人生は辛いことしかないと感じる人にこれだけは伝えたい大切なこと

生きていれば辛いこともありますし、苦しいこともあるのが人生というもの。

人生は決して辛いことしかないとは言い切れませんが、辛いと感じる人にこれだけは伝えたい大切なことがあります。

人生は辛いことだけではないということ。シンプルですがこれは本当に大事な考え方です。頭ではわかっているつもりでも、実際に辛いことがあるとやはり落ち込んでしまうのが人間。

そういう時は少しでも前向きになれるように、このブログ記事が役に立てれば嬉しい限りです。

スポンサーリンク

人生は辛いことしかないと感じる人へ

確かに人生というのは大人になればなるほど辛いことが多くなるでしょう。

もちろん、感じ方は人それぞれですがそれが大人の人生ということ。子供時代には子供なりの辛さはありますが、やはり大人の辛さには敵いません。

大人になればなるほど不安は大きくなり、余計なことまで心配してしまいますからね。

だからといってそれが悪いということではありません。大人になれば成長もしますし、精神面も大きく変わっていきます。

人生の荒波を乗り越えては、人生の辛さや楽しさも受け入れていくしかないのです。

辛いと感じるのは一生懸命に生きている証拠

人生が辛いと感じるのは逆に考えれば、一生懸命に生きている証拠でもあります。

適当に生きれていれば辛い感じることもないのですが、それでは人生の醍醐味は味わえません。辛いこともあるから、楽しいこともある。

まずは心の底からそのことを理解しては、人生の辛さも人生の一部分ということを受け入れましょう。

別に辛いからといって、その状態がいつまでも続くことはありません。やまない雨がないと同じように人生の辛さもいつか終わります。

その後は美しい太陽があなたの人生を心地よく照らしてくれますからね。

人生が辛いと感じた時ほど無理矢理でも笑うこと

楽しい時は自然に笑うことができますが、人生が辛いと笑うことはなかなか難しいもの。

だからとって笑うことを諦めるとこれから先の人生もドンドンと辛くなります。人生が辛いと感じた時ほど無理矢理でも笑うことが大切。

笑う行為は本当に精神を楽にさせてくれますし、これほど手軽な癒しは他にありません。時間も掛かりませんし、笑おうと思えばいつでも笑えます。

別に楽しくなくても構いません。笑っている間に楽しくなってきますので、ぜひ人生が辛いと感じる方は笑い声を出すことから始めましょう。

楽しい人生を過ごすのはこういうことから始まるものです。

人生は辛いことしかないと感じる人にこれだけは伝えたい大切なことのまとめ

生きていれば必ず良いことがあるとは言いません。

人生の大半は辛いことばかりかもしれません。それでも命がある限り、生きていかなければなりませんし、生きなければなりません。

辛いことがあっても生きていく。辛いことだけはないと信じて生きていく。

こういう考え方も大切ですが、「辛いことがあれば楽しくなるにはどうすればいいのか?」と考えることも大切です。

逆境を楽しむということでもありますが、これができるとほとんどの人生は何とかなります。

生きていれば様々なことが起こりますし、思いもよらぬ不幸もあるでしょう。それでも、人生は着々と進んでいきますし、それが人生経験というもの。

人生は辛いことしかないと感じる人には、ぜひ人生を楽しむということを思い出して欲しいものです。

子供時代に楽しかったことは何でしょうか。

大人になるにつれて楽しみがなくなってくるものですが、それは考え方しだいです。大人でも子供時代のように楽しいことを見つけて遊べばいいのです。

他人の目を気にしては楽しい人生を放棄してはいけません。

人生が辛い時ほど楽しいことを思い出しましょう!

あわせて読みたい!

生きてるだけで丸儲け!ことわざの意味から人生を楽しむということを考える

生きてるだけで丸儲け!ことわざの意味から人生を楽しむということを考える
明石家さんまさんの名言ことわざでも有名な「生きてるだけで丸儲け」。 この名言ことわざの意味から、真の人生を楽しむというこ...

人生に疲れたらどうする?答えは目の前にあることをまず知ることが大切

人生に疲れたらどうする?答えは目の前にあることをまず知ることが大切
人生において疲れることはしばしばあるもの。 疲れたらどうするのかは人それぞれですが、私がお勧めする疲れ解消法は以下の通り...

人生は辛いことしかないと感じる人にこれだけは伝えたい大切なことを最後まで読んで頂きありがとうございます。