トレンドブログは稼げない?これからの稼げるトレンドブログの書き方

トレンドブログ

トレンドブログで稼ぐことはもうできないのでしょうか?

よくこういうブログ記事を見かけますがまだまだトレンドブログで稼ぐことはできます。

ただし、昔のように100文字~500文字の薄っぺらい内容の記事ではいづれペナルティを受けて稼げなくなるのは確かですね。その前に検索上位に食い込めないのでアクセスも集まりません。

せっかく検索上位に食い込めるようになったブログサイトでも圏外に飛ばされたら意味がありませんよね。

そのためにもこれからのトレンドブログは以下のことを守って記事を書いていくことが大切です。

スポンサーリンク

トレンドブログでも文字数1000文字以上

過去(2013年頃)のトレンドブログの稼げる書き方はとにかく質を気にせずにひたすらブログ記事を増やすことで検索ヒットを当てる手法でした。

文字数も100文字~500文字くらいの内容なので慣れれば短時間で記事が量産できます。

もちろん楽でもなく決して簡単ではないのですが、そんなつまらない記事が増えだすとグーグルなどの検索エンジンも信用性が失われるので定期的に排除していくようになりました。

これが俗にいうペンギンアップデートとかパンダアップデートと言われるものですね。

ちなみに動物の名前が使われているのはとくに意味はないそうですが、やっていること自体はブロガーやアフィリエイターにとっては恐ろしいことなのにカワイイ動物名で紛らわせているのがまた怖いですよね…。

とにかく排除されないためにも内容の薄い記事を書くのは辞めて、トレンドブログでも1000文字以上を心掛ければ心配は要りません。

無料ブログで書かない

過去には無料ブログでトレンド記事をたくさん書いて稼ぐ手法が流行りました。無料なのでもちろんコストは0です。

ペナルティを受けてブログ自体が削除されてもまた新しく作ればいいだけの話ですからね。

それに無料ブログは運営側のドメイン評価が高いのものが多いので記事数が少なくてもすぐにインデックス(グーグルなどに登録)されたり、キーワードによっては検索上位に食い込めたりもできます。

しかし相手がWordPressの独自ドメインや運営期間の長いサイトならばすぐに負けてしまいます。

しかも途中で無料ブログ自体がなくなるリスクもありますし、長期的に見ればデメリットしかないのが無料ブログですね。

初心者の間は無料ブログで記事を書くのは全然いいのですが、2、3ヶ月間書き続けることができたらすぐにでもWordPressに移行するべきですよ。時間と時間と時間がもったいないだけですからね。

人と同じトレンド記事を書かない

流行っているキーワードやよく検索されているキーワードでブログ記事を書いてアクセスを集めるのがトレンドブログですが、最終的に生き残れるのは内容がしっかりとしているブログ記事です。

グーグルからの評価を得たければ滞在時間を増やしたり、直帰率を下げたりしなければなりません。

そのためにも購読者がおもしろい!とか役に立った!と思えるような記事を書くのは当然ですよね。そういう記事が増えれば増えるほど自然と滞在時間も増えますし、直帰率も下がります。

だからこそ文字数は長めの方がいいですし、つまらない内容はすぐに離脱されるので必然的にグーグルなどからの評価も下がるということですね。

同じようなタイトル記事が並んでいてもどこか他のブログ記事とは一味違うものが光っていれば自ずと読まれるようになり、アクセスは増えて評価も上がり検索上位に長く居続けられるという好循環が生まれます。

ただそういう記事を常に書いていける人がなかなかいないというのが現状ですね。

まとめ

トレンドアフィリエイト

ブログで稼げる手法は何もトレンドブログだけではありませんが、初心者の方はとくにこのトレンドブログの手法は勉強にもなりますし、のちのちあらゆる分野の記事作成に役立ちます。

いわばトレンドブログ作成はアフィリエイターならぬ、ネットビジネスで稼ぐ人達のための登竜門といっても過言ではありません。

キーワード選定や検索されるタイトル記事の付け方をしっかりと身に付けることができればブログで稼ぐことは難しくありませんからね。

身に付けていく途中で一長一短はありますが、やればやるほど稼げる可能性は広がるので今現在ぜんぜん稼げていない人でも諦めずに試行錯誤しながらブログ記事を毎日書いていっていきましょうね。

トレンドブログは廃らない!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ではまた。

こちらの記事もどうぞ!

トレンドアフィリエイトで稼げない人に限って気にする4つのこと