ブログとは何ですか?とふと思ったときに書くブログ記事とは?

blog_tasten

ずっとブログやサイト作りを毎日作成していると一体私は何をやっているのだろう?と急に思い込むことがあります。

決して心の病になっているとかそういうことではなく、スランプに近いものでもありますがそういうことでもありません。

とにかく何かしら同じような作業をし続けていくとそういう気持ちになるのは私だけではないと思います。

スポンサーリンク

ブログとは何ですか?

ブログとは何?と聞かれるとすぐさま答えられない質問ですよね。

ブログはブログだし、日記といえばそれまでです。ブログを書いてお金を稼げるの?と聞かれれば、「はい」とも言えるし、「いいえ」とも言えます。

要は書く人や考え方次第でブログでお金は生み出せますし、本当にやり方次第です。

ネットでは様々な情報がウヨウヨしていますが、どれもこれも似たり寄ったりの内容です。本当にそれが今現在使える情報内容なのかは自分自身で試して体験していくしかありません。

ほとんどの人たちは本当に稼げるの?という疑いの心から入るのでハッキリ言ってその時間がもったいないですね。

本当か嘘かはやってみたらいいのです。その試している時間がもったいないと言われると何もできませんが……。

とにかくどんな小さなことでもいいので疑問に思ったり、感じたりしたら本でもネットでもいいので自分で調べて勉強してその内容をブログなり、SNSなりで情報発信していくことが大切です。

それがブログでお金を稼ぐ最初の第一歩ですね。

ブログ記事ネタは無限にある

初心者にありがちなのはブログに書くネタがないということです。

ネタというのはお寿司屋さんのネタと一緒で仕入れなければありません。シャリ(ブログを書く媒体)はあるけどネタ(情報)がないと言っているみたいなものです。

ネタ(情報)がなければ、あらゆる情報を頭の中に仕入れることです。内容は本当に何でもいいです。その情報が需要があるかどうかは世に出してみないと分かりませんからね。

書いてみて何か思わぬ反応があればそれがブログの面白さであり、醍醐味ですからまずはドンドンと数をこなしていくことです。

ネタは待っていても永遠にやってきません。

テレビ、ネットや雑誌等からのあらゆる情報をインプットしていきましょう!

書き続けるために必要なこと

ブログを書き続けるためにはとにかく書くしかないのですが、そういう当たり前のことよりもまずブログいつでも書ける環境を整えておくことが大事です。

私はいつでもブログを書けるように起きている間は常にパソコン画面をワードプレスにしています。

こうしておくことでパッと何かをヒラメイタときや書きたいな!と思ったときに数秒でブログを書き始めることができます。

とくに何かを書こうと思わなくてもこういう習慣を続けていればパソコンに向かうと自然にブログを書いている自分がいます。習慣というものは本当にスゴイ能力です。

まとめ

やっぱり何ごともそうですが、毎日何かをやり続けていくとマンネリ化しますし、疲れてくる時も多々あります。

それが人間ですし、息抜きは絶対に必要不可欠です。

息抜きをうまくできる人が本当に継続力のある人ですね。私は最近になってそう感じてきました。息抜きは人それぞれのやり方がありますし、自分自身が気分転換できればそれで充分です。

それにブログを書くことにいちいち人の目を気にしたり、何か良記事を書いてやろう!と変に意気込む必要もありません。別にブログデザインがダサかろうが内容が多少とんちんかんなことでも気にせず書きましょう。

そんなことを気にしてブログ記事を書けない時間が続いている間にもネットビジネスの世界はドンドンと進んでいっていますからね。

まずは質よりスピードと量ですよ!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ではまた。

こちらの記事もどうぞ!
ブログで人気者にならずに嫌われ者になりアクセスが全く増えなくなるコツとは?