上には上がいるけれど下には下がいるということも忘れないという話

どんな世界にも上には上がいるけれど、同じように下には下がいるということも忘れてはいけません。

本当に上を見ればキリがないのですが、世界は広いですし、まだまだ可能性は残っています。

だからこそ、人生をそう簡単に諦めてはいけませんし、生きている限り挑戦し続けたいもの。

今回はこのような感じで、人生を諦めずに上には上をいることを知るという話を書いていきますね。

スポンサーリンク

上には上がいることを理解すること

ちょっとうまくいくことがあれば、何かと自信を持つことができるのですが、上には上がいることを理解しなければなりません。

井の中の蛙大海を知らずとはよくいったもので、本当に狭い世界だけで生きていると考え方が固執してしまいます。

そうなると人生が途端につまらなくなりますし、何をしても中途半端になりがち。くだらない戯言を吐いては、人生という貴重な時間を捨ててしまうことになりかねません。

そのためにも上には上がいることを理解して、今の自分のレベルにあった挑戦をしていくことが大切です。

今の自分のレベルにあった挑戦とは?

挑戦することは素晴らしいことですし、その結果で失敗しても恥じることはありません。

恥じるべきことは挑戦もしていないのに、挑戦している人をバカにすること。もしくは失敗をあざ笑うことです。

当然といえば当然ですが、このようなくだらない人間にならないためにも、根拠のない自信でもいいので挑戦していきましょう。

今の自分のレベルにあった挑戦とは少し頑張れば何とかやれそうな状況。あまり無謀な挑戦はダメですが、人生の中では無謀ともいえる挑戦をすることも必要です。

その結果はおいといて、まずは挑戦した自分自身を褒めてあげることが大切。決して失敗しても自分を責めないように。

下には下がいるけれど相手にしないことが大切

上には上がいますが、下には下がいることも忘れないでおきたい。

確かに下を見ればキリがありませんが、その下が相手にしてきても相手にしないことが大切です。

俗にいうスルー力ですが、このスルーする能力があれば人生は楽しく過ごしていけます。アンチしかり、誹謗中傷が3度の飯より好きな人間は徹底的に無視しましょう。

同じような人間にならないためにも、下には下がするようなくだらないことは絶対に避けましょう。

上には上がいるけれど下には下がいるということも忘れないという話のまとめ

世の中には想像以上の出来事が起こりますし、自分自身よりもレベル高い人も存在します。

それを嫉妬するのではなくて目標にすること。目標にしつつ、着々と挑戦していくのは素晴らしいことですし、その繰り返しで成長はしていくもの。

何も恥じることはありません。

年齢や境遇なども気にする必要はありません。もっと気軽に自分自身が本当にやりたいことをしていきましょう。

挑戦した結果で上には上がいることを知っても、落ち込むことはありません。さらなる努力と挑戦の繰り返しで、その上に到達できますからね。

だからこそ、内にこもらずドンドンと外に向けて行動していきましょう。

たった1度の人生で下ばかり見ていても楽しくありませんからね。

上には上がいるからもっと気楽に人生を楽しみましょう!

あわせて読みたい!

上には上がいるので劣等感を逆手に取って今日も楽しくブログを書く秘訣

上には上がいるので劣等感を逆手に取って今日も楽しくブログを書く秘訣
ツイッター上のタイムラインを見ていると、上には上がいるというのをイヤでも思い知らされます。 どんな世界にも上には上がいる...

悔しい気持ちをバネにしても所詮はコツコツ継続者の足元にも及ばない話

悔しい気持ちをバネにしても所詮はコツコツ継続者の足元にも及ばない話
冒頭から極論に入りますが、悔しい気持ちをバネにしても所詮はコツコツ継続者の足元にも及ばないということ。 やはり、この世は...

上には上がいるけれど下には下がいるということも忘れないという話を最後まで読んで頂きありがとうございます。