文章を書くのが苦手でも大丈夫!たった5分間で克服できる3つの考え方

ブログなどでお金を稼ぎたいけれど、「文章を書くのが苦手なら無理かも……」と諦めたくなる気持ちはわからなくもありません。

けれども、たった5分間でその苦手意識から克服できる3つの考え方を伝授します。もちろん、誰でも克服できるとはいいません。

1番大切なことは実際に文章を何度も書くことですからね。その前に精神的な部分に考え方で苦手意識を克服していきましょう。

スポンサーリンク

文章を書くのが苦手な人はこの考え方はどうですか?

文章を書くのが苦手な人の特徴には、今まで生きてきた中でそれほど文章を書いたことがないのが大半。

何ごとも習うよりも慣れろですが、文章を書くことに関してもそれは同じこと。好きなブログ、自己啓発本でもいいので、それらを読みながら文章とはこんな感じで書けばいいとまずは真似することが大切。

内容までを真似することはダメですが、紙のノートなど外に発信しなければ、練習として書くのもアリですね。

①好きな文章を見つけて徹底的に真似る

文章を書くのが苦手な人は、上記に書いたように「とにかく好きな文章を見つけて徹底的に真似る」のがいいですね。

読みやすい文章を真似て書くことによって、徐々に自分自身も似たような文章を書くことができます。

基本的に内容は何でもいいので、とにかくひたすら書きまくりましょう。文章を書くことが当たり前の感覚になるまで書くことです。

慣れてきたら、何も見ずに「今感じたこと」を1000文字程度の文章で書いてみて下さい。時間はどれだけ掛かっても構いません。

第3者が読みやすい文章を心掛けることを意識して書きましょう。

②変に上手な文章を書こうとしない

文章を書くのが苦手な人ほど、変に上手な文章を書こうとします。

変に上手な文章とは具体的にいいますと、「難しい言葉」「賢そうな漢字」を文中にいれようとすること。

別にそれらのことをしたからといって、上手な文章でもないのですが、苦手な人ほどそういうことが「上手な文章」と思い込んでいます。

基本的に上手な文章とは、小学生でもわかるような書き方で難しいことを伝えるような内容です。確かに難しい言葉を使った方が、上手な文章を書いているように見えます。

けれども、読み手側に伝わらなければ文章はそこにないのと同じこと。自己満足日記ならいいですが、ブログでお金を稼ぎたい文章を書くためには読みやすい文章を心掛けましょう。

だからこそ文章を書くのが苦手で、難しい言葉や漢字を知らなくても気にする必要はありません。

③1年間以上毎日文章を書く

なんだかんだいっても、この1年間以上毎日文章を書くのが苦手克服の1番のおすすめ。

毎日ブログを更新することはかなり難しいですが、毎日文章を書くのは何とかできるものです。メモ帳にササッと書くのでもいいですし、たまに本格的にパソコンで文章を書くのもいい。

とにかく文章を書くのを習慣付けることが大切です。もちろん、ただ書くだけでは苦手克服は難しいですので、他人に見せる感じを意識して文章を書いていきましょう。

このスキルアップBLOGでもよく書いていることですが「継続は力なり」です。

「面倒くさい」「書く気がしない」ときこそ、数文字程度でもいいので文章を書くことが苦手克服の秘訣です。

文章を書くのが苦手でも大丈夫!たった5分間で克服できる3つの考え方のまとめ

  • 好きな文章を見つけて徹底的に真似る
  • 変に上手な文章を書こうとしない
  • 1年間以上毎日文章を書く

文章を書くのが苦手な人は、まずは上記の3つの考え方を常に意識して文章に向き合いましょう。

どうしても書けない日は、文章を読む日に専念することも大切。ただ書くばかりが苦手克服ではありませんからね。

とにかく何でもいいので、思ったことを書いてみる。

これが簡単そうで1番難しいことですが、やはり文章は書かなければ苦手克服や上達もしないというのは間違いありません。

あわせて読みたい!

👉パソコンで文章を書く仕事が苦手でもクソつまらない会社で働くよりかは100倍いい

パソコンで文章を書く仕事が苦手でもクソつまらない会社で働くよりかは100倍いい
パソコンで文章を書く仕事が苦手でも、クソつまらない会社で働くよりかは100倍いいですよ。 文章を書く仕事といっても、作家、ブ...

文章を書くのが苦手でも大丈夫!たった5分間で克服できる3つの考え方を最後まで読んで頂きありがとうございます。