継続することの大切さはひたすら続けることでしか理解できない話

タイトルにもあるように継続することの大切さは、ひたすら続けることでしかわからないということ。

なんだかんだ言っても継続できない人は多いものですし、偉そうに御託(ごたく)を並べても続けることができません。

だからこそ、継続できる人はさらにスキルアップするものですが、そもそもなぜ人は継続できないのでしょうか。

スポンサーリンク

継続することの大切さは継続しなければわからない

別に継続しなくても人生が楽しいという人はそれでも構いません。

考え方は人それぞれですし、何も継続だけが全てでありませんからね。けれども、今の人生がとてもつまらなくて、一体何のために生きているのかが分からない人はとにかく何かを継続するべき。

継続したその先の人生は継続しなければわかりません。

だからこそ、とにかく継続してみるのです。途中で嫌になって逃げだしたくなる時もあるでしょう。

飽きてきては他のことを始めたくなる時もあるでしょう。

それでもその都度に継続していくこと。何とか継続できたその先の未来は今現在の人生よりかは充実していること間違いなしですからね。

偉そうに語っている人ほど継続できない

どこの世界にも偉そうな人間はいるものですが、偉そうな人ほど何かを継続できた試しがありません。

せいぜい1~2年継続できればまだ良い方ではないでしょうか。

上から目線で偉そうなことを言っては、なんだかんだで消えていくのがオチ。そういう人に限って、何かを継続できた実績も経験もないのが現状。

どうしても偉そうに御託を並べたいのなら、せめて10年くらいは何かを継続しましょう。

偉そうな話はそれからでも遅くはありません。

2年以上継続した先の未来は?

継続する内容にもよりますが、2年以上継続した先の未来は当然ながら明るいもの。

私自身はブログを毎日書くことを2年以上継続していますが、得られた能力は想像以上。この能力で明るい未来や人生も築き上げていくことができます。

けれども、ここで満足してはいけないのも承知の上。

人間は現状維持に固執していると下降していきますからね。常に上を目指してはほどほどに頑張っていく。

これこそが、私なりの楽しい人生への考え方です。

人生の充実度は本当に人それぞれです。他人のアドバイスは参考程度にしつつ、自分の人生は自分で選択しては作り上げていきましょう。

もちろん、この記事も参考程度に。

継続することの大切さはひたすら続けることでしか理解できない話のまとめ

無理に継続することを頑張る必要はありません。

何ごとも正しい継続をしなければ結果が見えてきませんからね。けれども、その正しい継続を知るためにはとにかく継続するしかないということ。

まさしく失敗は成功の元ですが、こればっかりは経験しなければ理解できません。

だからこそ、この限られている時間の中で本当にやりたいことを継続していくべき。くだらないことで時間を費やしている暇はありません。

時には何もかもが嫌になっては何もやる気がしない時もあるでしょう。

そういう時はゆっくりと休んでは、頑張る気持ちが湧くまで待つこと。待つことは難しいですが、待つことも1つの手段であり、大切な生きる方法です。

とにかく継続した先の人生はとても明るい。

これだけは自信を持っていえますし、これからも私はブログを書くことを継続していきます。

これからの人生はあなたは何を継続していきたいですか?

あわせて読みたい!

座右の銘「継続は力なり」の意味を勘違いしている人は成功できないのか?

座右の銘「継続は力なり」の意味を勘違いしている人は成功できないのか?
座右の銘「継続は力なり」の意味を勘違いしている人は成功できないのでしょうか。 継続は力なりは成功者になるためや、何かを鼓...

継続できない人の共通点によくありがちな理由と所詮その程度のレベルの話

継続できない人の共通点によくありがちな理由と所詮その程度のレベルの話
何ごとにおいても継続できない人はいるもの。 そのような継続できない人の共通点によくありがちな理由は、とにかく飽きてしまっ...

継続することの大切さはひたすら続けることでしか理解できない話を最後まで読んで頂きありがとうございます。