トレンドアフィリエイトの書き方と稼ぐためのやり方とは?

トレンドアフィリエイトの書き方と稼ぐためのやり方とは?

初心者の方が手っ取り早くブログでお金を稼ぎたければ私は迷わずトレンドアフィリエイトをおススメします。

そのトレンドアフィリエイトの書き方と最短で稼ぐためのやり方を今から書き綴っていきたいと思います。

スポンサーリンク

トレンドアフィリエイトの書き方

トレンドというのは簡単にいいますと今現在流行っているネタということなので、その流行っているキーワードを使ってブログ記事を書いていくのが基本です。

流行っているキーワードを探すのはこちらの記事に書いていますので参考にしてみて下さい。

Yahoo!検索データブログ検索ワードランキングとは?キーワード選定はYahoo!検索データがいいの?
ブログにアクセスを集めて収益を上げるためには普通のやり方や書き方ではなかなかうまくはいきません。 アクセスを大量に集めら...

他にもまだまだ旬なキーワードを探す方法はありますが、いきなり色々と手を出しても中途半端になるだけですので、まずはキーワードを使って記事を書くことに慣れていくことが先決です。

このように検索されている旬なキーワードを使って記事を毎日書いていけば必ず稼げるようになっていきます。

どんなキーワードがいいの?

キーワードといってもテーマによって様々なものがありますが、まずは自分の興味のある芸能人やイベントごとを中心に書いていくのがいいですね。

慣れてきたら旬は旬だけどそれほど興味がないことでも調べては記事を書いていきましょう。

しかし、ほとんどの初心者トレンドアフィリエイト実践者はこの興味のないキーワードで記事を書いていくことができません。

何記事かは書いていけるのですが日にちが経てば経つほど記事を書くことが苦痛になり、おまけにアクセスも集まらないのでモチベーションも上がらず辞めていくんですよね。

ここでどれだけ踏ん張れるかが勝負です。ここを乗り越えた人が次のステージに進み、さらなるステージに行けるんです。

そして辞めていくので結局稼げないんですよね。

気持ちはめちゃくちゃ分かりますがお金を稼ぐというのはそういうことです。何も楽してお金を稼げるのがトレンドアフィリエイトではありませんからね。

記事を外注化する

そんなことをいってもやっぱり記事が書けない!、もしくは書き続けることができない!という人は一層のこと記事を外注化して増やしていくやり方もあります。

まだ全然稼げていないのにお金を出して記事を外注するなんて私にはまだ早い!と思うかも知れませんが、そもそも稼ぐために記事を外注するんですよ?

稼げない人はまずこの考え方をしっかりと持ってトレンドアフィリエイトなり、ネットビジネスをしていかなければ一生稼ぎ続けることはできません。

記事がなければ1円も稼げないというのがトレンドアフィリエイトですからね。

外注化に抵抗があるのなら自分で300記事は書く

外注化は記事を増やして稼ぐことを考えれば非常に効率のいいやり方ですが、デメリットもあります。

それはまず、お金が掛かることです。大体1記事200円くらいからですが、質の良い記事になればなるほど金額は高くなっていきます。

しかもめったにないとはいえ、コピペ記事を掴まされることもあります。

それを知らずにブログやサイトを構築していけば重複コンテンツで評価は下がり、最悪ペナルティを受けて検索結果に表示されないブログサイトが出来上がります。

そうなってしまうと稼げるものも稼げませんし、時間とお金の無駄でしかありませんよね。

ですので、外注化もいいですがここはまず自分で記事を300記事ほど書いて月10万円以上稼いで実績をつけていきます。

しっかりとキーワード選定をし、ライバルチェックをしっかりとしていけば必ず稼げるようになるので頑張って諦めずに記事を書いていきましょうね。

まとめ

ざっとトレンドアフィリエイトでの書き方とやり方を書いていきましたが、ここに書いてあることを実践すれば誰でも月10万円くらいは稼げるようになります。

けれども何回もいいますが大半の人達は途中で挫折して辞めていくんです。

これって本当に不思議現象でしかないんですが消えていくんですよね。

だから本気でブログアフィリエイトで稼ぎたければまずはトレンドアフィリエイトで諦めずに稼いでいきましょう。

継続しなければ分からないことや気づかないことはたくさんあるので、とにかく苦痛でも300記事は書きましょうね。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ではまた。

こちらの記事もどうぞ!

トレンドアフィリエイトトレンドアフィリエイトとは?初心者でも1万円以上稼げる3つのコツ
ブログで稼ぐ方法の1つにトレンドアフィリエイトというものがあります。 簡単に言いますと今流行っているキーワードで記事を書い...