリンク

やりたいことが多すぎる人はリストを書こう

やりたいことが多すぎるのは素晴らしいことなのですが時間は限られています。

とにかくやりたいことが多すぎる人は、優先順位を決めるためにやりたいことリストを書きましょう。

自分自身が本当にやりたいことを視覚化するためにも、このようなリストを書くことは大切なこと。別に難しく考える必要はありません。

小さなことでも本当にやりたいことなら、ドンドンとリスト化しては行動していくべきです。

やりたいことがあっても行動しなければ意味がない

やりたいことが多すぎるのは良いことですが、やりたいことがあっても行動しなければ意味がありません。

頭の中でやりたいことをグルグル考えても、幸せな人生は歩めませんからね。

もちろん、考えることも大切ですが、やはり人生は行動しなければ始まりません。行動した結果が失敗だとしても悔やむ必要はありません。

何もしないで無難に終わる人生ほど虚しいものはないので、失敗することを気にせずにやりたいことをこれからもしていきましょう。

幸せな人生とは小さな挑戦と大きな挑戦の繰り返し

幸せな人生とは一体どのようなことでしょうか。

私が思う幸せな人生とは、大小関係なしの挑戦の繰り返しで成り立つということ。やはり、挑戦することはエネルギーを使いますし、その疲労もまた幸せに感じる1つ。

何ごともやってみなければわからないことだらけなので、とりあえずやってみる精神は大事なこと。

ここの部分を理解することができれば、何が幸せで不幸せかは自然に理解できることでしょう。理解できなくてもそれが不幸せということではありません。

とにかく自分自身が本当にやりたいことを率先して行動していけばいいのです。

やりたいことが多すぎる人は問題なく今現在は幸せな人生ということのまとめ

やりたいことが多すぎるのは幸せなこと。

少ないよりは多いに越したことはありませんし、それをしている時が至福の時ならばこれ以上幸せな人生はありません。

世の中には何かと忙しすぎて、やりたいことができない人もたくさんいることでしょう。

それでも、たった1度の人生でやりたいことを我慢するだけの人生は本当に辛いものがありません。

もちろん、諸事情やタイミングとかもあるでしょう。

それでも、自分の人生は自分で決めていかなくてはなりません。何かを犠牲にしてやりたいことを我慢するだけの人生から脱していきたいもの。

そのためにも「本当にやりたいことは何なのか?」ということを、この記事をきっかけにもう1度考えて貰えば幸いです。

やりたいことが多すぎるのは本当に幸せな人生です!

あわせて読みたい!

やりたいことが見つからない場合でも人生は勝手に進んでいくということ

やりたいことが見つからない場合でも人生は勝手に進んでいくということ
今の人生でとくにやりたいことが見つからない場合でも、人生というのは勝手に進んでいくということ。 このことを完全に理解して...

やりたい仕事がわからないのに「見つからない!」と悩むのは矛盾している

やりたい仕事がわからないのに「見つからない!」と悩むのは矛盾している
やりたい仕事がわからないのに「見つからない!」と悩むのはおかしいし、矛盾しています。 そもそも、仕事とは何のためにするも...

やりたいことが多すぎる人は問題なく今現在は幸せな人生ということを最後まで読んで頂きありがとうございます。