ツイッターの使い方がわからない!初心者にこれだけは伝えたい3つのこと

今更ながら、「ツイッターの使い方がわからない!」という初心者もいることでしょう。

使い方がわからなくても恥じることはありません。これから覚えればいいだけの話ですからね。ここではツイッターの機能的な使い方ではなくて、ツイッター自体の使い方を書いていきます。

具体的な内容は以下の通り。

  • ツイッターで何を呟く?
  • ツイッターは1日何回呟く?
  • ツイッターの何が楽しい?

ツイッターの呟き内容に正しいや間違いはありません。

基本的には好きなことを呟けばいいのですが、それすらよくわからない人は参考がてらに読んで頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

初心者必見!ツイッターの使い方がわからない人へ

ツイッターの使い方などは本当に人それぞれ。

ちなみに私のツイッターの使い方は情報収集・ブログ更新ツイート・暇つぶしです。

私は思いつくままに呟きますが、内容などは本当に何でもいいんです。アレコレと何を呟けばいいのかわからない人はこんな感じで気軽に呟いて下さい。

とにかくツイッターは気軽にコミュニケーションができたり、旬な情報を得られたりできるツール(道具)の1つ。

ツイッター初心者にこれだけは伝えたいことは以下の通り。

①カッコいいことを呟く必要はない

ツイッターはカッコいいことを呟いたり、頭が賢そうな文章で締めたり、尊敬されたい感満載の名言呟きをする必要はありません。

本当に今自分自身が呟きたいことを気軽に呟けばいいんです。

初期のブログ記事と同じで誰も呟きなど読んでいませんし、見たとしても3秒後には忘れています。だからこそ、内容などは気にせずにドンドンと好きなことを呟きましょう。

1日に何回つぶやけばいいとかは気にしなくても構いません。

ちなみに承認要求が欲しくてたまらない人は、ツイッターよりもフェイスブックをおすすめします。

②トレンドの波に乗るためにツイッターを使う

ツイッターの情報は誤報もありますが、とにかく旬な情報が満載です。

情報のスピードは他のSNSに比べても桁違いに速いですし、トレンドの波に乗るためには非常に重宝します。

そういう意味ではツイッターの右に出るツールはほとんどないでしょう。

私は鮮度の高い情報を得るために、ツイッターを毎日使用しています。気になる人たちをフォローしたりして、タイムライン上に流れている呟きなどを流し読みしながら、情報をシャワーのように浴びます。

そこで何かしら感じたことをブログ記事にしたり、さらにネット上でもっと具体的に調べたりします。

③気になる呟きがあれば「リツイート」と「いいね」をする

最後に伝えたいことは、気になる呟きがあれば気軽に「リツイート」「いいね」をしましょう。

矢印ぐるぐるマークが「リツイート(拡散)」で、ハートマークが「いいね」です。基本的には自分の思いのままにタッチすればいいだけの話。相手側に何も気を使う必要はありません。

たまに「FF外から(フォローしてないけどという意味)失礼します」などと遠慮がちに返信している人がいます。別に遠慮など要りません。

堂々と胸を張って、フォローをしていなくても返信することです。

ツイッターの使い方がわからない!初心者にこれだけは伝えたい3つのことのまとめ

  • カッコいいことを呟く必要はない
  • トレンドの波に乗るためにツイッターを使う
  • 気になる呟きがあれば「リツイート」と「いいね」をする

ツイッターやブログ等の発信は、このような感じで気軽に利用すればいいんです。

何も肩に力を入れてまで使用するほどのことでもありません。もちろん、匿名で誹謗中傷や人様に迷惑が掛かる誤情報を発信するのはご法度。

書き手も読み手も楽しくなったり、勉強になることをドンドンと文章化していきましょう。

何かを伝えることはストレス解消にもなりますし、今現在の自分自身が何に興味を持っているのかも客観的にわかるのも面白いです。

人生を少しでも楽しめる1つの手段として、これからもツイッターを使っていきたいものですね。

あわせて読みたい!

👉【炎上商法】ツイッターで一般人が炎上や氷上しようが目立てば勝ちな話

【炎上商法】ツイッターで一般人が炎上や氷上しようが目立てば勝ちな話
炎上商法といえば、芸能人が何かの宣伝のためにする手法ですが、狙って炎上させることはそう簡単ではありません。 たまにツイッ...

👉SNS(ツイッター)で馴れ合いをするブロガーは嫌い!という心理を考えてみた

SNS(ツイッター)で馴れ合いをするブロガーは嫌い!という心理を考えてみた
たまにSNS(ツイッター)で、「馴れ合いをするブロガーは嫌い!」「つまらないブログは馴れ合いをしすぎている!」というツイートを見かけ...

ツイッターの使い方がわからない!初心者にこれだけは伝えたい3つのことを最後まで読んで頂きありがとうございます。