何もしたくない!何もやる気が起きない症状・人生が嫌になった時の対処法

生きていれば嫌なこともありますし、「何もしたくない!」と心の底から叫びたくなる時もあるのが人生というもの。

何もやる気が起きない症状や人生が嫌になった時の対処法としては、とにかくゆっくり休むこと。

猫様のように自由気ままに生きるのが最高のお手本です。

けれども、この「休むこと」がなかなか上手にできない人もいるのが現状。

何もしたくない症状、何もやる気が起きない症状に人生が支配される前に対策を打っていきましょう。

スポンサーリンク

何もしたくない時は何もしなくていい

極論をいえば、何もしたくない時は何もしなくていいんです。

例えば今日はブログ記事を何となく書く気分ではないし、何もしたくないのなら好きなことをして過ごすのも大切なこと。

私のようにブログを毎日更新しなくてはいけない病に侵されている人は、書ける日に記事をストックして予約投稿をするのもいいですね。

別にブログは毎日更新しなくても構いませんが、毎日更新することによって得られる「気づき」もあります。

その気づきは人それぞれですが、やはり他人と違うことをするのはどんな世界でもスキルアップするものです。

何もやる気が起きない症状が出始めたら……

途中で何もやる気が起きない症状が出始めたら、とにかく可能ならばその場で横になりましょう。

気分転換に散歩などをするのもおすすめ。天気のいい日ならば余計なことを考えずに、ひたすら周りの景色を観察しながら歩きましょう。

何気ない日常の風景は意外と心を落ち着かせてくれます。お気に入りの音楽と共にゆっくり散歩を楽しむことです。

それでも、まだまだやる気が起きない症状は終わらないかもしれません。

そんな時は大好きな飲み物を口にしては気持ちのいい布団の中で目を閉じます。別に寝なくても構いません。体と心を休めるためには横になるのが1番ですからね。

人生が嫌になった時は原因をブログに書いてみる

このブログサイトで何回も書いていることですが、自分自身の気持ちや人生の一部分をブログに書くことで救われることもあります。

どちらにしても内に溜めるのは体にも心にも毒です。やはり、健康な人生を歩むためには外に向けて出すこと。

ブログはその対処法の1つですが、記事にすることによって新たな発見もありますし、それ以上に心が軽くなるのは否めません。

私自身が毎日ブログを書いているのはそういう理由もあるのですが、やはり溜め込むのはどんな世界でも危険ということです。

何もしたくない!何もやる気が起きない症状・人生が嫌になった時の対処法のまとめ

なんだかんだいっても人生とは死ぬまでの暇つぶしに過ぎません。

だからこそ、何もしたくない時でもそこまで気にする必要はないのです。何もやる気が起きない症状に悩まされても人生は進んでいきます。

怖いかもしれませんが刻々と「死」に向かっている時間は容赦なく止まってくれません。

そう考えると今現在に悩んでいることや、つまらない問題で人生を停滞させるのはもったいないと気づくはず。

何もしたくない時は何もしない。

やる気が起きない症状でもとにかくやってみる。基本的にやる気は無理矢理行動することによって勝手に湧いてきます。

だからこそ、やる気が起きなくてもとりあえずやってみましょう。

人生の時間は有限。

兎にも角にも死ぬ間際にやり残したことがあまりないように生きていきたいものです。

何もしたくない!何もやる気が起きない!大丈夫ですよ、人間だもの。

あわせて読みたい!

👉「なんかもう人生どうでもいいや」と感じた人に試してほしい3つのこと

「なんかもう人生どうでもいいや」と感じた人に試してほしい3つのこと
長い人生を何となく生きていると「なんかもう人生どうでもいいや」と感じるときもあります。 人間ですから投げやりな気持ちにな...

何もしたくない!何もやる気が起きない症状・人生が嫌になった時の対処法を最後まで読んで頂きありがとうございます。