Twitter(ツイッター)で月10000円のお金を稼ぐ方法

120309Twitter_Financial_Numbers_leak

本当にTwitter(ツイッター)でお金を稼げるの?と思う方もおられるかもしれませんが本当にお金を稼ぐことができます。

以前と比べて稼ぎにくくなっているTwitterですが、まだまだ使いようによっては全然稼ぐことは可能ですね。

それではどのようにしてTwitterでお金を稼いでいき、なぜ以前と比べて稼ぎにくくなったのかを説明していきます。

スポンサーリンク

Twitterでお金を稼ぐということとは?

ツイッターでお金を稼ぐというのも基本的にはブログアフィリエイトでお金を稼ぐ方法と一緒です。

ブログやサイトは検索エンジンからのアクセスで集客するのが基本ですが、ツイッターはフォロワーと呼ばれる媒体からアクセスを集めていきます。簡単にいいますとそのアカウントのファン(購読者)みたいなものです。

そのツイッターのアカウントが人気であればあるほどフォロワーは集まり、お金が稼ぎやすくなっていきます。

フォロワーを集めてツイッター専用の広告をツイートするか、アドセンスブログやサイトなどにツイートで誘導してお金を稼いでいくのが主流ですね。

フォロワーはどうすれば集まるの?

フォロワーはこちらからフォローをすれば大体二割前後でフォローが返ってきます。

100人にフォローすれば20人にフォローが返ってくるということですがそんなに簡単ではありません。ツイッターは一日1000人までフォローが可能ですがいきなりそれだけのフォローをするとアカウントが凍結(使えなくなる)してしまいます。

以前まで(2013年くらい)は規制が緩かったのですが最近はめちゃくちゃ厳しくなりました。

多分ですがもう一日1000人ではないかもしれません。そのアカウントのフォロワーの数や人気度によっても凍結リスクは変わりますが基本的には過激なフォローは厳禁ですね。

今は面白いツイートや為になるツイートを地道にしていって、RT(リツイート)で拡散されることによってフォロワーが増えることが一番の理想です。

そうはいってもなかなかRTされるツイートはできないと思います。

そもそも何をツイートしていけばいいのか分からないのが大半ですね。

RTされるツイートとは?

110606whichtwitterclient

この方法はかなりグレーでリスクはありますが成功すると一気にRTされてフォロワーが増えます。

その方法とはめちゃくちゃRTされているツイートを真似ることです。パクるともいいますが、とにかく成功している人のマネをすることです。

ただ真似るといっても全文パクるのは芸がないので一部分だけを抜き取り、あとは自分自身の力でツイート文を考えていきます。そうすることによってRTされやすいツイート文なども自然と身についていきますので勉強にもなります。

BOTと呼ばれるアカウントを作成し、そのアカウントのジャンルに合ったツイートをしていきます。これもブログやサイト作成と考え方は一緒で誰に向けて発信していくかが大切なポイントですね。

なぜ稼ぎにくくなったのか?

ツイッターが稼ぎにくくなったのは、運営側が2014年9月頃にスパムアカウントやアフィリエイトばかりをしているアカウントなどを大量に凍結させることがあったからです。

その日以来ツイッターで稼げる時代は終わったとほとんどのアフィリエイターは感じました。

確かに以前と比べれば稼ぎにくくなりましたが2015年9月現在でもまだまだ稼げますし、これからも使えるツールの一つだと私は思います。

もちろんずっと稼げることはないので、いつかはツイッターが全く使えなくなる日がくるかもしれません。

これはツイッターに限らず、その他のツールも同じことです。その時代によって使えるツールを把握し、自分なりに試行錯誤をして稼いでいきましょう!

まとめ

twitter_tools

ツイッターで月10000円のお金を稼ぐことは可能です。もちろんそれ以上稼ぐことも可能です。

まずは1円でも稼ぐことを体験することが大切なのでとにかくフォロワーを集めてツイーピーなどのASPに登録していきましょう!

フォロワーは5000人以上が理想ですが、アクティブユーザー(業者やBOTではない)が大半なら1000人くらいでも稼げることはできます。

実際にやってみなければ何事も分かりませんがフォロワーを集めてマネタイズ(お金にすること)がとにかく大事だということを念願に入れといて下さいね。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ではまた。

こちらの記事もどうぞ!
twitter(ツイッター)で3万円のお金をたった2回のツイートで稼いだ人のグレーな方法とは?