やればできるのにやらない子はなぜやろうとしないのかを考えてみた

世の中にいる大半の人達はやればできるのにやらない子(人)が多いもの。

過去の私自身もやればできるのにやらない子の1人でした。頭の中では何となくやればできるのは感じていますし、実際にやってみればそれなりにできます。

例えば、ブログを書いてお金を稼ぐのは誰でもやればできるのでしょうか。

答えはもちろんやればできます。それでも、ほとんどの人達はブログでお金を稼ごうとしませんし、他人の会社で時間を無駄に拘束されながら稼いでいます。

全ての人がイヤイヤ働いているわけではありませんが、9割の人達は現状の稼ぎ方に満足はしていないことでしょう。

過去に私はブログを書いてお金を稼ぐ方法を教えてきましたが、やはり継続できる人はいませんでした。

やればできるのにやらない子は本当に多かったです。そもそも、なぜやればできるのにやらない子が多いのでしょうか。

スポンサーリンク

やればできるのにやらない子の特徴とは?

ブログで稼ぐ方法はいくつかありますが、基本的には需要のあるキーワードで記事を書いては広告収入を得るというもの。

稼ぎ続けることは難しいですが、やればやるほど稼げる金額や期間は増えていきます。

もちろん個人差もありますが、やればできるのは間違いありません。それでも、やればできるのにやらない子の特徴は以下の通り。

  • 他に興味がある
  • 「面倒くさい」が口癖
  • お金よりも休息時間が大切
  • 人生は何とかなると本気で思っている
  • とりあえず今が良ければそれでいい

世の中はお金が全てではありません。

けれども、お金があればあるほど人生の選択肢はドンドンと増えていきますし、あらゆる可能性は上がっていきます。

やればできるのにやらない子の特徴としては、お金に困っていないとそこまで稼ぐことに固執しないということです。

できることをなぜやろうとしないのか?

「できること」「やらなければならないこと」は似ているようで違います。

人生において、やらなければならないことは限られていますが、できることはたくさんあるもの。

無駄な時間を過ごしては、くだらないことばかりをするのもまた人生です。

自分の人生は自分で決められるので、誰も文句を言う権利はありません。だからこそ、ある程度の大人になってくれば、できることなのにやろうとしないのです。

大人になれば別にやらなくても誰も注意をしてくれませんし、怒られることもありません。

子供時代は怒ってくれる人はたくさんいましたが、大人になればなるほどそのような貴重な人たちは消えていきます。

できるのにやろうとしないのは、別にそれをやらなくても困らないからが大半でしょう。

やればできるのにやらない子をやる気にさせるためには?

やればできるのにやらない子を嘆いても何も始まりません。

それならとやればできるのにやらない子をやる気にさせればいいです。方法は時と場合にもよりますが、とにかく結果を急がせないこと。

過程も大切に褒めつつ、やった後のことをできるだけ具体的に想像させるのです。

そのためにもまずは教える側が結果を残さなければならないのは当然のこと。やればできるのにやらない子は、成功した後の人生が想像できないのでやる気が起こらないのです。

やればできるのにやらない子はなぜやろうとしないのかを考えてみたのまとめ

やればできるのにやらない子には、無理やりやらさないことが大切。

やる気がないのに進めても、ほとんどの人達は長続きしません。もちろん、好き嫌いはありますし、何を持って人生において最優先にするのかは人それぞれ。

大半の人達はやればできます。

私自身もやらず嫌いでしたが、今現在はとにかく色々なことに挑戦してはやりたいことをドンドンとしています。

人生の時間は本当に限られています。つまらないことで時間を消費している人はそろそろ自分自身の人生を考えましょう。

誰も他人の人生に興味などはありません。

心の底から興味があるのは自分の人生だけ。これからも新たな人生に向かっては、この記事がスキルアップのきっかけになれば嬉しい限りです。

やればできるのにやらない子はできない子でありませんよ!

あわせて読みたい!

👉ネットで稼ぐにはどうすればいい?即効でお金を儲ける方法などは信じないこと

ネットで稼ぐにはどうすればいい?即効でお金を儲ける方法などは信じないこと
「ネットで稼ぐにはどうすればいい?」とお問い合わせメールなどで質問されるのですが、まず伝えたいことは即効でお金を儲ける方法など...

やればできるのにやらない子はなぜやろうとしないのかを考えてみたを最後まで読んで頂きありがとうございます。