【無駄な努力なんてない】努力したが骨折りで無益な時間を過ごす作業が多い人へ

「無駄な努力なんてない!」と立派なことをいう人がいますが、中には努力したが骨折りで無益な時間を過ごすことに後悔する人も。

努力することは大切ですし、無駄でも何かに向かって挑戦し続けることは大事な思考です。

けれども、人生の時間が有限である限り、いつまでも「無駄な努力」「無益な時間」で骨折りしているのはもったいない。

これだけ努力をしているのに、結果が全然見えてこないという人は、この辺で1度立ち止まっては頭を使うことをオススメします。

スポンサーリンク

「無駄な努力なんてない!」と言いたくなる人の特徴

例えば、ブログで収入を得たい人はとにかく毎日更新を目指して書いていきます。

もちろん、ブログで結果を出すためには書かなければなりませんが、毎日更新したからといって、努力が報われることはありません。

別に毎日更新しなくても、ブログ収入を得られる人もいますし、1週間で1記事ペースで結果を出す人もいます。

ブログに関して、「無駄な努力なんてない!」と言いたくなる人は、「とにかくブログを毎日書き続ければアクセスが集まるだろう」という風に思考停止状態なのが特徴。

そういう人は、なぜブログにアクセスが集まって、収益が発生するのかを理解していません。

とにかく努力をすれば何となると思い込むのは、ブログに限らず危険な思考なので、この記事を機会に改めるのもいいですね。

努力したが骨折りで無益な時間を過ごすのは無駄中の無駄

「努力したが無理でした」というセリフを言っていいのは義務教育まで。

社会人になっても、このセリフを真剣にいう人は、本当に仕事ができない人間とみなされます。

仕事に対して努力することは大事ですが、結果が伴わないとその努力も無駄になります。極論をいえば、努力しなくても結果が出れば、その人は能力がある人とみなされます。

それくらいに厳しい世界ですが、ブログに関しても努力したけど収益が発生しなかったら、専業の人は廃業になります。

結果を求められることに関しての無駄な努力ほど、無駄中の無駄というものはありません。

無駄な努力でもその体験を生かせば無駄にならない

「無駄な努力なんてない!」という言葉があるのは、無駄な努力でもその体験を生かすことができれば報われるということ。

「失敗は成功のもと」にも似ていますが、無駄な努力をしていても、それを「無駄な努力」と気づくことができれば、ある意味無駄ではありません。

最悪なのは、その無駄な行為を無駄と感じないこと。結果が少しでも出ていればまだいいのですが、全く出ていない状態でも努力を続けるのは、違う意味で才能がありますね。

もっと頭を使っては、その継続性の能力を使えば簡単に結果は出てくるでしょう。

【無駄な努力なんてない】努力したが骨折りで無益な時間を過ごす作業が多い人へのまとめ

確かに無駄な努力をしている人はたくさんいます。

もちろん、私自身も無駄な努力や無益な時間を過ごしているときもあります。だからといって、それが悪いわけではありません。

結果を求められる世界での無駄な努力は否定されますが、それ以外の世界では別に気にする必要はないでしょう。

感じ方は人それぞれですが、無駄な努力や無益な時間を楽しんでいる人もいますからね。何ごとも意味を求め続けて生きるのも疲れますし、人生はそれだけではない気がします。

努力をすることは大切なことですが、1番大切なことは「その努力で人生がドンドンと楽しくなっていく」こと。

無駄な努力でも、それをしている時間が本当に幸せならば、ある意味では「最高の無駄な努力」ということです。

無駄な努力をするからこそ、有益な時間のありがたみを感じることができる!

あわせて読みたい!

👉ブログ作成して人気者になるためには継続が命だけど意味のない長文は無駄な理由

ブログ作成して人気者になるためには継続が命だけど意味のない長文は無駄な理由
ブログを作成することに慣れてくると本当に人生が楽しくなってきますよね。 最初はなぜブログを書いているのかをそんなに深く考...

👉「早く時間が過ぎる!」「1日が早い!」そんな人生なら充実している証拠かも?

「早く時間が過ぎる!」「1日が早い!」そんな人生なら充実している証拠かも?
長い人生を過ごしていると、「早く時間が過ぎる!」「1日が早い!」と感じる人もいるでしょう。 心配しなくても、そんな人生なら...

【無駄な努力なんてない】努力したが骨折りで無益な時間を過ごす作業が多い人へを最後まで読んで頂きありがとうございます。