収益を上げる社員は損?稼ぎたいのなら社員にはならない方がいい!

収益を上げる社員は損

お金持ちになりたいのなら会社員にはならない方が賢明です。

なぜならば会社員が働いて収益を上げれば上げるほどその会社の社長さんがお金持ちになるからです。

たしかに安定した給料は貰えるでしょう。収益に見合わない額のお金ですが…。

スポンサーリンク

なぜ社員はお金持ちになれないのか?

これは簡単です。

時間が拘束されるからです。

人生の中で大切な時間は限られていますが、社員になるとどうしても今の法律では8時間以上も会社に拘束されてしまいます。

それが心地よくて他にいい方法が思い浮かばない思考停止になってしまった人は仕方がありませんが、少しでも今の働き方に疑問や不満を持っているのなら早めに対策を打った方がいいですね。

何回も言って申し訳ないですが人生の時間は限られています。

ずっと続いていくような錯覚に陥りそうになりますがいつかは必ず終わります。そんなかけがえのない人生を他人の会社だけで終わらせてもいいのでしょうか?

お金を稼ぐ方法は他にもたくさんありますよ。あなたが知らないだけです。誰にも教わっていないし、誰も教えようとしません。自分で気づくか、運よく知ることがない限り一生わからないことでしょう。

それでも知ろうとしない限りいつまでたっても何も変わりませんよ?

会社人間は受け身になりやすい

他人の会社でずっと働いてしまうとどこかしら根拠のない安心感みたいな物質が脳内にいきわたってしまいます。

いわゆる洗脳というやつです。

先入観といってもいいですね。とにかく視野がものすごく狭くなるので新しい発想や違う生き方をしようとする概念が全く湧いてきません。

他人の会社にいれば少なくとも最低限の生活できるくらいのお金は発生します。もちろん結婚や子供、もしくは借金をしていれば苦しいかもしれません。

しかし、餓死することはないでしょう。

だからそこまで危機感がありませんし、基本的には受け身体質になっていきます。とにかく守りに入ってしまうということですね。

人間は守りに入るとどうしても弱気になります。弱気になればなかなか変化のために行動を移そうとしません。無難、無難とブツブツいいながら安心な道を探して歩んでいきます。本当は無難かどうかはわからないのにです。

ハッキリ言って守りに入ったら人生は途端にモノクロの世界になります。

色がなくなるので楽しみが限られてきますし、見えるものもほとんどありません。果たしてそんな人生は本当に楽しいのでしょうかね。少なくとも私は全然楽しくないです。

今の時代こそ独立しよう!

こういう時代だからこそ独立しましょう。

私もそのために日々奮闘中です。しかし、独立がゴールではありません。スタートです。

独立と聞くと何だか難しそうに聞こえますが、要は個人で稼げるチカラをつけよう!ということです。

その方法がアフィリエイトやブログを書いてマネタイズするでも何でもいいです。

とにかく他人の会社に頼らずに生きていく術を今こそ身につけるべきということですね。いきなり会社を辞めるのが怖いのなら会社にいながらでもいいと思います。

一番怖い思考は一生その会社に自分の人生を捧げるという思考ですからね。

今の時代でそんな天然記念物みたいな考え方をしていたら近い将来に下流老人とか言われてバカにされるのがオチですよ。

まとめ

b4dab334883626a68c2b25e2a3845078

もうそろそろいい加減に気がつきましょうよ?

他人の会社にいてもその会社でしか通用しない能力か何も能力がつかないかだけですよ。

定年後に後悔してももう遅いです。体力も気力もその会社に使ってきたのですからもう何も残っていません。あるのはわずかばかりの貯金と無駄に使わないスペースが多い住宅のローンだけです。

時代は変わったんです。早くそれに気づいて下さい。

いつまでもサラリーマン思考のままでいると一生合法奴隷のまま生きるか、生き地獄を死んだように生きるかのどちらかですよ。

ネットビジネスを始めましょう!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ではまた。

こちらの記事もどうぞ!
会社にいればいるほど損をする人生になる理由とは?