つまらない毎日に刺激がないならブログを21日だけしてみない?

bc0bf3fd

人生って基本的には同じことの繰り返しです。

毎日刺激があって楽しい生活なんてありませんし、あったとしてもかなり疲れますよね。

生きていれば嫌なこともありますし、めちゃくちゃ嬉しいこともたくさんありますが結局は考え方次第で良くも悪くもなります。

毎日刺激がなくてつまらないなら、ブログを21日だけした方がいいという話をします。

スポンサーリンク

なぜブログを21日だけ?

人間の行動が習慣化されるまでの時間は約21日だそうです。

たぶん昔のエライ人が、様々な実験を繰り返してそういう答えにいきついたのでしょう。確かにブログを21日連続で書いていければ、余程のことがない限り22日目も書けます。私は書けました。

ブログを継続するということは、何かしらの刺激が毎日あるということでもあります。

だからブログを21日書き続けることができれば、少なくともその間は刺激がなくてつまらない!と感じることはないですよね。

そういうことからも、ブログを21日間継続するということは、そういうつまらない人生から脱却できるきっかけにもなります。

つまらない毎日なのに何を書けばいいの?

ブログを21日書き続けるのはいいけれど一体何を書けばいいの?と思う人も中にはいるでしょう。

基本的には何でもいいのでとにかく書いてください!としかいいようがありませんが、何を書いたらいいのか分からなければまずはネタ探しからのスタートですね。

例えば、あなたが今ラーメン屋さんで働いているとします。

毎日が単調で同じ工程のラーメン作りに、マンネリ化して刺激も全くありません。借金があれば借金と生活費を稼ぐためだけに、ひたすら毎日ラーメンを作ってはお客さんに提供していきます。

ハッキリ言って何の刺激もありませんし、正直つまらないです。一体何のために生きているのかさえ分からなくなるくらい忙し過ぎて途中で帰りたくなります。

そういう心理状態の人は世の中にはたくさんいますし、決して自分だけではありませんよね。

そんな日々感じることをブログに書いていけばいいのです。自分の心の中を洗いざらい書いていけば、それに共感する人が必ず現れます。

つまらない体験談でも毎日書くと面白い

ブログはオリジナルの記事が、一番読んでいても書いていても私は面白いので、自分の人生の中で体験したことをブログに書いていくのもアリですね。

「今日は○○を食べました!」とか「明日は洗濯したいけど晴れるかな?」とかそんなくだらない体験は書かないで下さい。どうしてもそういうブログを書きたいのなら紙のノートに書きましょう。

ハッキリ言ってそういうブログ記事はゴミクズ同然なので、インターネットの中にゴミは捨てないで下さい。

毎日刺激がなくてつまらないなら、常に楽しいことや刺激があるようなことを、ブログに書くために無理やり探すことも大切。待っていても人生は好転しませんし、無駄に時間が経つだけですからね。

それでいて無駄に老人になって急に生きていくのが怖くなり、人様に迷惑が掛かる死に方をしないためにもやはり人生は自分で楽しくしていくべきですよ!

つまらない毎日に刺激がないならブログを21日だけしてみない?のまとめ

A_X4C0-CAAAHZu3.jpg large

別にブログにこだわらなくてもいいのですが、書く行為はストレス発散にもなりますからある意味ではブログを書く時点で刺激のないつまらない人生から脱却しています。

しかし継続できなければ意味がありません。

途中で投げ出したら、やっぱり何も継続できない!最低なクズ野郎だな!と自己嫌悪に陥り、人生がもっと刺激のないつまらない人生になります。

そうならないためにもブログをやると決めたらとことんやっていきましょう。

とりあえず21日だけ書いてみる!と思えば普通に書くよりは継続しやすいですからね。

書くことがないなら今の正直な心情を書いてみよう!

つまらない毎日に刺激がないならブログを21日だけしてみない?を最後まで読んで頂きありがとうございます。

こちらの記事もどうぞ!

👉ブログ記事をたくさん書くためには努力よりも読書が大切な理由とは?

9stf4oブログ記事をたくさん書くためには努力よりも読書が大切な理由とは?
とにかく質の良い記事をたくさん書くためには読書が必要です。 今はデジタル化が進んで電子書籍が、大半ですがやっぱり紙の本の...

コメント・感想・ご意見

  1. 匿名 より:

    書いてあるクセが少しわかってきました。すべて断言する形にしてますね。だから自信を感じさせ読む人に安心感を与えている。