twitterのツイートが数年前から止まっているアカウントや放置されている主な3つの原因

o0500033312986839377

twitterを使う理由は人それぞれですが私の使い方は情報収集と気分転換です。

同じような人と相互フォローをして情報交換をしたり、たわいもない話で盛り上がったりしては日々の作業のモチベーションを維持しています。

リアルで知っている人から、顔も名前も知らない人まで気軽にコミュニケーションができるのもtwitterの良いところですよね。

中にはBOT(ボット)と呼ばれるものもあります。ロボットという意味ですが、よくtwitter内で〇〇botとか○○の名言とか見かけると思います。それがBOTです。

ためになる名言を定期的にツイートしたり、おもしろい画像や動画をまとめて発信してくれる言わば定期的にツイートを配信してくれるメディアみたいなものですね。

専用のツールで配信したいツイートを作成すれば後は自動でツイートをしてくれます。そんなBOTですが、たまにツイートが数年前から止まっていたり、BOTに限らず普通のアカウントが停止状態になっていることがあります。

その主な原因を私なりに3つにまとめました。

スポンサーリンク

twitterに飽きた

BOTを作成している人も普通に使っていた人もただ単純にtwitterに飽きたから放置しているというのが大半だと思います。

あとは使い方があまりよくわからず何となくツイートしたりしても反応がなくて面白くないから辞めた人も多いはずです。

確かにtwitterは初心者にとっては使いずらいSNSかもしれません。

発信目的ではなくて、ただ情報を見るだけのために使っている人もフォローが増えれば増えるほどタイムラインが埋まり、情報がすごいスピードで流れていくのでよく知らない人にとっては使いこなせないかもしれませんね。

本当は新聞や雑誌を見る感覚で見るのではなくて、テレビを見る感覚でtwitterを使った方がわかりやすいのですが、全てのタイムラインを追いすぎて時間を無駄に使っている人も少なくないことでしょう!

パスワードを忘れた

これもよくあるかもしれません。

久しぶりにtwitterを見ようとしたらパスワードを忘れて中に入れない・・・。

パスワードをリセットして、新たなパスワードを作る方法もありますがそこまでして見る必要もないし、面倒くさい気持ちが勝りそのまま永遠にサヨナラというのもあると思います。

それとまた新たにアカウントを作り直して使うこともありますし、前のアカウントはネットの海の藻屑と化すのも多々あります。

twitterに限らずパスワードはよく忘れるものです。

大事なパスワードは紙とかにメモしておきたいものですが、大事であればあるほど紙に書くのは怖いですよね。大事なパスワードは死ぬ気で暗記するしかなさそうです。

規制(ロック)されて入れない(わからない)

意外とよくある原因がこれだと思います。twitter01アカウント停止ということではなくて、フォロワーも多く人気があったBOTがいきなりツイートを全くしなくなったアカウントを見かけますが、その原因は単純にBOT機能の不具合か、こういうアカウントロックがされた可能性があります。

私も以前、twitterに入ろうとしたら上記の画像の画面が表示されて戸惑いましたが、パスワードをリセットしたり、電話番号を登録(怖かったですが大丈夫でした)をしたら解除されました。

アカウント停止状態になるとまた話はややこしくなりますが、昔と比べるとアカウント停止になればほぼ復活は厳しいようですね。2012年くらいまではアカウント停止を何回しようが遅くても一週間以内には復活していました。

今現在はめちゃくちゃ厳しいですね。

まとめ

ツイートが止まっているアカウントの主な原因

  • 飽きた
  • パスワードを忘れた
  • アカウントロックされた

基本的にはこの3つですが所詮SNS、されどSNSなのでそこまで入れ込むこともないと思います。

無題

アカウントがロックされたり、パスワードを忘れたりして放置してもまた使いたくなったら新たにアカウントを作成して使えばいいだけですしね。

SNSに踊らされないように!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ではまた。

こちらの記事もどうぞ!
twitterカードを使ってブログ宣伝ツイート時に画像を大きくする方法