否定する言葉をいいすぎると精神が疲れるだけなのについ言ってしまう人へ

否定する言葉をいいすぎると精神がドンドンと疲れていきます。

本当に疲れるだけなのになぜ愚かな人達は否定する言葉をいい続けるのでしょうか。

そこには何やら複雑な原因があるようです。

スポンサーリンク

否定する言葉をいいすぎないで!

無意識的に否定する言葉をつい言ってしまう人はもう手遅れかもしれません。

それでも人生を諦める必要はありませんが、やはり否定する言葉ばかりをいいすぎると顔の形も歪んでくるもの。

悪口や否定する言葉をいい過ぎた人の口は、への字に曲がっていますからね。これは何も現実の言葉だけではなくて、ネット上での否定する言葉も同じこと。

顔や口が変な方向に歪みたくないのであれば、今すぐにでも否定する言葉を辞めましょう。

否定するということはどういう精神状態?

そもそも、否定するということは「私の方が正しい!」と主張したいだけの話。

別に誰が正しくて間違いなのかはどうでもいいこと。自分の人生にとって重大なこと以外はスルーするのがいいですね。

それでも否定する人はまだまだいますが、そのような人の精神状態は疲れているのが大半。

毎日の慣れない作業やストレスに押しつぶされては、行き場のない吐け口を探し求めているのです。

ある意味では可哀想な人達ですが、自分の人生は自分で築き上げていくもの。誰も助けてくれませんし、他人の人生などを干渉している時間などはありませんからね。

疲れているのなら休みましょう。そして、少し元気になったら自分自身が本当に好きなことをするのが最高の人生です。

否定するのは簡単。肯定は難易度が高い

極論を言いますと否定することは簡単でバカでもできます。

けれども、肯定することは難易度が高いですし、頭の回転が速くないとできません。

だからこそ、常に肯定することを習慣にしては他人の良いところを見つけていきたいもの。肯定することを覚えると人生は途端に楽しくなりますし、明るい未来もやってきます。

イメージすればわかることですが、否定する言葉を吐いている人は何となく暗い感じで陰湿な人間に思えます。

それとは逆に肯定する人は明るい感じで常に笑顔が素晴らしい人間のイメージ。

あくまでもイメージですが、どちらの人間になりたいかといえば答えは明白ですね。

否定する言葉が出る前に一呼吸を整えよう

否定する言葉がつい出てしまう人にアドバイスすることは、否定する言葉が出る前に一呼吸を整えるということ。

ゆっくりと深呼吸をすることで、これから発する言葉(文章)は果たして否定していないか?と自問自答しましょう。

否定する言葉が浮かんだら、自分の中だけで処理することも大切。

否定する言葉を頭の中で思うことは別にいいので、口に出さなければいいということです。

この習慣を身につけることができれば、今日から否定する人から卒業ですね。

否定する言葉をいいすぎると精神が疲れるだけなのについ言ってしまう人へのまとめ

とにかく人生において、否定する言葉を発しても得るものは何もありません。

得るどころか失うことがたくさんあるのが現実。本当に否定ばかりする人は悲しい人生を歩んでいますし、その先の末路は悲惨すぎて目も当てられません。

そのようなくだらない人生を過ごさないためにも、肯定する言葉を常に発したいもの。無理に肯定する必要はありませんが、否定する言葉を発しないだけで充分です。

これからも楽しい人生を歩むために、否定する言葉を出さない人間として愉快に生きていきたいものですね。

否定する言葉を口にして本当に楽しいですか?

あわせて読みたい!

否定する人の心理や特徴から学ぶ!否定的な人との付き合い方と対処法

否定する人の心理や特徴から学ぶ!否定的な人との付き合い方と対処法
どんな世界にも否定する人はいるものですし、真剣に肯定する人の方が珍しいくらい。 例えばブログに書かれるコメントの世界は、...

合わない人との付き合い方はとにかく10年間くらい無視をすればいいだけの

合わない人との付き合い方はとにかく10年間くらい無視をすればいいだけの話
悲しいことですが、生きていれば合わない人とも出会いますし、半強制的に付き合わなければならない時もあります。 だからといっ...

否定する言葉をいいすぎると精神が疲れるだけなのについ言ってしまう人へを最後まで読んで頂きありがとうございます。