ワードプレス(WordPress)であまり気にしなくてもよい3つのこと

5036291025_2ea3a4c5b6
スポンサーリンク

テンプレートにこだわりすぎない

ワードプレスを初めて使うときに悩むのがどのテンプレートを使えばいいのか分からないということです。

あまりにも選択肢が多すぎて選ぶだけでも一日は簡単に過ぎてしまうぐらいですが、ブログを使用する目的によって使うテンプレートは選んでいきたいものです。

このワードプレスのテンプレートはネットで調べれば無料のものから有料のものまで様々な種類が見つかります。ワードプレス内で検索してもテンプレートはたくさんありますが、やはり説明のほとんどが英語なので英語が苦手な人は少し戸惑うかもしれませんね。

私も苦手なので戸惑いました・・・。

もちろん日本人の方が作ったテンプレートもあるので日本語対応の説明もあります。

SEOを意識したテンプレートを使いたいのならば有料テンプレートが良いとは思いますが、有料にしろ無料にしろ、ブログの検索上位を目指すのならばテンプレートよりも中身のコンテンツが一番大切だということは必ず頭に入れといて下さいね。

テンプレートを選んだら次はデザインに凝りたくなる気持ちもめちゃくちゃ分かりますが、これもデザインが良いブログが必ずしも検索上位や読まれるブログとなるとは限らないので、ほどほどにしておきましょう!

それでも凝りたいと思う人は一日一記事を書いてから凝っていくことをお勧めしますが、そのうち飽きてくるのでとにかく良質な記事を増やしていくことがブログで稼ぐことにおいては大事です。

プラグインは最低限にする

ワードプレスにはプラグインといって、簡単にいいますとアプリみたいなものがたくさんあります。

これも説明や表示が英語ばかりなのでゲンナリするかもしれませんが、ここはもう慣れるしかありませんね。とにかくこういうものだと割り切って英語を好きになりましょう!

このプラグインはブログを使いやすくしたり、見やすくしたりして自分の好きなように

あまりこれに時間を掛けすぎると日が暮れていくので必要最低限のプラグインだけを選んでとにかく記事を書いていきましょう!

カスタマイズできるのが特徴です。テンプレートと同じく世界中に開発者がいるのでかなりの選択肢があります。

これも最初は自分にとって必要最低限のプラグインだけを調べて有効化するだけで充分です。

最初から導入されているプラグインはとりあえず有効化して、理解してきてから無効にするか、そのまま有効にするかを判断しましょう!

ワードプレスの本は別に買わなくてもいい

もっとワードプレスについて知りたい!とか勉強したい!と思う人もいるかもしれませんが、別にワードプレスの本は買わなくてもネットの情報だけで充分勉強できます。

一番いいのはネットで知った情報や知識をワードプレスで書いて記事にすることですね。こうすることで記事も増えますし、何よりもアウトプットですので自分の身にもなります。

もちろんネット上での情報の全てが正しいということはありませんので、その情報が正しいか、正しくないかは自分で確かめることが大切です。本の情報は基本的には正しいことしか書かれていませんのでそれが正しいかどうか分からないという人は本を買って勉強するほうがいいかもしれせんね。

読書好きな人は暇つぶしにワードプレスの本を買って読むのはいいと思いますが、それでも読むだけで終わらずに読んだらすぐにブログに書いてきじにしましょう!

結局はブログで稼ぐためには記事を書いていくことが一番重要ということです。

どんなに素晴らしいテンプレートやデザインにしても、どれほど使えるプラグインを見つけて有効化にしても記事が全くなければ意味がありませんからね。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ではまた。

こちらの記事もどうぞ!
WordPress(ワードプレス)のSpeechbubbleという吹き出しプラグインで何かおもしろいブログを作ってみない?