ツイッターから離れる方法は3つだけ!実践すれば人生が少しだけ変わる話

ツイッターを使う目的は人それぞれですが、ツイッターに使っている時間が極端に多い人は少なからずいます。

ツイッターに限らず、ほとんどのSNS(フェイスブック・インスタグラム)は時間泥棒になりかねません。

だからといって、「ツイッターは悪だ!」「今すぐSNS全般を辞めよう!」ということではありません。それでも、ツイッターだけで1日を終えるのもまた違います。

私も過去にはツイッター等のSNS全般で、時間を無駄にすることが多々ありました。そんな私が考え抜いたツイッターから離れる方法は3つだけ。

これから伝えることを即実践すれば、今の人生が少しだけ変わるかもしれません。

スポンサーリンク

ツイッターから離れる方法は意外に簡単!

ツイッターから離れる方法で「ツイッターアプリを削除」「スマホを持たない」という安易な発想を書くつもりはありません。

もちろん、それに越したことはないですが、それをすることができれば誰も苦労はしません。

①1日10分なら10分と時間を決める

これもどちらかといえば安易な方法ですが、とにかくツイッターを見る時間を決めるということ。

時間を決めずにダラダラとタイムラインを見ていると時間はドンドンと過ぎていきます。

「何か面白いことはないかな~」とドン・キホーテの店内徘徊同様に、何かを期待しても無駄に時間を潰すだけです。

ハッキリといいますが何も面白いことはありませんし、時間をむやみやたらに浪費するだけ。別にドン・キホーテの悪口を言っているわけではありませんが、ツイッターの目的は基本的に時間つぶしと情報収集しかありません。

情報収集といっても大半は似たり寄ったりの情報なので、1度収集すればそれでOK。それ以上に新たな情報を期待しても意味はありません。

②ツイッターで呟くならブログを書く

ツイッターは情報収集する以外にも、こちら側から情報を発信することもできます。

そのほとんどがつまらなくてくだらないことですが、ツイッターというのは本来そういうもの。

だからこそ気軽に楽しめるのですが、どうせ発信するのならブログにて発信する方がお得です。ブログで発信すれば、お金を生み出してくれる資産ブログにもなりますし、場合によっては人生が好転していきます。

もちろん簡単には稼げませんが、ツイッターで発信しても1円にもなりません。

「ツイッターを使うのはお金ではない!」と叫ぶのは立派ですが、同じ時間を使うのなら少しでもお金が発生する方がいいでしょう。

③ツイッターを使用しない日を決める(通知OFF)

究極はツイッターを使用しない日を改めて決めるというもの。

何となくツイッターを見てしまう原因の1つは習慣化です。別にそこまでは見たくないけど、何となく気になるし、ついツイッターを開けてしまう。

大半はそのような感じではないでしょうか。

私も以前は意味もなくツイッターを開けては閉じての繰り返しでした。気になる気持ちをグッと抑えて、ツイッターを見ない日を意識的に今日から決めましょう。

どうせなら通知もOFFにします。通知音は気になる感情を増幅させてくれますからね。

まずは1日。慣れてきたら3日という風に、無理をせずに徐々にツイッターから離れていくことが大切です。

ツイッターから離れる方法は3つだけ!実践すれば人生が少しだけ変わる話

  • 1日10分なら10分と時間を決める
  • ツイッターで呟くならブログを書く
  • ツイッターを使用しない日を決める(通知OFF)

ツイッターから離れるためには最終的に自分の意志との戦いです。

別にツイッターから離れたところで命は取られませんし、誰にも怒られることはありません。

むしろ、今までツイッターに使っていた時間が他のことに使えるので、場合によっては人生が少しだけ変わるかもしれません。

もちろん、それは実践と行動しだいですがツイッターから離れたい方は、もう1度だけこのブログ記事を読んでは即実践に移して下さいね。

ツイッターだけに限らず、依存しすぎていることがあれば離れる方法を自分なりに模索しましょう!

あわせて読みたい!

👉ツイッターでの馴れ合いが嫌いになり疲れたらそこから離れることも大切

ツイッターでの馴れ合いが嫌いになり疲れたらそこから離れることも大切
ツイッターは楽しいコミュニケーションツールですが、「馴れ合い」というくだらない文化があるのも事実。 これはツイッターに限...

ツイッターから離れる方法は3つだけ!実践すれば人生が少しだけ変わる話を最後まで読んで頂きありがとうございます。