働くことの意味とは?向いてない人が価値観を3つ変えると現状から抜け出せる方法

働くことの意味

働くことの意味とは一体何なのでしょうか。

世の中には働くことが怖い人や向いてない人はたくさんいます。

その価値観を変えることができれば、少なくとも辛い現状から抜け出せることができます。

スポンサーリンク

働くことの意味は考えない!向いてない人は価値観を変えよう!

今の時代で生きていくためには、「お金」という価値観が必要ですが、お金を得るためには働くことをしなければなりません。

もちろん、人によっては働くことをしなくてもお金を手に入れる人もいます。

しかし、9割の人たちは働くことを選択しなければなりませんよね。

生まれつきにお金持ちの家系や、金運が凄まじくいい人は働くことを選択しなくてもいいかもしれません。

働くことの意味を考えると、働くことに向いてない人は病んでしまうでしょう。

そうならないためにも、価値観を変えて現状を打破するのは大切なことです。

向いてない人が変える価値観①働くことを我慢しない

働くことに向いてない人は、「働く」ということは我慢しなければならないという価値観を持っています。

そういう思考は大事ですが、精神的にはよくありません。働かなければお金が得られないのならば、やはり継続しなければ安定した生活はできません。

職場の人間関係や仕事の辛さで、転職や仕事先をコロコロと変えるのは我慢していない証拠。

人間的にはダメかもしれませんが、人間らしく生きていくためにはいい方法。

「何ごとも我慢しなければいけない!」という風潮が強すぎた結果が、うつ病などの精神疾患を増やす原因になったのは否めませんからね。

向いてない人が変える価値観②複数の仕事先を持つ

働くことが向いてない人は、1つの会社で働かなければならないという価値観を持っています。

昔の時代ならば、1つの会社で定年まで働くことが美学であり、常識だったでしょう。

しかし、今の時代は違います。

副業は当然として、複数の仕事先を持つのが当たり前の時代になりつつあります。

そういう価値観を持たなければ、これからの時代は生きていけません。就活をする時間があれば、起業する方がいいという価値観を持つべき。

「起業はリスクがあるからイヤだ」と思う人がたくさんいるでしょう。

けれども他人の会社で一生働く方が、起業の数倍以上リスクがあることを知って下さい。

向いてない人が変える価値観③働き方を柔軟に考える

働くことが向いてない人は、働くことの意味を考え込む割には、働き方を考えることはなかなかしません。

アルバイトやパートはとくに、働くことは会社に出勤して、タイムカードを押している間だけが収入の発生時間という世界につかります。

そういう働き方をしていくと、心身が壊れたときに収入がどうなるのかを真剣に考えてみて下さい。

ほとんどの人たちは収入が0になるでしょう。

働き方を柔軟に考えることによって、働くことの意味や価値観が変わっていきます。

ネットビジネスで稼ぐことができれば、こういうことになってもいきなり収入が0になることはありません。

そのためにも、まず知ることから始めましょう。

働くことの意味とは?向いてない人が価値観を3つ変えると現状から抜け出せる方法のまとめ

  • 働くことを我慢しない
  • 複数の仕事先を持つ
  • 働き方を柔軟に考える

働くことの意味がわからない人や、働くことが向いてない人はこの3つの価値観に変えていきましょう。

どんな時代でも変化を恐れると、その時代に取り残されてしまいます。

取り残されると、人生はもっと辛くなりますし、何よりも楽しくありませんからね。

もっと当たり前と思われていた価値観を壊すくらいの気持ちを持って、自分が本当にしたいことをするために生きていきましょう。

働くことの意味や価値観は自分で作っていくのがいいですね!

働くことの意味とは?向いてない人が価値観を3つ変えると現状から抜け出せる方法を最後まで読んで頂きありがとうございます。

👉お金のために働くようなブログの書き方では毎日更新しても稼げない理由

Moneyお金のために働くようなブログの書き方では毎日更新しても稼げない理由
お金のために働くようなブログの書き方では、毎日更新しても一生稼げないです。 「ブログで成功して稼いでいる人の真似をしよう...