仕事を辞めるタイミングがわからなくて勇気があと少しだけ出ない人へ

今の世の中は1つの仕事だけで人生を終える人はそんなにいません。

年功序列・終身雇用制度が崩壊している社会で、これからは個人で稼ぐ力を持つ者が有利な時代。

そうはいっても、なかなか今までの社畜脳から個人で稼ぐ脳になるのは難しいもの。だからこそ、今の仕事を辞めるタイミングがわからない人は個人で稼ぐ力を身につけるのがおすすめ。

実際に個人で稼ぐとなると自営業や個人事業主が思い浮かびますが、そうなると仕事を自力で見つけなければなりません。

スポンサーリンク

仕事を辞めるタイミングのきっかけはブログ

2017年以降はサラリーマンの人でも、帰宅後や休日に何かしらのブログを書く人は多いもの。

インターネットで「ブログ 書く」「ブログ 収入」などと検索すると、ブログで稼ぐ方法のノウハウブログが無数にあります。

私自身もそれらのブログ記事で、今現在はそれなりにブログで稼げるようになりました。私が仕事を辞めるタイミングのきっかけはブログですが、月収入で約60万円を稼げた時に辞める勇気が出ました。

辞めるタイミングというよりも、普通に一般の仕事よりブログの方が稼げることに気づいただけですが、社畜脳に染まってしまった40代以降の人達は難しいかもしれませんね。

辞める勇気が持てないのは何かを犠牲にしているから

単純に今の仕事が辞められないのは、その仕事を失うと収入が無くなるからでしょう。

ここを冷静に考えると、今の仕事と同じくらいの収入を得られることができれば辞められるのです。

社畜脳に染まってしまった人は、今の仕事と同じくらいの収入を得てもまだまだ将来が不安といいます。

このような人達は今の会社がずっとあると思い込んでいるのです。私からすれば、そのような思考の方が怖いですし、将来がもっと不安になります。

不安だからダメということではない

別に将来が不安だからダメということではありません。

確かに不安は多いよりも少ないに越したことはありませんが、全く不安がない人生もまた刺激がないもの。

少なくとも私はそう考えていますが、不安があるからこそ努力したり、何かを考えようとするのではないでしょうか。

いつまでも同じことの繰り返しでは永遠に不安は消えませんし、その不安が解消されたとしてもまた新たな不安が生まれてきます。

だからこそ、不安というのは常につきまとうものと受け入れて、勇気を出して新しい人生に進むのもいいですね。

仕事を辞めるタイミングがわからなくて勇気があと少しだけ出ない人へのまとめ

極論をいいますと仕事を辞めるタイミングは、「辞めたい!」と思ったときが仕事を辞めるチャンス。

確かに生活費や将来のことを考えると、すぐに仕事を辞める勇気を持てないのもわかります。

けれども、この先も辞めたい気持ちを押し殺しながら仕事をする人生は本当に楽しいでしょうか。

人生は我慢しなければならないときもあるとはいいますが、別にそれは人それぞれですし、自分の人生は自分自身で造っていけます。

それができないというのは、ただ何となく生きている証拠。別に人生の中で偉業を残そうと奮起する必要はありませんが、せっかく生まれてきたのですからやはり生きる楽しみは見つけたいもの。

たった1度の人生をつまらない仕事で終わらすか、個人で稼ぐ力を身につけて楽しむのかは自由に選択できます。

後はやるかやらないかだけ。

今の仕事を本気で辞めたいのなら、辞めるタイミングなどを図らずに今すぐ辞める勇気を持ちましょう。

イヤな仕事を辞めても急に人生は変わりませんし、想像以上に悪くないですよ!

あわせて読みたい!

👉自由に生きるには仕事を辞めればいいという方法だけではないということ

自由に生きるには仕事を辞めればいいという方法だけではないということ
「自由になりたい」「自由に生きたい」と心の底から思っている人はたくさんいます。 私も同じ生きるなら自由に生きたいですし、...

👉自分の人生を変えたいなら今の仕事と環境を本気で辞めたいと30秒だけ考える

自分の人生を変えたいなら今の仕事と環境を本気で辞めたいと30秒だけ考える
自分の人生を変えたいなら、今の仕事と環境を本気で辞めたい理由を30秒だけ考えてみてください。 なぜ自分の人生を変えたいのか? ...

仕事を辞めるタイミングがわからなくて勇気があと少しだけ出ない人へを最後まで読んで頂きありがとうございます。