上手くいく人といかない人の違いの運命は一体何なのでしょうか?

人生において、上手くいく人といかない人の違いの運命は一体何なのでしょうか?

世の中には何をしても上手く人もいれば、逆に何をしても上手くいかない人がいます。その違いを考えてみた結果、私なりの1つの法則がわかってきました。

この記事ではそのような私の独断と偏見で、上手くいく人といかない人の違いを考察していきます。

心優しい方は少々の時間を宜しければお付き合い願います。

スポンサーリンク

上手くいく人の特徴とは?

基本的に何をやっても上手くいく人の特徴には、根拠のない自信を持っています。

自信などは後からついてくるものですし、最初は根拠などなくても自信を持っていいのです。

何かをしなければ自信を持てない方は、その間にもドンドンと後者に追い抜かれては自信を失っていきます。

だからこそ、上手くいく人になるためにも根拠のない自信を持って行動しましょう。行動すれば必ず結果が出ます。

たとえそれが失敗だろうと教訓として活かせますからね。

上手くいく人は自然にこのことを理解しているのです。

上手くいかない人の特徴とは?

上手くいかない人の特徴は基本的に上手くいく人の逆ですが、もう1つ加えると他人と同じようなことしかしないというもの。

当然といえば当然ですが、他人と同じようなことをしても所詮はその他大勢の1人でそこから抜け出せることはできません。

それに上手くいかない人は余計な言い訳ばかりをするのも特徴。

口だけは1人前ですが、行動が口ほど動かないのです。もちろん、その理由には自信がないとのことですが、やはり冒頭でも書いたように根拠のない自信を持って行動していきたい。

行動しなければ人生は変わらないということを身に染みていきたいものです。

上手くいく人といかない人の違いの運命とは?

運命とはほとんど決まっているものですが、ある程度の細かい部分は自分自身の力で変えられます。

少なくとも私はそう信じていますし、これからもそうであってほしいもの。

何を信じるかは本当に自由ですが、こういう考え方を信じて過ごすのもまた1つの人生。自分の人生や運命は自分で作り上げていくしかありませんからね。

上手く人はこのことを理解していますし、それに向けて行動もしています。

確かに失敗することも多いですが、学ぶことはそれ以上にたくさんあります。失敗は成功の元とはよく言ったもので、まさしくその通りの人生を今現在は歩んでいる今日この頃です。

上手くいく人といかない人の違いの運命は一体何なのでしょうか?のまとめ

上手くいく人は本当に根拠のない自信を持って行動していますし、逆に上手くいかない人は根拠があってもなかなか行動しません。

やはり、習慣というのは大切なもので、1度くだらない習慣を持ってしまうとそれをズルズルとしてしまいます。

そのようなつまらない人間にならないためにも、今現在で本当にやるべきことをしていきましょう。

もちろん、根拠がなくても構いません。根拠など要りませんし、ドンドンと行動するべき。結果は後からついてきますし、その都度考えていけばいいだけのこと。

上手くいく人になるためにも、この記事が少しでも役に立って貰えれば嬉しい限りです。

どうせなら上手くいく人の人生を歩みたいものですよね!

あわせて読みたい!

引き寄せの法則の成功体験で人間関係や仕事も98%うまくいく話

引き寄せの法則の成功体験で人間関係や仕事も98%うまくいく話
引き寄せの法則の成功体験で、人生においての人間関係や仕事は98%うまくいきます。 ※残りの2%は運の要素が強いです ち...

何をしてもうまくいかない・楽しくない・虚しいときにダメ人間がするべき3つのこと

何をしてもうまくいかない・楽しくない・虚しいときにダメ人間がするべき3つのこと
生きていると、「何をしてもうまくいかない」「楽しくない」「虚しい」ときはあります。 別にそれがダメ人間というわけではない...

上手くいく人といかない人の違いの運命は一体何なのでしょうか?を最後まで読んで頂きありがとうございます。